今すぐやめて! 幸せとチャンスを逃してしまう「危険な習慣」5つ

誰だって「幸せ」になりたいと思うもの。ですが、無意識に続けている習慣のせいでそのチャンスを逃してしまうことだってあります! そのためネガティブな気持ち、不安定な気分に……。
そんな不幸習慣は卒業。毎日の習慣を意識してもっとストレスフリーに生きましょう! 今回は「幸せを逃してしまう危険な習慣」をご紹介します。

幸せを逃してしまう「危険な習慣」

1. 求められる人物像でいようとする

周りの人たちの気持ちを察して、求められる「自分の姿」を必死で演じてしまう。そんなことはありませんか? 頑張り屋さん、優しい人ほど「周りの期待に答えなくちゃ」と自分がなりたい姿よりも「周りが求める人物像」を追い求めてしまう傾向があります。
大人として・女として・妻として・母親として……と誰かさんが求める「理想の姿」でいなければいけない。こうあるべきだ、という価値観はやがて“大きなストレス”に。誰かのためじゃない、自分の人生です。もっと“居心地の良い生き方”をしたっていいのです!

2. SNSに振り回される

生活の一部になりつつある「SNS」ですが、毎日何度もチェック、SNSが気になってしかたない……と振り回されていませんか? 自分の投稿に「いいね」がつくかどうか、他の人はどんなことを投稿しているのか、あの子はこんな楽しそうなのに私は……と「嫉妬」や「焦り」などネガティブな感情につながることも。
ちょっと疲れたな、と感じたらSNSから離れましょう。見る時間や回数を意識して「この時間しか見ない」「1日○回」と距離をおくことも大切です。SNSに心まで支配されてしまわないように、気をつけましょう!

3. 自分と誰かを比べてしまう

誰かと自分を比べてしまうと「マイナス」の感情しか生まれませんよね。あの子はあんなに可愛いのに私は。あの子は才能があるのに私は。そんな考え方は幸せになるチャンスを逃してしまいます! また誰かと比べて“勝ち負け”を気にするときは、大きなストレスがたまっている状態でもあります。
他人と自分ではなく「比べるなら過去の自分」と思える人は「成功」をつかむといわれていますよね。以前よりキレイになった・大人になれた・賢くなった・笑顔が増えた。過去の自分と今の自分を比べることで、もっと自分らしく輝けるはずです!

4. 嫌な出来事や嫌な人が忘れられない

過去に起きたこと、嫌な人のことが忘れられない……なんてことはありませんか? 過去の出来事や嫌な人のことを考えて、前に進めない、もやもやする……。それこそ「時間の無駄づかい」だと思いませんか? その時間にできること、たくさんありますよね!
嫌な人や嫌な出来事をずっと考えてしまうなんて、嫌な人を自分の「心の中」に住まわせているのと同じこと。四六時中、嫌な人とずっと一緒に過ごしているのと同じ。いなければ、もっと楽しく穏やかな気持ちで過ごせるはず。
大切なあなたの心の中に、嫌なものを家賃0円でずっと住まわせておくなんて……もったいない! さっさと追い出して、今できる「楽しいこと」「好きなこと」を増やしましょう。

5. マイナスな言葉をつかう

「でも・だって・どうせ・私なんて」……とマイナスな言葉をつかっていると、いつしか考え方までも支配されてしまいます。何に対しても「どうせ」と悪い部分をアラ探しするようになり、せっかく幸せな出来事があっても「でも○○だよ」とネガティブな発想しかできなくなるものです。そうなると嫌なものばかりが目について、負のスパイラルに。
逆に「いいね・大丈夫・私ならできる」そんなプラスの言葉を口癖にすると、考え方だってポジティブに。不安なときに深呼吸して「大丈夫」とつぶやくだけでも、不思議と心が軽くなって前向きになれるものです。何事もできるだけ「いいところ」を見て「プラスの言葉」でストレスフリーに生きたいですね!

まとめ

思い当たることがあれば、見直しをしてみると「もっと心地よい生き方」ができるのではないでしょうか? 幸せの形は人それぞれ違う、だからこそ他の誰かではなく自分自身が心から「幸せ」と思えることを大切にしたいですね!

