秋のブラックコーデ50選!ブラックアイテムをコーディネートの主役にしよう♡

最旬ブラックコーデを一挙ご紹介!アイテム別にピックアップ

秋はブラックのアイテムが大活躍する季節。今秋トレンドのカラーアイテムのベースとして使えるだけでなく、全身をダークトーンでまとめたちょっぴりモードなスタイルも見逃せません。

今回は、ブラックアイテムを主役にしたスタイリングをたっぷり50個ピックアップ。大人女性が取り入れやすいコーディネートをトップス・ボトムス・アウターの別にご紹介しますので、秋のお洒落の参考にして下さいね。

【ブラック】のトップスを使ったコーディネート

ニット

HAMILTONラムアゼ Vネックプルオーバー
出典:zozo.jp

大きく開いたVネックが特徴のブラックニットはゆったりフォルムが旬な印象。

ブラックのフラットシューズや白黒のバッグなどモノトーンでまとめたら、チェック柄パンツでこなれ感をプラスして。

ケーブル ボートネック ワイドプルオーバー
出典:zozo.jp

ざっくり感が可愛いケーブルニットは、ブラックでもキュートに着られるアイテム。レザー調のショルダーバッグで大人っぽさを。

ボトムスや靴はブラウンカラーで統一して、秋らしい配色を楽しんで。足元のファーがアクセントに♡

ホールガーメントコクーンVネックプルオーバー
出典:zozo.jp

Vネックのコクーンニットは、前だけインしてふんわりとしたバックスタイルを作ると今年らしいシルエットに。

ブラックコーデに映えるグリーンのスカートはサテン生地なので、ほんわかニットもきれいめな雰囲気に仕上がります。

W/Caタートルプルオーバー
出典:zozo.jp

ブラックのタートルネックを使ったプチレトロなコーディネート。

ボリュームのあるトップスとタイトなスカートが、旬なシルエットを生み出します。

全身をブラックでまとめても、ファーや光沢のあるシューズなど様々な質感を散りばめる事で、華やかなワントーンコーデに♪

トレーナー・スエットトップス

ワイドスウェットプルオーバー
出典:zozo.jp

着こなしの難しいブラックのトレーナーは、艶感のあるパンツを合わせて部屋着っぽさを払拭して。

テイストの違うアイテム同士でも、ダークトーンでまとめる事でしっくり馴染みます。

足の甲のチラ見せで適度な抜け感もプラス。

スエット ハイネック スウェット
出典:zozo.jp

モードな雰囲気の漂うブラックのハイネックスウェット。

全体をブラックでそろえたら水玉ワンピースをレイヤードして、意外性のあるコーディネートを作りましょう。

足元はモノトーンのスリッポンでストリート感もひとさじ。

クルーネックスウェット
出典:zozo.jp

ビッグシルエットのトレーナーはボリューム袖を選んで旬顔にアップデート!

