山田裕貴に単独ロングインタビュー「本当に運命の作品なので、勝負しなきゃ」

心を奪われた相手との10年の物語を描いた映画『あの頃、君を追いかけた』(10月5日公開)にて、齋藤飛鳥さん演じる早瀬真愛を想い続ける同級生・水島浩介を演じた山田裕貴さんによるインタビュー後編をお送りします。

前編ではオリジナルの台湾版に準じて、山田さんがどうしても入れたかった台詞や、こだわりの人物像について、語っていただきました。

☆前編はこちら

引き続き、後編では、齋藤さんや男性チームとの共演エピソードや、“運命の作品”と語る本作への強い想いをお話いただきましたので、お楽しみください。

Q:初共演となった齋藤さんと、今回ご一緒した感想をお聞かせください。

山田裕貴(以下、山田):飛鳥ちゃんは、映画が初めてで本当に不安だったと思うんです。今、取材を一緒にやらせてもらうこともあって、お話を聞いていても「不安だった」、「私でいいのか」と言っていたので。けど、飛鳥ちゃんの真っすぐでピュアで、人のことを見ることができる人柄があったから、真愛はよかったんだと思います。すごく真面目だし、考えも深く、案外熱い子なのかな、とも思いました。真愛は飛鳥ちゃんじゃないと考えられないと思いますし、また、違う役も観てみたくなると感じさせる方でした。

Q:幼馴染役の松本穂香さんは、以前からのお知り合いなんですよね?

山田:そうですね。同じシーンはなかったけど、『青空エール』でも一緒でした。穂香ちゃんは、彼女が上京したてという2~3年くらい前のときかな、ワークショップで一緒だったんです。今やドラマも主演抜擢の穂香ちゃんですが、以前から知っている僕としては「ようやくがっつりやれるな!」という心境でした。お芝居への熱量もすごくあるから、そこが僕ともすごく合うというか。最後までどういう表現がいいかを考えているタイプだし、入り込む力も強いので、素敵だし頼れる存在でした。作品において、すごく力になってくれました。

Q:一方、男子チームの結束力も、かなり固めです。

山田:本当に!! 遊佐(亮介)くんは、「芸人を辞めて俳優を始めてから、初めての作品なんです」と言っていたし、そういう子が多かったんです。中田(圭祐)とか國島(直希)くんも、沢山の想いを抱えてこの映画に挑んでいる。僕も同じだからすごく分かる。そんなみんなの集まりだから、どうか、どうか報われてほしい、という思いしかないというか。

Q:だから、熱心に宣伝もされているんですね。

山田:人間って知らないものに対して、ものすごく冷たいから。知られていないと「映画やっていたんだ?」の一言で会話が終わるので。もっともっと広めていかないといけないから、「僕に興味のない人でも、どうやったら観てもらえるんだろう?」と考える今が一番つらいかもしれないです。

単に「観てください」だけでは誰も興味は持てないだろうから、僕が本当の想いを語るしかない、というか。一生懸命やったやつらが報われない世界だと、「どうしたらいいんだろう」と本当に思います……今、悩みを話しているみたいになっていますよね(笑)?

Q:いえいえ、続けてください。

山田:(笑)。とにかく、今年は1月、4月、7月クールと続けてドラマに出演させてもらって、本当にありがたかったですし、いい形でここまでこられたので、あとは全力で「観てください」と言うだけです。ちょっとした目標でやっているわけではなく、本気で奇跡を起こしたいんです。だから、やれることはやるし、できることはしたいし、言えることは言いたい。

Q:それくらい、本当に大事な作品ということなんですね。

山田:そう思わせてくれる6人でした。僕が、じゃなくて、みんなが報われてくれ、と。変な意味じゃなくて、みんなのことを愛していますね。クランクアップで、僕、飛鳥ちゃん、監督が泣いていたんですけど、そんな作品って本当にないと思うから。挨拶のときの一言目「お疲れさまでした」から、みんなの楽しそうにしている顔が浮かんだんです。……今でも泣いちゃいそうなくらいなんですけど……。本当にそれがうれしくて。

最後、台湾ロケに行く前に、みんなが寄せ書きをみんなの台本の裏に書いていたんです。僕のところに書いてもらった言葉が素敵すぎて、「こんな経験をさせてもらえて、本当によかった」と思うし、僕が引っ張ったというより、みんなが楽しませてくれた現場でした。だから、みんなのためにも広まってほしいですし、本当に運命の作品なので、勝負しなきゃなと思っています。(取材、文:赤山恭子、写真:岩間辰徳)

