アーティスト舘鼻則孝の展覧会が銀座で ー 伝統工芸技術を駆使した作品集結、漆調の溜塗で仕上げた煙管など

アーティスト舘鼻則孝の展覧会が銀座で ー 伝統工芸技術を駆使した作品集結、漆調の溜塗で仕上げた煙管など

アーティスト舘鼻則孝の展覧会「―NORITAKA TATEHANA RETHINK―THEORY OF THE ELEMENTS」が、2018年10月3日(水)から14日(日)まで、東京・銀座のBasement GINZAにて開催される。

undefined
www.fashion-press.net

アーティスト舘鼻則孝とは?

レディー・ガガへ提供した「ヒールレスシューズ」の作者として知られる舘鼻則孝は、日本の伝統美を世界に向けて発信しているアーティスト。その作品の数々は、ニューヨークのメトロポリタン美術館やロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館といった、世界の著名な美術館に永久収蔵されている。

日本各地の伝統工芸技術を駆使した作品が集結

2018年9月に開催された、“香りの日本文化”にフォーカスした展覧会「NORITAKA TATEHANA RETHINKー舘鼻則孝と香りの日本文化ー」に続く本展では、日本各地の伝統工芸士との創作活動の中で生まれた作品の数々を展示。また代表作である「ヒールレスシューズ」はもちろん、前回のテーマを踏襲した作品群も公開される。

遊女の煙管からインスピレーションを得た「THEORY OF THE ELEMENTS」

注目は、鮑貝を用いた螺鈿細工と漆調の溜塗によって仕上げられた「THEORY OF THE ELEMENTS」。遊女の煙管からインスピレーションを得たというこの作品は、舘鼻則孝の創作活動のプロセスである“RETHINK”と、煙や匂いが気にならないJTの加熱式たばこ「Ploom TECH」の新発想が共鳴して誕生したという。美しい光沢を放つ「THEORY OF THE ELEMENTS」を人々が実際に手に取ることで、日本文化とたばこ文化を“RETHINK”するきっかけとなることを目指す。

ほかにも会場には、富山県高岡の螺鈿細工や石川県輪島の蒔絵技法など、産地に根付いた伝統工芸技術を駆使した作品の数々を展示。また会期中には、舘鼻則孝が登壇する「アーティスト・トーク」も実施される。

【詳細】
「―NORITAKA TATEHANA RETHINK―THEORY OF THE ELEMENTS」
会期:2018年10月3日(水)~14日(日)11:00~21:00
場所:Basement GINZA
住所:東京都中央区銀座4丁目3-5銀座AHビル Ploom Shop 銀座店 B1F
入場料:無料

■アーティスト・トーク
日時/登壇者:
・2018年10月12日(金)19:00~20:00/舘鼻則孝
・10月13日(土)14:00~15:00/舘鼻則孝×立川裕大
・10月13日(土)19:00~20:00/舘鼻則孝×立川裕大