たっぷりとしたフォルムを活かすにはプリーツスカートが適任。

トレンドのチェック柄も配色デザインをセレクトすれば、トレーナーもドレッシーに着こなせます。

アニマル柄のファーバッグで辛めスパイスもON♪

パーカー

別注 REVERSE WEAVE フーディー
出典:zozo.jp

全体をブラックでそろえた潔さのあるコーディネート。もったりさせないポイントは、異素材のアイテムをかけ合わせる事。

真っ黒過ぎないブラックデニムは、ブラックコーデ初心者さんでも簡単に着こなせます。

パーカーの袖のチャンピオンロゴもさりげないアクセントに。

タイオンクルーネックベスト
出典:zozo.jp

少しコーデが重いかなと思ったら、ブラックコーデを軽やかに仕上げるグレーのダウンベストをプラスして。

トーンの違うブラックアイテムがそろう事で、立体感のあるワントーンスタイルが完成します。足元は明るい色のスニーカーで軽快に。

ベーシックソフト裏毛ZIPパーカー
出典:zozo.jp

プレーンなジップアップパーカーは、秋コーデにも馴染みやすく1枚持っていると便利なアイテム。

ジップを上まできちんと閉める事で清楚な印象になります。

色落ち感がカジュアル度高めなデニムスカートを合わせても品の良い仕上がりに。

カジュアルコーデに定番のトートバッグは、メタリック仕様で華やかさをプラスして。

【ブラック】のボトムスを使ったコーディネート

パンツ

セミフレア 12.5oz デニム
出典:zozo.jp

深い色合いが秋のカジュアルコーデにぴったりなブラックデニムは、膝下から広がるフレアシルエットが魅力。

美脚効果が叶えられるのも嬉しいポイントです。

鮮やかなイエローはブラックとの相性が良く、メリハリのある配色に。

きらりと光るスタッズシューズで上品さも添えて♡

サイドスリットベロアパンツ
出典:zozo.jp

ここ数年でトレンドが続いているベロアパンツもブラックをセレクト。

ベーシックなカラーのニットを合わせたシンプルなスタイリングも、ベロアならではの品の良い光沢感がコーデをワンランク上に見せてくれます。

重めな素材なので、サイドスリットで足元に抜け感を。

バックサテンパンツ
出典:zozo.jp

メンズライクな印象のベイカーパンツは、ドロストデザインのイージータイプを選べば大人女性も気楽にトライする事が出来そう。

軽やかな質感のパンツはこの秋大注目のダブルジャケットにもハマりやすく、バランスの良いコーデに導いてくれます。

型押しバッグとパンプスをリンクさせてまとまり感をプラス。

ツイルストレッチH/Wワイドパンツ
出典:zozo.jp

存在感のあるロングコートに合わせたのは、レーストップスと黒のワイドパンツ。

軽やか×重めのバランスで、奥行きのあるコーディネートに仕上がっています。

ワイドパンツはハイウエスト&スリット入りで足長効果抜群なのも好ポイント♪

シフォンプリーツガウチョ
出典:zozo.jp

モードに偏りがちなオールブラックコーデをきれいめに昇華させるには、素材選びがポイントに!

程よい光沢のブラウスやシフォン素材のパンツなど、女性のしなやかさを引き出すアイテムで揃えてみて。

ボトムスのドット柄やファーバッグでレディな要素もプラス♡

スカート

サス付フロント釦ハイウエストスカート
出典:zozo.jp

細見えに断然オススメなのがブラックのタイトスカート。

引き締め色で気になるラインをすっきりと見せてくれます。

スカートのボタンや、つま先にパイソン柄を施したショートブーツなど、随所にセンスの光る着こなしに。

チノツイルフロントボタンベイカーナロースカート
出典:zozo.jp

フロントボタン・ベイカーデザイン・ナローシルエットなど、トレンドをたっぷり詰め込んだ贅沢なチノスカート。

ボーダーカットソーや黒スニーカーなどカジュアルなブラックアイテムでまとめたら、優し気なブラウンのノーカラージャケットで女性らしいコーディネートに仕上げて。

ランダムフレアスカート
出典:zozo.jp

ドレープの効いたヘムラインが軽やかな、ブラックのロングスカート。

しなやかに着られるアイテムなので、オーバーサイズのブルゾンを合わせても女っぽい仕上がりに♡

細ヒールのショートブーツやミニマムなバッグで、繊細さを感じる小物選びがポイントです。

フラワープリント パネルスカート
出典:zozo.jp

花柄を大人っぽく着たいならブラックベースのフラワープリントをチョイスして。

広がり過ぎないフレアシルエットも大人感を上げるのに効果的。

全体をダークカラーでまとめたコーデに花柄がシックに映える、秋にぴったりのコーデです。

レオパードフレアスカート
出典:zozo.jp

今秋大人気となっているレオパード柄も、モノトーンなら辛さを抑えて着こなせます。

ブラックのパーカーはパフスリーブがレディライクな印象。

足元はソックスとビットローファーのコンビネーションで、クラシカルな着こなしに仕上げて。

【ブラック】のアウターを使ったコーディネート

ダウンベスト

TAION ( タイオン ) Vネックダウンベスト
出典:zozo.jp

すっきりカラーのコーディネートにブラックのダウンベストをONして、大人カジュアルな雰囲気をアップさせて。

足元のカラーと揃える事でまとまりのある着こなしになります。

フード付きリバーシブルダウンベスト
出典:zozo.jp

ケーブル編みのニットワンピースはほっこり感少なめのダークカラーを選べば、大人女性にも自然に馴染みます。

ブラックのダウンベストを羽織って立体感のあるワントーンコーデにトライ♪

ダウンのゴールドジップやカラーレギンスで、秋らしいリッチ感もプラス。

マウンテンパーカー

マウンテンパーカー
出典:zozo.jp

マウンテンパーカーを大人女性が着るなら断然ブラックがオススメ!