提供元: NOSH(ナッシュ)の記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
【心理テスト】左・真ん中・右、恋人のカードが出た位置は? 答えでわかる運命の恋が訪れるとき
今度こそ本物の恋に違いない! そう思っていても、別れを繰り返してしまうのが恋愛です。あなたにとって特別な恋愛はいつ訪れるのでしょうか? 心理テストで探ってみましょう。
占いTVニュース
愛か?お金か?『ティファニーで朝食を』に学ぶ、運命の恋【12星座別ヒロイン度診断】vol.16
「どうせ私なんて…」こんな言葉で自分に呪いをかけていませんか?自分をダメだなんて決めつけないで!あなたにも、映画の中のヒロインのような輝く魅力が眠っているんです…
cocoloni PROLO
草間彌生作品を一挙公開!紅葉の名所、東山エリアにフォーエバー現代美術館 祇園・京都が拡張オープン
今が見ごろの紅葉の名所でもある清水寺や知恩院、高台寺が位置するエリアでもある東山地区。そんな東山地区に、祇園甲部歌舞練場...
ウォーカープラス
和田雅成の身も心もボロボロに!転機になった作品とは?【和田雅成web限定連載】
■ 「薄桜鬼」の舞台中は、夢の中でも戦いを繰り広げてました芸能界に足を踏み入れたきっかけや、お芝居に対する思いについて明...
ザテレビジョン
いつもと何かが違う!運命の恋の気配が感じられるとき4つ
いつもと何かが違う。今までの流れが、変わったような気がする。 もしかしたら新しい恋が近づいているのかも!? 新しい人生のサイクルに入ろうとしているなら、心の準備が必要に。 今回は、運命の恋の気配が感じられるときをご紹介します。
myreco
恋は、いつも突然に。失恋後に出会った彼が運命の人かどうかを見極めるコツ
失恋直後の新しい恋。 今までの思い出が胸に残ったまま、次の人へと進んでもいいのか悩みませんか? そもそも、側に寄り添ってくれている人が運命の人なのかも分かりません。 しっかりと時間をかけながら、見極めましょう。
myreco
【タロットカード占い】あなたの運命の出会いはいつ?
あなたはタロットカードをご存知ですか?22枚の絵柄が織り成すメッセージからあなたの未来を読み解いていくのが一般的とされます。 今回は、あなたのインスピレーションで4枚の絵柄から1枚を選ぶという方法で占います。そこには、き […]
愛カツ
上川隆也「遺留捜査」“らしくない”SPに『作品の懐がまた一つ深くなった』
上川隆也主演の人気シリーズ「遺留捜査」のスペシャルが、11月11日(日)夜9時からテレビ朝日系でオンエア。同ドラマは、超...
ザテレビジョン
麻生久美子&中村倫也、初共演で“欲望”がぶつかり合う!「どんな作品になるのか楽しみ」
麻生久美子と中村倫也が、2019年3~4月に上演される舞台「クラッシャー女中」でW主演を務めることが分かった。本作は、全...
ザテレビジョン
「ルームロンダリング」池田エライザインタビュー! 『明日が少し豊かになる作品になっています』
MBSは毎週日曜、TBSでは毎週火曜に放送中のドラマイズム「ルームロンダリング」。事故物件に住み込み、その事故履歴を帳消...
ザテレビジョン
『謎解きはディナーのあとで』などの書籍カバーを手掛ける中村佑介の作品が名古屋に集結!
2018年11月16日(金)から12月2日(日)まで、「名古屋パルコ」(名古屋市中区)西館6階のパルコギャラリー、南館8...
ウォーカープラス
12星座で占う今週の恋愛運(11/5-11/11)8日が運命のターニングポイント!
8日は、ラッキースター木星が一年ぶりに星座を変えて射手座に入る日。それだけでなく、蠍座で新月が起こります。これからの中長期的な運気と短期的な運気が、どちらも8日に切り替わることになるんです。 自分を取り巻く空気が変わると […]
愛カツ
諦めるのはまだ早い!「運命の出会い」を上手に引き寄せる方法
女性であれば誰だって、素敵な男性との「運命の出会い」を手に入れることを期待していたりするでしょう。 そのためには、出会いにつながるような行動や考え方を持つことがとても大事になってきます。 そこで今回は、「運命の出会い」を […]
愛カツ
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理