なるほど…! 現役ママたちに子育てのマイルールを聞いてみた

人によって育児の仕方は千差万別。100人の親がいれば、100通りの育児の仕方があるでしょう。人のやり方を参考にして自分のやり方を見直したり、反対に自分のやり方が誰かの参考になることもあるかもしれません。ここでは、育児をしているママたちに子育てのマイルールを聞いてみました。

現役ママに聞く子育てマイルール

怒るときは怒鳴るのではなく理由を説明する

「怒るときは頭ごなしに怒鳴るんじゃなくて、どうしてダメなのか理由をきちんと説明する。私が親にそうやってちゃんと叱ってもらっていたから、自分の子にもそうしてあげたい」(30代前半/IT)

▽ 聞いてみたなかで多かったのは叱り方についてです。闇雲に怒鳴るのではなく、子どもに対してもまだ言葉がままならないうちから丁寧に理由を説明するそうです。たしかに、思慮分別がつかないうちから、理由もわからずに叱られるのは子どもにとっては理不尽なもの。理由を話すのは想像以上に大切なことなのかもしれません。

「大好き」「大切だよ」と言葉で伝える

「言葉できちんと愛情を伝える! 大好きだよーって言ってぎゅって抱きしめる。きっと小さい今のうちしかできないことだし、大人になったときに愛されてたなって思い出してなんらかの糧になればいいなと思う」(20代後半/主婦)

▽ 子どもが可愛くない親なんていないと思いますが、それでもやはり言葉で愛情を伝えることも大切です。「伝わっているはず」と思っている8割以上は伝わっていないものです。子どもに愛情がきちんと伝わっていれば、これから先子どもが何か壁にぶちあたったときにも乗り越える大きな糧になるかもしれません。

夜寝る前に会話をする時間をつくる

「どんなに忙しくても夜寝る前に子どもと話す時間をつくる。『今日はどんなことがあったの?』って1日の報告を聞くのが毎日の楽しみだし、時間がないなかでも子どものちょっとした変化にも気づけるようにしたい」(30代前半/助産師)

▽ 働きながら育児をしている人は毎日が飛ぶように過ぎていきますよね。時間は有限ですが、子どもはすぐに成長してしまいます。そんな限りある時間のなかで、子どもと過ごす時間を捻出するのはとても大切です。

子どもの前で家族の悪口を言わない

「正直、夫への愚痴がたまることはたくさんあるけど、絶対に子どもの前では言わない。子どもにとっては父親だし、私が直接夫に話せばいいだけで、子どもは関係ないこと。家族仲良くいるためには大事だと思う」(30代後半/公務員)

▽ 家族の愚痴は直接本人に伝えることが基本です。子どもに伝えるものではありません。子どもを味方につけることで家族に亀裂が入ってしまう可能性も。

「お兄ちゃんだから」「お姉ちゃんだから」を言わない

「兄弟で差をつくらないようにはすごく気をつけてる。『お兄ちゃんだから我慢しなさい』とは言いたくない。私が『お姉ちゃんだから我慢しなさい』って育てられて嫌だったから子どもには絶対そうしない!」(30代前半/主婦)

▽ 兄弟を育てていると、つい上の子に我慢させてしまいがちになりますよね。とはいえ、好きで先に産まれたわけではありません。「お兄ちゃんだから」という言葉は子どもへの呪いになることもあるのです。

悪かったらちゃんとあやまる

「子どもでも矛盾は気づくと思うから、自分が悪かったなって思ったらちゃんと『ママが悪かったよね、ごめんね』ってあやまる。そういうのをちゃんとやっていないと、子どもから信用されないと思うから」(20代後半/サービス)