デニムに合わせたカジュアルスタイルも、アウトドア感抑えめで着られます。

差し色には女性らしいブラウンをセレクト。質感もマットなもので揃えて、落ち着いた印象に仕上げて。

RAYCASSIN マウンテンパーカー
出典:zozo.jp

程よい光沢感のマウンテンパーカーは、ゴールドの金具が大人見えのポイントに。

肩を落とした着こなしとリブパンツでリラクシーにスタイリングしたら、ローファーで全体をかっちりと整えて。

ViSマウンテンパーカー
出典:zozo.jp

比翼仕立てのマウンテンパーカーはカジュアル過ぎず着こなせるのが好ポイント。

後ろが長めになった、ふっくらとしたシルエットが女性らしい印象で素敵です。

華やかな花柄が美人見えするフレアスカートは、深みのあるグリーンをチョイスしてブラックに溶け込ませて。

きれいめジャケット

SILK ジャケット
出典:zozo.jp

今秋大本命のきれいめジャケットは、まずは基本のブラックをゲットして。

シルク素材のジャケットは、上品な光沢で女性らしい雰囲気に。

ブラックパンツと合わせてセットアップ風な着こなしが素敵です。

ジャケットのインはロゴトップスにすれば、こなれたオフスタイルに仕上がります。

UBCB R/W 6ボタン ジャケット
出典:zozo.jp

ゆとりのあるシルエットが今年らしいダブルボタンのジャケット。

しなやかな生地感で、さらっと羽織るのにちょうどいい大人のデイリーユースアイテムです。

バッグやパンプスを黒で統一したら、ボトムスは鮮やかなチェック柄パンツでカジュアルにシフトして。

JS+eTRチェックジャケット
出典:zozo.jp

オーバーサイズの旬顔ジャケットは、ノーカラーできれいめに着こなせる1枚。

デニムと合わせてもかっこいいけれど、特別な日は花柄ワンピースと合わせて品の良さを感じるコーディネートに。

足元もブラックでそろえて、統一感を持たせて。

デニムジャケット

デニムBIGジャケット
出典:zozo.jp

今年の秋も引き続きカジュアルファッションの定番となっているデニムジャケット。

今年はブラックを選んで、ハンサムライクなスタイリングに挑戦して。

ゆるやかに着られるドロップショルダーのジャケットなら、リラックスコーデの程よい引き締め役にもなってくれます。

バックレースアップGジャン
出典:zozo.jp

背中にレースアップがあしらわれたジャケットは、ブラックを選べば大人らしい甘めポイントに♡

ゆったりとしたサイジングが今年らしく、ホワイトパンツと合わせたモノトーンコーデもこなれた印象に導きます。

レザーアウター

ライダースジャケット
出典:zozo.jp

ブラックコーデのマストアイテムであるライダースジャケットには、レーストップスをインした甘辛なスタイリングがお約束。

そこへ今年人気となっているナロースカートを合わせて、トレンドライクな装いに仕上げて。

ショートブーツのレースアップがちょうどいいアクセントに。

ラムナッパレザーブルゾン
出典:zozo.jp

しっとりとした生地感のラムレザーブルゾンは、ノーカラーで女性らしい印象です。

インに着たトップスやシューズは黒でまとめて上品に。

ポイントとなるカラースカートは秋らしいディープな色味をチョイスして、シーズンムードを高めるスタイリングに。

エコレザーオーバーサイズライダー
出典:zozo.jp

オーバーサイズのトップスやアウターが主流の今季は、ライダースジャケットも少しゆとりのあるものがお洒落。

ライダースの場合はメンズ感がアップするので、その分他のアイテムはとことん女っぽくまとめるのがおすすめです。

足元も高めのピンヒールで女度をアップさせて。

レザージップブルゾン
出典:zozo.jp

カラーレスのライダースジャケットには、ボルドーのシャツワンピースを合わせてハンサム&レディな装いに♡

しなやかなフレアシルエットが大人の女性らしさを演出してくれます。