提供元: ファッションプレスの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
10種類の生レモンサワーを飲み比べ!谷中銀座の個性派居酒屋「立呑写楽」
谷中銀座商店街にある「立呑写楽」は、生レモンサワーだけで10種類から選べる面白い居酒屋です。サワーに使うレモンシロップはすべて自家製なので、700個ほど生のレモンを切る日もあるのだとか。見た目の違いも楽しいさまざまなレモンサワーを飲み比べてみませんか?
ことりっぷ
「シャネル」の赤の限定ボトル「ナンバー5」が銀座と渋谷を赤で染める
「シャネル(CHANEL)」は、11月2日に限定発売した赤のボトルの「ナンバー5(No. 5)」の登場を記念し、東京・銀座と渋谷の街で屋外広告ジャックを展開する。シャネル銀座ビル壁面LEDをはじめ、百貨店や駅などさまざまな場所を赤で染める。
WWD
銀座シャネル・ネクサス・ホールで「INSULA LUX 光の島」アントニ タウレ日本初の個展
シャネル(CHANEL)は、「INSULA LUX  光の島」アントニ タウレ展覧会を、東京・銀座のシャネル・ネクサス・ホールにて2019年1月16日(水)から2月14日(木)まで開催する。 © Antoni Taulé 「INSULA LUX  光の島」は、スペイン出身の画家・アントニ タウレによる日本初の個展。アントニ タウレは、バルセロナで建築家資格を取得した後、絵画、写真、舞台装飾の制作を手掛けてきた比類なき画家。世界中の美術館やギャラリーで数々の個展、グループ展を開催している。 「光の島」は、タウレが1970年代から拠点の1つとしているスペインのフォルメンテーラ島を描いた作品だ。フォルメンテーラ島は、豊かな自然と絶景の広がる魅力的な楽園として、タウレのインスピレーションの源であり続けている。 「光の島」をテーマに制作された作品はいずれも、開口部から差し込む外の光と、冷たい室内空間の暗さが幻想的なコントラストを描く。光と闇、現実と虚構、存在と非存在、色彩と無彩色、無限と有限の境界が1つの作品の中に表現されている。  展示作品は、最近制作された絵画作品と、写真の上に絵を描いた作品に大きく二分される。写真と絵画のミクストメディア作品は、実在した過去を切り取った断片である写真を、彩色し再構成することで制作。作品の中で過去の時間軸と現在が交錯し、タウレの芸術において現実と幻想、現実と表象がつねに隣り合い、影響し合っていることを端的に示している。 【詳細】 「INSULA LUX  光の島」アントニ タウレ展覧会 会期:2019年1月16日(水)~2月14日(木) ※入場無料・会期中無休 時間:12:00~19:30 会場:シャネル・ネクサス・ホール 住所:東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング4F
ファッションプレス
関西ジャニーズJr.が「映画 少年たち」出演!向井康二「若い人たちに勇気を与える作品に」
関西ジャニーズJr.の向井康二・正門良規・小島健・室龍太、そして新ユニット「なにわ男子」としても活動する西畑大吾が、ジャ...
ザテレビジョン
銀座に誕生したボッテガ・ヴェネタは アジア最大のフラッグシップ
2018年12月8日(土)、ボッテガ・ヴェネタのアジア最大となるフラッグシップストアが銀座にグランドオープン。ホームグッズも豊富で、オープンに際して先行発売されるアイテムもあるので銀座に行く際にはぜひ立ち寄りたい。
CREA
暗闇トランポリン!銀座「jump one Ginza.4」
東京・銀座にあるトランポリンフィットネス専用スタジオ「jump one Ginza.4(ジャンプワン ギンザフォース)」。暗闇×音楽×照明の演出によるハイテンションな45分間のエクササイズを体験できるフィットネススタジオの魅力をご紹介します。
LeTRONC
飲み会前に! おすすめ【メイク直し】スポット|銀座・横浜・大阪
飲み会前に寄りたい! おすすめ【メイク直し】スポット。銀座・横浜・大阪のビューティースポットをご紹介。
Oggi
ザ・ギンザ&セルジュ・ルタンス日本初の旗艦店を銀座にオープン、贅沢スキンケアなど