元記事を読む
提供元: Googirlの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
朝すっきり起きられるようになった!いいことづくめの「ナツメ酒」習慣♪
朝を楽しむ「朝美人アンバサダー」のみなさんに「お気に入りの朝の過ごし方」を教えていただく連載!今回は1回めのコラム「忙しい平日もしっかり朝ごはん!私が工夫している時短のコツ3つ」に続き、NAOKOさんに2回めの朝のお気に入りコラムを届けていただきました♪おはようございます、朝美人アンバサダーのNAOKOです。夫と二人暮らしで、都内の法律事務所でパラリーガルとして働いています。もともと朝は弱い方ですが、一日のうちの食事で朝食が一番好きで、おいしい朝食を食べるために無理のない範囲で早起きするよう心掛けています。朝時間.jp夜の寝つきと朝の目覚めが改善♪私のおすすめ「ナツメ酒」朝時間.jp朝すっきり起きられるように、いくつか工夫をしていますが(寝る前にストレッチをする、寝る前はスマホを見ない等)、最近は「ナツメ酒」にハマっています。手作りのナツメ酒を飲み始めてから、夜の寝つきと朝の目覚めが格段に良くなったように思います。ナツメには滋養強壮やアンチエイジングの他、冷え症改善や貧血の改善、免疫力アップなど、女性特有の様々な悩みを解消する効果があると言われています。ナツメ酒の作り方は以下のとおりで、とっても簡単です。とっても簡単!「ナツメ酒」の作り方朝時間.jp材料(作りやすい量)乾燥ナツメ 200グラム果実酒用のホワイトリカー(または果実酒用のブランデー) 1.8リットル(アルコール度数35度のものがおすすめ)氷砂糖 150グラム朝時間.jp1) 乾燥ナツメを包丁で細かく刻む。種があれば除く。2) 熱湯消毒した容器に氷砂糖、乾燥ナツメを入れ、ホワイトリカーを注ぐ。3) 冷暗所で一ヶ月保存する。4) 一ヶ月経ったら中身を漉して完成。朝時間.jp上の写真は、作ってから約一週間たった頃のものです。ナツメ酒は、1日30ミリリットル摂るのが良いとされているそうです。毎日少量を摂っているので、お酒が弱い私でも無理なく続いています。私は半々ぐらいの割合ではちみつ黒酢と合わせ、レモンを入れて飲んでいますが、そうすることにより口当たりが良くなり、飲みやすくなる気がします。夏は氷を足して、また冬は温めていただくのがおすすめです。主に夕食前に食前酒として飲んでいますが、ナツメ酒を飲み始めてから、寝つきと朝の目覚めがよくなった他、肌がキレイになった(ような気がする笑)、生理痛が軽減したなど、いいことづくめです!朝時間.jp朝すっきり起きられない…とお悩みの方、よかったら参考にしてみてください♪今回ご紹介してくれた朝美人アンバサダーさん朝時間.jpNAOKOさん(会社員)都内の法律事務所で働くパラリーガルです。主に翻訳の仕事をしています。1日のうちで朝が一番好き。料理と器が大好きで、Instagramに朝ごはんを投稿しています。 趣味は雑貨屋さん巡りや美味しいパン屋さん巡りです。最近は国内旅行にもハマっていて、北から南まで日本各地の雑貨屋さんを巡る旅を計画中です。■Instagram:@serendipity775朝美人アンバサダー2018のみなさんのプロフィールはこちら >>(https://asajikan.jp/ambassador_2018)
朝時間.jp
たるんだ腰周り&太ももを一挙に引き締め。効率良くスタイルアップが叶う簡単習慣
春の新作ファッションアイテムが並び始める時期ということもあり、「春に向けてボディラインを整えていかないと」と意識が高まっている方は少なくないはず。中でも特に注力していきたいパーツが、たるみが出やすく痩せにくいと言われる“腰周り”や“太もも”です。 ▶︎いつの間にか【ほっそり下半身】に。…
beauty news tokyo
【運命のダイエットに出会おう③】習慣になったら努力も不要!やせグセを身につける[PART2]
新年、今年こそはやせる!と意気込んでる人も多いのでは?それならば、確実に体が変わるとウワサの3つのダイエットから、自分に合いそうな方法を1つ取り入れて。続ければ、きっと効果が出るはず。 それがあなたの運命のダイエットです!今回はメソッド3「やせグセ」について、無理なく続けられる方法をご紹介します!
with online
老け胸予防に毎日1分。バストラインのキレイ見せ&姿勢改善に役立つ簡単習慣