ポインテッドトゥのシャープなショートブーツで、足元まで抜かりなく。

ブルゾン

ジョーゼットキャンディースリーブ切替ブルゾン
出典:zozo.jp

短め丈のブルゾンは、トレンドのワイドパンツとも好バランス。

ブラックで重ためになりがちなアイテムも、袖で切り替えられたジョーゼット素材の効果で軽やかに着こなせます。

キャンディのようにふんわりと絞られた袖もレディなポイントに♡

ビッグシルエットMA-1/ナイロンブルゾン
出典:zozo.jp

大人カジュアルスタイルを格上げするMA-1は、迷わずブラックをチョイスして。

肩落ちデザインも女っぽく、こっくりカラーのパンプスとのコンビネーションでメンズ感の強いアイテムも、ぐっと大人女性らしい着こなしに仕上がります。

ボトムスはダメージデニムでこなれ感もプラス♪

オーバーサイズフーデットブルゾン
出典:zozo.jp

この秋トレンドのチェック柄パンツに合わせるのは、オーバーサイズのブラックブルゾン。

ビッグシルエット×ワイドパンツで分量感の多い組み合わせは、抜き襟や袖まくりなどのひと手間でさりげなく抜け感を作るのがポイント。

仕上げにマスタードカラーのフラットシューズをプラスして、季節感をぐっと引き上げて。

ミリタリーアウター

ショート丈ミリタリージャケット
出典:http://zozo.jp/

ショート丈のミリタリージャケットとワイドパンツを合わせた、オールブラックのコーディネート。

トートバッグのグリーンとTシャツのロゴがリンクして、まとまりのあるスタイルに仕上がっています。

足元はバックルがアクセントになるマニッシュなシューズで、秋らしいかっちり感を演出。

ビッグシルエットドロストミリタリーコート
出典:zozo.jp

さらっと羽織るだけでサマになるロング丈のミリタリーコートは、フードとウエストの紐で自在にブラウジング出来るスグレモノ。

合わせるアイテムによって様々な表情を見せてくれそう♪

ハイネックのトップスやコーデュロイのワイドパンツなど、随所にトレンドを詰め込んだオールブラックコーデです。

キルティングアウター

キルティングブルゾン1
出典:http://zozo.jp/

ウォーム感のあるキルティングブルゾンは、ブラックをチョイスしてクールに着こなすのが気分。

秋カラーやチェック柄などの引き締め色として投入する事で、よりシーズン感を高める事が出来ます。

サークルバッグや丸みのあるシューズなど、可愛げのあるアイテム選びで大人可愛いコーディネートを。

キルティング×ボア2wayリバーシブルコート
出典:zozo.jp

キルティングとボアがリバーシブルになったコートは、着こなしの幅が広がるおトクなアイテム!

首つまりデザインのトップスやベストなどでレトロチックにまとめたら、キルティングですっきりとしたコーディネートに仕上げて。

デニムはブラックアイテムを軽やかに引き立てるブルー系カラーをセレクト。

ボアコート

M-51ライナーボアコート
出典:zozo.jp

1枚で「大人可愛い」が実現する、ボア素材のブラックコート。

ゆったりとしたフォルムやミリタリーデザインなど甘くなり過ぎないように計算されたコートは、他をシンプルにまとめて主役として着こなすのがおすすめ!

明るめカラーのブーツで足元は軽やかに♪

ボアフリース ノーカラーロングコート
出典:zozo.jp

しっかりと身幅を取ったボアコートは、秋には軽めのワンピースにさっと羽織って、冬には重ね着も楽しめる便利なアイテム。

こっくりと深いブラックを活かした、メリハリ配色が印象的なモノトーンコーデです。

ガウンコート

ミリタリーエイドマンガウン
出典:zozo.jp

医療用ウェアをガウンコートとして落とし込んだ、デザイン性の高いひと品。

肌寒い日にロングシャツ感覚でさらっと羽織ったり、前後を変えてワンピースとして着たりと着回し力も抜群!