▽ 親だって間違えることもあれば、失敗することもあります。そんなときに、素直に謝ることで子どもからの信用を得ていくのかもしれません。

元記事を読む
提供元: Googirlの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
怒りモードを消せないママに、娘が放った一言が胸に突き刺さる!【子育ては毎日がたからもの☆ 第38話】
母になってもう6年、でも、まだ6年。いまだに「叱る」が難しくて、気づけば子どもたちをずっと叱ってばかりいるような気がします。そんなある日、子どもに言われたショックな一言をきっかけに、叱る際の対応方法を改善することに…。そんなわが家のしつけ事情をご紹介します!
ウーマンエキサイト
イライラしたときに心がけたい、子どもに教えてもらった大事なこと【子育ては時にしみじみ 〜山本三兄妹の成長記録~ 第17話】
こんにちは。山本みつ湖です。次男が1歳くらい、長男は三歳になる少し前の頃の思い出を描きました。忙しくて自分に余裕がなく子どもにイライラをぶつけてしまったとき、子どもの言葉に大事なことも教えてもらいました。
ウーマンエキサイト
喘息、アレルギー…発作に苦しむわが子に母ができることは?【子育ては毎日がたからもの☆ 第37話】
息子は、軽い喘息持ちで、またアレルギーもあります。冷気や風邪などを引き金にして発作がでることが…。「息が止まったらどうしよう」と眠れぬ日を過ごすこともあったのですが、ある日喘息持ちの妹から便利なアイテムを紹介してもらいました。
ウーマンエキサイト
子育てのモヤモヤやイライラ…ママの“不安”や“疑問”を解消してくれる「とりさん」の育児漫画に大注目!
子育て中のモヤモヤやイライラ…。誰かに相談したくても、うまく伝えられない育児の悩みや不安ってありますよね。そんなママの気持ちに寄り添ってくれるのが、現在人気急上昇中のコミックライターとりさんの育児漫画。ツイッターで話題になった作品とともに、とりさんの魅力を余すことなくご紹介します!
ウーマンエキサイト
小学校高学年のサンタ事情…とは?【4人の子育て! 愉快なじゃがころ一家 Vol.30】
小学校高学年ともなってくると、サンタさんの正体も知っている子が多くなってきますが、中には信じ切ってる子もいるわけで…
ウーマンエキサイト
今年はクリスマスツリーを手作りしてみました【4人の子育て! 愉快なじゃがころ一家 Vol.29】
クリスマスの飾りと言えばクリスマスツリーですが皆様のお宅では、どんなツリーを飾ってるのでしょうか。我が家は、今年のツリーは手作りしてみることにしました!
ウーマンエキサイト
サンタも悩むプレゼントをめぐる攻防戦!さらに12月の家計がピンチに【子育ては毎日がたからもの☆ 第36話】
子どもたちにとって、クリスマスプレゼントは、毎年恒例のお楽しみのひとつ。しかし、親たちにとっては、家計とのやりくりを含め、欲しいものを子どもたちに探り、売り切れないように確保するなど、用意するのも精一杯!そんなクリスマスにつきもののプレゼントをめぐる子どもたちとの攻防戦をお届けします。
ウーマンエキサイト
目やにで目が開かない〜!! わが家をおそった感染症の正体とは!?【子育ては毎日がたからもの☆ 第35話】
最近、娘の目やにが多いなと思って過ごしていたある朝、目が開けられないほどの目やに衝撃を受ける母。そして急いで眼科に駆け込むと告げられた病名は…。我が家をおそった“ある”感染症のエピソードです。
ウーマンエキサイト
長男がインフルエンザに感染! 家庭内感染は阻止できたけど、予想外の悲劇が【子育ては時にしみじみ 〜山本三兄妹の成長記録~ 第16話】
1月下旬のある朝…。高熱がでた長男。検査をするとインフルエンザA型との診断。加湿器やグッズで、家族に感染させないよう徹底的に予防した甲斐があり、感染阻止に成功! しかし予想がの悲劇が…
ウーマンエキサイト
マスクの素材にもこだわりを! わが家の風邪対策を漫画で解説【子育ては毎日がたからもの☆ 第34話】
風邪が流行るこの季節。風邪予防に注力するご家庭も多いのではないでしょうか?こまめな手洗いやうがいといった風邪予防の基本に加え、わが家で行っている対策をご紹介します。
ウーマンエキサイト
子育ては夫婦で乗り越えたい! 夫にやってもらってうれしかったこと
妊娠から出産そして育児と、女性はずっと負担を抱えていますよね。育児に全く興味を示さない夫にイライラする毎日。大変お疲れのママさんも多いことでしょう。一方で、「たまにはやるじゃん!」と夫を褒めたくなる瞬間もありませんか?そこで今回は、子育てで…
Googirl
結婚や子育てのお悩みに先輩女子からアドバイス【女性の生きづらさ問題⑥】
結婚や子育てのお悩みに先輩女子からアドバイス【女性の生きづらさ問題⑥】仕事、結婚、出産、家事にまつわる「~すべき/~せねば問題」。イラストエッセイストの犬山紙子さんとエッセイストの酒井順子さんからアドバイス!
@BAILA
夫婦喧嘩…子どもたちの反応は?【4人の子育て! 愉快なじゃがころ一家 Vol.28】
私たち夫婦は結婚23年になります。子どもたちが小さいころは正面切ってのケンカはできず、歩み寄ることも叶わず、我慢してたことが多かった気がします。でももう子どもたちも大きくなり、私も強くなり、夫婦喧嘩が勃発。…子どもたちの反応は?
ウーマンエキサイト
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理