スキンケアブランド「ザ・ギンザ(THE GINZA)」の日本初の旗艦店、そしてフレグランスとメイクアップのブランド「セルジュ・ルタンス(SERGE LUTENS)」日本初の旗艦店が、2018年11月21日(水)東京・銀座のギンザ清月堂ビルにオープンする。 www.fashion-press.net 「ザ・ギンザ」とは? 「ザ・ギンザ」は、資生堂の子会社で化粧品の開発・企画・販売等を行う株式会社ザ・ギンザによるブランド。スキンケアに特化した「ザ・ギンザ」は、ブティック発のスーパープレステージブランドとして2002年に誕生し、シンプルなステップ、選び抜かれた上質な素材、ストレスフリーのテクスチャーと香りなどにこだわった、化粧水、乳液、洗顔料、美容液などのスキンケアを展開している。これまでSHISEIDO THE STORE や空港免税店など限られた店で展開してきた。 「セルジュ・ルタンス」とは? 「セルジュ・ルタンス」は、これまで様々な資生堂ブランドのクリエイションを担当した、フランス生まれのアーティスト、セルジュ・ルタンス自身の名を冠したブランド。“化粧品を芸術品にする”をコンセプトにしたフレグランス、メイクアップラインを展開している。これまでは資生堂のSHISEIDO THE STOREや三越伊勢丹系列、空港免税店などを中心に展開してきた。 ザ・ギンザ&セルジュ・ルタンス 日本初旗艦店 新オープンする店舗は、1Fと2Fが「ザ・ギンザ コスメティックス 銀座」に、地下1Fが「セルジュ・ルタンス 銀座」に、そして地下2Fは「ザ・ギンザ」の価値観を発信する多目的ホール「ザ・ギンザ スペースTHE GINZA SPACE)」となる。 「ザ・ギンザ コスメティックス 銀座」 エントランスを抜けると、1Fには「ザ・ギンザ」の世界観を体感できる「ザ・ギンザ コスメティックス 銀座」のフロアが広がっている。ブランドロゴを空間デザインとして取り入れ、ランウェイをイメージした通路が長く伸びている。5層レイヤーの什器には、「ザ・ギンザ」のスキンケアアイテムをセット。光に満たされた明るい空間で、商品を試したりすることができる。2Fフロアには、招待制の特別なフロアを設けた。 「セルジュ・ルタンス 銀座」 「セルジュ・ルタンス」の美意識が色濃く反映した地下1Fフロアは、照明を落とした落ち着きのある雰囲気が広がっている。ショップでは、4つのフレグランスラインとラグジュアリーメイクアップライン「ネセセールドゥボーテ」を取り揃える。 多目的ホール「ザ・ギンザ スペース」 B2F多目的ホール「ザ・ギンザ スペース」では、アーティストとのコラボレーションによる展示やトークライブ、セミナーなどを企画し、ここにしかないユニーク体験を参加者に提供する予定だ。 【詳細】 ザ・ギンザ&セルジュ・ルタンス 日本初旗艦店オープン日:2018年11月21日(水)住所:東京都中央区銀座 5-9-15 銀座清月堂ビル営業時間:11:00〜19:00定休日:不定休<フロア構成>地下2F:多目的ホール「ザ・ギンザ スペース地下1F:セルジュ・ルタンス 銀座1F:ザ・ギンザ コスメティックス 銀座2F:ザ・ギンザ コスメティックス 銀座■ザ・ギンザ アイテム例・エナジャイジング ローション(化粧水) 200ml 18,000円+税・モイスチャーライジング エマルジョン(乳液) 150g 20,000円+税・ハイブリッド デープロテクター(日中用美容液) 30g 30,000円+税 ほか【問い合わせ先】ザ・ギンザお客さま窓口TEL:0120-500824
ファッションプレス
夏帆「すべてさらけだすつもりで」やっと巡り合えた作品で初体験!
TSUTAYAが主催する映像企画とクリエイターの発掘プログラム「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FI...
Movie Walker
「シャネル」稀代のイメージメーカー、ジャン=ポール グード展覧会
「シャネル」は11月28日~12月25日、東京・銀座のシャネル・ネクサス・ホールにて、グラフィックアーティスト、ジャン=ポール・グードの展覧会 "In Goude we trust!" を開催する。
MODE PRESS
王貞治さんら各界著名人の所蔵のアート作品を集めた展覧会