ウエストの紐を結んでトップスの白やデニムをちらりと覗かせる事で、ブラックの重たいイメージを軽やかに演出出来ます。

ノーカラーサッシュベルト付きガウンコート
出典:zozo.jp

ノーカラーのガウンコートは、マフラーを巻いたりパーカーのフードを出したりと使い勝手の良いアイテム。

顔周りをすっきり見せてくれるのも嬉しいポイントです。

付属されているレザー調のサッシュベルトで、ブラックコーデにリッチなアクセントをプラスして。

ドルマンコート
出典:zozo.jp

ボタンレスで気楽に着られるガウンコートは大きめの襟が洗練された印象で、スタイリッシュな着こなしが叶います。

トップスや足元をブラックで固めたコーディネートに、ピンクのチェック柄スカートが女性らしい上品さをプラス。

仕上げはレースアップローファーで、マニッシュな要素も取り入れて。

ステンカラーコート

バルマカンコート/ステンカラーコート
出典:zozo.jp

たっぷりとした身幅で古着ライクなステンカラーコートは、ブラックをチョイスして大人感のある着こなしに。

重ね着がしやすいのも、これからの時期には嬉しいポイントです。

ラフなコーデにさっと羽織るだけで、雰囲気のある装いに♡

チェスターコート

チェスターコート1
出典:http://zozo.jp/

秋アウターとしてここ数年ですっかり定番化したチェスターコートも、今季は重めブラックをセレクト。

ブラウンのカシミヤニットと合わせる事で、大人クラシカルなムードを演出出来ます。

デニムやナイロントートなどカジュアルアイテムをミックスする事で、こなれ感のあるコーデに♪トレンドのパイソン柄は足元で取り入れて。

トレンチコート

ビッグシルエット トレンチコート
出典:zozo.jp

フォーマルなイメージが強いブラックトレンチですが、ビッグシルエットやワイドスリーブなどトレンド要素を取り入れる事で、タウンユースにぴったりな着こなしも可能です。

レギンスとのレイヤードで、旬顔コーデに導いて♪

チェックトレンチ
出典:zozo.jp

バックにチェック柄プリーツを取り入れたデザイン性の高いトレンチコートは、秋のコーディネートを格上げしてくれそう。

いつもの服装にさっと羽織るだけでお洒落見えが叶う、リッチなアウターです。雰囲気を盛り上げる秋カラーのシューズでさりげないアクセントを。

この秋はブラックコーデを満喫しよう!

ブラックアイテムを取り入れたコーディネートをご紹介しましたが、気に入ったものはありましたか?