姿勢をより美しい状態にクラスアップさせていくことは、スッキリとしたオンナらしいメリハリ感のあるボディラインのキープに役立つのはもちろん、自然と胸を張った状態となるのでバストラインのキレイ見せも叶います。そこで今回はキレイな姿勢をキープしていくためにも習慣に取り入れたい簡単ストレ…
beauty news tokyo
体重44kgをキープする海外セレブのダイエット術、30秒でできる簡単“お腹痩せ”習慣など今週注目の話題
今週(2019.1.6~2019.1.12)お届けした話題の中から特に反響の大きかった話題を紹介☆ キレイ痩せのためにも参考にしたい『体重44kgをキープする海外セレブのダイエット術』、スタイルアップにお役立ち『30秒でできる簡単“お腹痩せ”習慣』など、週末のひとときまとめてチェックしておきましょう。 ▶︎…
beauty news tokyo
お腹の脇の贅肉に直接アプローチ。いつの間にか【くびれ復活】が叶う簡単習慣
美味しいものを食べる機会が多かった年末年始を過ごして、目先の心配事といえば“体型キープ”という方は少なくないと思います。特になかなか落としづらいお腹の脇の贅肉を春先まで悩みの種としてひきづらないためにも、ぜひ日々の習慣に取り入れたいのが、体側を大きく伸ばす動きでウエストにくびれを…
beauty news tokyo
太もものサイズダウンに高い効果。ムッチリ脚の原因【前もも】を引き締める簡単習慣
新たな年を迎えて心機一転、「今年こそシェイプアップを!」と決意している方も少なくないと思いまが、悩みのタネになるのが脚のムッチリ感の原因ともなる“太もも”。そんな太ももをきちんとサイズダウンするためにも習慣に取り入れたいのが、太ももの中でも特に贅肉の付きやすい【前もも(太もも前側…
beauty news tokyo
2019年初めが肝心!ダイエットがはかどる習慣6つ
年末年始の休暇中に豪華な食生活が続き、うっかり体重が増えてしまった…とお悩みの人も多くいるのではないでしょうか。今回はそんな人へ向けて、ダイエットがはかどる習慣を6つご紹介します。2019年のスタート、理想のボディラインを早速手に入れましょう!
myreco
知らぬ間に育った脇腹の贅肉の引き締めに◎ くびれを感じるウエスト周りを取り戻す簡単習慣
年末年始を通して美味しいものを沢山食べてしまったせいか、気づいたら脇腹に余計なお肉がついてしまっていたという方は少なくないと思います。でも、いつもの忙しい毎日に戻ってそのまま放置してしまうと、ついてしまった贅肉は一層落としにくくなるもの。そこで習慣に取り入れたいのが、脇腹の引き…
beauty news tokyo
マイナス3kg級の痩せ見え効果も。むくみと老廃物を取り除く【簡単小顔マッサージ】を毎朝の習慣に
スッキリとしたフェイスラインは小顔見せはもちろんのこと、ボディ全体まで痩せ見えさせる効果がありますから、ボリューム感のあるアイテムを身に着けることの多い冬ほど効果は絶大。そこで今回は朝起きてメイクをする前の習慣にしたい、リンパの流れを整えつつ顔周りの老廃物を流してむくみをとって…
beauty news tokyo
引き締めシャワーケアを習慣に。エイジレスボディを誓う!
コスメ選びに迷ったら、近日発売の新製品からチェックしてみませんか? ≪1月7日(月)~1月13日(日)発売≫のコスメのなかから、GINGER世代...
GINGERweb
お腹周りと上半身を一挙に引き締め。効率良く【くびれボディ】に近づく簡単習慣
新年を迎えて人と会う機会も自ずと増える時期となり、好印象を持ってもらうためにもスッキリとしたボディラインをキープすることの大切さに気付かされるものです。中でも第一印象において重要になるのがウエスト周りや上半身。習慣的なケアで適度に引き締まった【くびれボディ】に整えていきましょう…
beauty news tokyo
抜群の痩せ見え効果。キレイに浮き出た鎖骨ラインを育む簡単習慣で小顔な印象に
痩せ見えする条件の1つに、オンナらしい印象のデコルテ周りが挙げられます。特に鎖骨がキレイに浮き出ているとメリハリ感が生まれ、肩周りが華奢見えしたり、首長で小顔な印象を強調してくれたりとメリットも沢山。そこで日々の習慣に取り入れたいのが、頭部を支える「胸鎮乳突筋」(横を向いた時に…
beauty news tokyo
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理