東京・天王洲アイルにある寺⽥倉庫の「T-ART HALL」にて、11月29日(木)~12月9日(日)の期間、アート展覧会「マイ・コレクション展2018」が開催される。 「マイ・コレクション展」は、寺田倉庫の美術品倉庫を利用している人の珠玉のコレクションからその一部を展示する展覧会。2015年より継続開催され5回目を迎える今回は、王貞治さん、藤井フミヤさんなど各界著名人の所蔵作品からキュレーションを実施し、増田セバスチャン、野原邦彦など現代アートを代表する作家の作品が集結するなど、バラエティーに富んだ展示内容が予定されている。 コレクション出展者は、王貞治、白木聡/鎌田道世、出川博一、藤井フミヤ、牧正大、光本勇介、宮津大輔ほか(順不同)。 出展アーティストは、五木田智央、藤井フミヤ、増田セバスチャン、野原邦彦、アンディ・ウォーホル、ローレンス・キャロル、ジョージ・コンド、フランク・ステラ、サイモン・フジワラ、サム・フランシス、タワン・ワトゥヤほか(順不同)となっている。 多彩な出展者・アーティストによる展示を無料で見られるチャンス!“芸術の秋”の締めくくりに天王洲に足を運んでみてはいかがだろうか。 ※画像上から Sebastian Masuda 増田セバスチャン Colorful Rebellion ーChristmasー 2013 Wood panel, toy, mixed medium, acrylic Tawan Wattuya / タワン・ワトゥヤ Miss Thailand 4 2015 Watercolor on paper ©Tawan Wattuya  Courtesy of nca nichido contemporary art Fumiya Fujii / 藤井フミヤ 春風に吹かれて 2016 Oil on canvas Kunihiko Nohara / 野原邦彦 Spring 春風 2015 Wood, acrylic Courtesy of gallery UG
ストレートプレス
マリメッコのテキスタイルデザイナーの展覧会「石本藤雄展」愛媛・京都・東京で、テキスタイルや陶器を展示
展覧会「石本藤雄展―マリメッコの花から陶の実へ―」が開催される。愛媛県美術館など愛媛県内会場にて2018年12月16日(日)まで開催された後、2019年春に京都・細見美術館に、2019年夏に東京・スパイラルに巡回する。 www.fashion-press.net 石本藤雄は、マリメッコ(marimekko)で32年間にわたり400点を超えるテキスタイルデザインを生み出したテキスタイルデザイナー。その後、フィンランドの老舗陶器メーカー「アラビア」のアート部門に所属し、陶芸家としても数多くの作品を残している。石本が幼少期を過ごした愛媛県砥部町の風景や、フィンランドの豊な自然を創作のインスピレーションに、意欲的に新しい表現を追求してきたアーティストだ。 「石本藤雄展―マリメッコの花から陶の実へ―」では、石本の原点を振り返りつつ新たな作品も展示。愛媛展では、愛媛県美術館に新作と、館の所蔵コレクションを展示するとともに、石本が手掛けたマリメッコのテキスタイルを一挙に公開する。砥部町文化会館では、陶器の新作と共に、2019年マリメッコ春夏コレクションにて復刻される“幸せ”を意味するテキスタイル「Onni」や2020年復刻予定の「Suvi(夏)」を紹介する。 また、京都展では、石本の作品と細見コレクションの主軸である「琳派」との競演が見所となる。東京会場では、東京展限定の新作セラミックやファッションに焦点を当てた展示を展開する予定だ。 【詳細】 石本藤雄展―マリメッコの花から陶の実へ― 開催時期:~2018年12月16日(日) 会場:愛媛県美術館(愛媛県松山市堀之内)、砥部町文化会館(愛媛県伊予郡砥部町宮内1410) ※特別会場 ホテル「茶玻瑠(ちゃはる)」、ギャラリー&茶房「MUSTAKIVI(ムスタキビ)」 ・愛媛県美術館 時間:9:40~18:00 ※入館は17:30まで TEL:089-932-0010 休館日:月曜日 ※12月3日(月)は開館し、翌日火曜休館 観覧料:一般 1,200円、高大生 700円、小中生 300円(前売券は各200円引き) ・砥部町文化会館 時間:9:00~18:00 休館日:11月30日(金) ※入場無料 ■巡回 ・京都展 開催時期:2019年春 場所:細見美術館 住所:京都府京都市左京区岡崎最勝寺町6-3 TEL:075-752-5555 ・東京展 開催時期:2019年夏 場所:スパイラル 住所:東京都港区南青山5-6-23 TEL:03-3498-1171
ファッションプレス
草間彌生作品を一挙公開!紅葉の名所、東山エリアにフォーエバー現代美術館 祇園・京都が拡張オープン
今が見ごろの紅葉の名所でもある清水寺や知恩院、高台寺が位置するエリアでもある東山地区。そんな東山地区に、祇園甲部歌舞練場...
ウォーカープラス
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理