秋の服装に絶妙にマッチするブラックアイテムは、毎日の着こなしに積極的に取り入れたいところ。

この秋はお気に入りのアイテムを見つけて、ブラックコーデをたっぷり満喫して下さいね♡

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
大人コーデには〈黒パンツ〉!黒パンツを使ったコーディネート15選
引き締め感のある黒パンツは、カジュアルなコーディネートも大人っぽく、きれいめなコーディネートはクールに決まるので、大人なコーディネートにピッタリなアイテム。冬もどんどん着回したいですね!そこで今回は、今の時期にピッタリな黒パンツを使ったコーディネートをいくつかまとめてご紹介します。ぜひ、チェックしてみてください♪
folk
【ZARA】女の冬コーデ15選★この冬真似したくなるコーディネートをご紹介!
見た目はとってもおしゃれで高見えしているのに、実はZARAのプチプラアイテムを使っているZARA女さんたちの冬コーデ。 今回は、いくつかまとめてご紹介するので、この冬真似したいコーディネートを探してみてください♪ ZARAでは、どのアイテムもお手軽にゲットできるので、冬アイテムの買い物の参考にもなりますよ!
folk
【イケア】では全てが揃う!?可愛い小物からお部屋全体のコーディネートまで♪
家具が好きな方にはたまらない場所であるイケア。 この記事では、そんなイケアで発見したカワイイ小物からインテリアコーディネートまでをご紹介します。
folk
空間のアクセントに♡《ラグ・マット》を使ったコーディネートを紹介!
寒い季節に欠かせないラグやマット。デザインによってお部屋の雰囲気がガラッと変わるので、インテリアにおいてラグやマット選びはとても大切です。そこで今回は、ラグ・マットを使ったインテリアを紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてくださいね♪
folk
超絶コスパ服でチェスターコートをすっきり着こなすコーディネート5選
平成最後の12月、楽しんでますか? 楽しみすぎてお財布がピンチ!という人もいるかと思いますが、そんなみなさんをお助けするのがこの企画。コスパブランドで作れて、しかもすっきり痩せ見えするコーデを今年らしい6着のコートに合わせてご紹介します。30日間、本当にコレだけで乗り切れます!
JJnet
コーディネートのさりげないスパイス、『サイ マーカンタイル』限定のベルト
クオリティもデザイン性も本格派、ユニセックス仕様の『サイ マーカンタイル』のオリジナルベルト スタイリングがシンプルであればあるほどに、存在感を増すのが“ベルト”。トップスとボトムスのワンツーコーデの時なら、ベルトの有無で印象は見違えるよう。そんな必須アイテムであるベルトですが、ちゃんと納得のいくものを持っていますか? 衣類を買い足す頻度の高さに比べて、女性なら尚更ベルトの買い足し頻度は低めですよね。冬の着こなしをワンステップ垢抜けさせたいときに、買うべきはニットでもスカートでもブーツでもなく、ベルトなのです! Scye直営路面店「サイ カーマンタイル」のオリジナルベルト 都会的なカジュアルスタイルを提案する『Scye(サイ)』。ブランドからは素敵なベルトがいくつも発売されていますが、ここでは東京・千駄ケ谷にある直営路面店「サイ カーマンタイル」オリジナルの限定ベルトというスペシャルなアイテムをご紹介。 路面店では、メインラインのScye、スタンダードラインのSCYE BASICSに加え同店限定販売のカプセルコレクションを展開していて、ベルトもカプセルコレクションのひとつ。 ユニセックス仕様の本格派 ユニセックス仕様のベルトはハンサムな面持ちで、スクエアなフォルムがスタイリングの引き締め役に。植物タンニンを含むショルダーレザーの表面に塗装を施した革(ロシャ染め加工)を使用し、縁の地の革の色がアクセント。存在感のある真鍮のバックルはイギリス製で、時が経つにつれヴィンテージのような味わいが出るエイジングも楽しんで。 男性の装いにおいてなくてはならないベルトだから、ユニセックスアイテムならクオリティもデザイン性も本格派で間違いなし。パートナーと二人で使うこともできるし、ギフトにもオススメです。 ベルト¥14,000/サイ マーカンタイル サイ マーカンタイル 03-5414-3531 www.scye.co.jp/ photograph:kimyongduck styling:Mari Nagasaka hair&make:Daisuke Yamada(Cake) model:Rio Kajiyama text : Momoko Yokomizo
PeLuLu
第一印象が大切だから【ディオール|DIOR】ミニボディバッグ×V開きノーカラーコートのコーディネートを
【ディオール|DIOR】ミニボディバッグ×V開きノーカラーコートのコーディネートをご紹介。
Oggi
派手色初心者がカラーのコーディネートに取り入れるなら|Oggi的ジェニック服のアプローチ
働く30歳からのシンプルベーシックをアップデートしてくれるのは、色や柄、シルエット。派手色初心者にオススメのカラーの取り入れ方をご紹介!
Oggi
コーディネートが一気にこなれる!アシーナ ニューヨークの冬用かごバッグ
雑誌『Precious(プレシャス)』が厳選した、アシーナ ニューヨーク(Athena New York)のファー付きかごバッグをご紹介します。たっぷりのラクーンファーが着こなしに映え、決して子供っぽく転ばず、おしゃれを楽しむ大人の女性のラグジュアリーな幸福感を醸し出してくれます。サイズは縦17×横30×マチ13cmで、価格は¥24,000です。
Precious.jp
【GU&ユニクロ】プチプラで着回し力抜群★この冬真似したいコーディネート15選!
「今年の冬はどんなコーディネートでおしゃれを楽しもう?」寒い季節だからこそのおしゃれを楽しみたいですよね♪今回は、GUやユニクロのプチプラアイテムを使ったおしゃれさんたちの冬コーデをご紹介いたします。プチプラ派さんもそうでない方も、毎日のコーディネートの参考にチェックしてみてくださいね!
folk
おしゃれ+防寒にもgood!コーディネートに取り入れやすい帽子3選
帽子っておしゃれアイテムとしてはもちろんのこと、寒さの厳しい冬においては心強い防寒アイテム!初心者さんでもどんなコーディネートにも合わせやすい帽子をご紹介します。 オシャレなのにあったかいに欠かせない帽子 「オシャレは我慢」とは言うけれど、厳しい寒さはあまり我慢したくありません。寒い冬は「オシャレなのにあったかい」を目指すのが良いのではないでしょうか?防寒効果のある薄手のインナーを着こんだり、あったか素材のアウターを纏ったり・・・。素材が豊富な今日あったかオシャレは思ったより身近なのかもしれません。 だけど、一つ忘れていませんか?それは頭。なにも被らないだなんて寒すぎる!帽子っておしゃれアイテムな印象が強いのですが、元々は夏の日差しや冬の寒さから身を守るアイテム。 防寒しつつ、服に合わせやすくオシャレなおススメ帽子をご紹介します! シンプルなコーデに映えるキャスケット シンプルな着こなしってオシャレと地味は紙一重。そんな時に役立つのが小物。一つ取り入れるだけで、オシャレなシンプルコーデに格上げしてくれます。こちらのキャスケットのようにオーソドックスな形で主張しすぎないカラー&柄は一つ持っておくとベーシックコーデをアップグレードしてくれますよ。 ¥7,000/BRIXTON 色・素材・ワンポイントで差をつけるキャップ コーディネートの外しアイテムとして欠かせないキャップ。最近は被っている方を見かける機会も多いのですがだからこそ人とは差をつけたくなります。ワンポイントはもちろんのこと、冬だからこそのおしゃれということで写真の真ん中のように素材にこだわってみるのもよし。1年を通して楽しめる小物だからこそ、冬ならではのこだわりポイントを見つけて。 左から ベージュのキャップ¥5300/BRIXTON、ブラウンのキャップ¥4800/HELLY HANSEN、チェックのキャップ¥7800/CONVERSE またこちらのキャップはまさに「シンプル イズ ザ BEST」の真髄。素材はゴアテックスなので、冷たい北風から頭を守ってくれます。なかなか見かけない白のキャップ。重くなりがちな冬の着こなしにキラリと輝きます。 ¥3,300/mont-bell お気に入りのワンポイントを見つけたいニットキャップ どの帽子でもヘアスタイルは楽しめますが、つばがないニットキャップは数多くある帽子の中でも一番ヘアアレンジを楽しみたくなるアイテムではないでしょうか?おくれ毛をどうするか等々悩みはつきません。ヘアアレンジが苦手という方は写真のようなワンポイントがあるニットキャップはいかがでしょうか?うまくキャップになじみ、かつカワイイ。ワンポイントの色・形・大きさによって印象が変わるのであなたにあった一つを見つけてくださいね! 左から¥13,000/DIGAWEL、¥6,800/CONVERSE 冬のおしゃれを楽しみましょう! 寒い冬だからこそ着れるあったか素材や小物。今まで帽子はちょっと・・・と敬遠していた方も、防寒という意識で帽子を取り入れてみるのはいかがでしょうか?想像以上の暖かさや着回し力に驚くはずですよ。 onkul vol.10より
PeLuLu
ベースメイク初心者だから聞きたい!ベースメイクの基本の基と、ポイントメイクに合わせた肌のコーディネート
今やなりたい肌の質感のほとんどはメイクで叶うんじゃないかというほど、ファンデーションなどの品質の高さには眼を見張る物があります。 でもたくさんあればあるほど、何から使っていいのか迷う…という方に、いま押さえておきたいベースメイクの基本的な順番などをまとめてみました。 まずは一般的な基本の流れをおさえる illustration by machi ①下地 下地には
isuta
きれいのための秋のレシピ 〜とっても簡単!和風きのこマリネ〜
秋になると楽しみになるのが……新米、さんま、鮭、きのこ類、なす、さつま芋、栗などの旬の食材たち! 秋が旬の食べ物は、おいしいだけでなく、栄養価が高く、キレイのための食材もとても豊富なんですよ。
AUTHORs Beauty
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理