なるほど…! 現役ママたちに子育てのマイルールを聞いてみた

人によって育児の仕方は千差万別。100人の親がいれば、100通りの育児の仕方があるでしょう。人のやり方を参考にして自分のやり方を見直したり、反対に自分のやり方が誰かの参考になることもあるかもしれません。ここでは、育児をしているママたちに子育てのマイルールを聞いてみました。

現役ママに聞く子育てマイルール

怒るときは怒鳴るのではなく理由を説明する

「怒るときは頭ごなしに怒鳴るんじゃなくて、どうしてダメなのか理由をきちんと説明する。私が親にそうやってちゃんと叱ってもらっていたから、自分の子にもそうしてあげたい」(30代前半/IT)

▽ 聞いてみたなかで多かったのは叱り方についてです。闇雲に怒鳴るのではなく、子どもに対してもまだ言葉がままならないうちから丁寧に理由を説明するそうです。たしかに、思慮分別がつかないうちから、理由もわからずに叱られるのは子どもにとっては理不尽なもの。理由を話すのは想像以上に大切なことなのかもしれません。

「大好き」「大切だよ」と言葉で伝える

「言葉できちんと愛情を伝える! 大好きだよーって言ってぎゅって抱きしめる。きっと小さい今のうちしかできないことだし、大人になったときに愛されてたなって思い出してなんらかの糧になればいいなと思う」(20代後半/主婦)

▽ 子どもが可愛くない親なんていないと思いますが、それでもやはり言葉で愛情を伝えることも大切です。「伝わっているはず」と思っている8割以上は伝わっていないものです。子どもに愛情がきちんと伝わっていれば、これから先子どもが何か壁にぶちあたったときにも乗り越える大きな糧になるかもしれません。

夜寝る前に会話をする時間をつくる

「どんなに忙しくても夜寝る前に子どもと話す時間をつくる。『今日はどんなことがあったの?』って1日の報告を聞くのが毎日の楽しみだし、時間がないなかでも子どものちょっとした変化にも気づけるようにしたい」(30代前半/助産師)

▽ 働きながら育児をしている人は毎日が飛ぶように過ぎていきますよね。時間は有限ですが、子どもはすぐに成長してしまいます。そんな限りある時間のなかで、子どもと過ごす時間を捻出するのはとても大切です。

子どもの前で家族の悪口を言わない

「正直、夫への愚痴がたまることはたくさんあるけど、絶対に子どもの前では言わない。子どもにとっては父親だし、私が直接夫に話せばいいだけで、子どもは関係ないこと。家族仲良くいるためには大事だと思う」(30代後半/公務員)

▽ 家族の愚痴は直接本人に伝えることが基本です。子どもに伝えるものではありません。子どもを味方につけることで家族に亀裂が入ってしまう可能性も。

「お兄ちゃんだから」「お姉ちゃんだから」を言わない

「兄弟で差をつくらないようにはすごく気をつけてる。『お兄ちゃんだから我慢しなさい』とは言いたくない。私が『お姉ちゃんだから我慢しなさい』って育てられて嫌だったから子どもには絶対そうしない!」(30代前半/主婦)

▽ 兄弟を育てていると、つい上の子に我慢させてしまいがちになりますよね。とはいえ、好きで先に産まれたわけではありません。「お兄ちゃんだから」という言葉は子どもへの呪いになることもあるのです。

悪かったらちゃんとあやまる

「子どもでも矛盾は気づくと思うから、自分が悪かったなって思ったらちゃんと『ママが悪かったよね、ごめんね』ってあやまる。そういうのをちゃんとやっていないと、子どもから信用されないと思うから」(20代後半/サービス)

▽ 親だって間違えることもあれば、失敗することもあります。そんなときに、素直に謝ることで子どもからの信用を得ていくのかもしれません。

提供元: Googirlの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
面白すぎて中毒者続出! 子育てのストレスも吹っ飛ぶPUKUTYさんの育児絵日記
ツイッターで話題を集めるPUKUTYさんの育児絵日記。とにかくママなら共感しまくりの笑いにあふれた作品の魅力をご紹介します。
ウーマンエキサイト
久々に触った小5長男のほっぺた、手のひらに受けた違和感とは!?【子育ては時にしみじみ 〜山本三兄妹の成長記録~ 第15話】
こんにちは。山本みつ湖です。すっかり肌寒くなりましたね! 先日長女の顔を撫で回していたら、長男が盛大なくしゃみをしました。急に冷え込むようになったせいか、風邪をひいてしまったようです。熱を確かめようと、長男の顔に手を当ててみたら…。
ウーマンエキサイト
怒ってばかりはNG!? 「発想転換で子どもを褒める」海外ママの子育て術
子育ては「こうしたい!」という思いがあっても、なかなか自分の思い通りにいかないもの。それを分かっていても、子どもがいたずらをしたり、思いもよらぬ行動をしたりすると怒ってしまう……なんてことありませんか? 魔の2歳児、“通 […]
GATTA
子育てに疲れやすくなってきた…! 体力アップのためにはじめたこと【うちのアホかわ男子たち 第30話】
今年の春くらいから次男が昼寝をしなくなり、夏を越えて子どもたちがまたぐんと成長し、だんだんと体力をつけてきたことを実感している今日この頃。それなのに私はというと、少し遠い場所に出かけただけで疲れ…、人混みに行くと疲れ…、年齢とともに疲れやすくなっているような気がします。そこで…
ウーマンエキサイト
ゾッとした「子どもの家出事件」で気づいた大事なこと【4人の子育て! 愉快なじゃがころ一家 Vol.26】
子どもってときどきこちらの予想を超える行動をする時がありますよね…。今回は長男(現在高校3年生!)が3~4歳くらいの時の出来事です。長男がいつまでもダダこねてたので叱ったら…
ウーマンエキサイト
イヤイヤが起こると、周りの視線が痛い。ママが追い詰められたときには【子育ては毎日がたからもの☆ 第31話】
成長にともなって、いろんなことができるようになったことにより自信がついてくる2歳…。色んなイヤイヤを発揮していた息子ですが、いちばん頻度が多かったのは、地蔵になる(固まる)イヤイヤです。ぺぷりさんの息子くんのイヤイヤ期のエピソードです。
ウーマンエキサイト
「子育て」でも仕事スキルを鍛えられる!育児で仕事力を上げる3つの方法
子育ての経験はかけがえのないものだとわかっていても、特にキャリア女性は、仕事を離れている最中は不安になるものです。しかし、子育て経験は、考え方によっては、仕事に充分活かすことができるのです。今回は、パートナーの海外単身赴任によるワンオペ育児となりながらも、“女性のキャリアを育む”メンターマッチング事業(育キャリカレッジ)を立ち上げたMANABICIA代表の池原真佐子さんに、子育て経験を仕事やキャリアに活かすためのポイントや、育児中に仕事スキルを鍛える方法を教わります。育児中に仕事力を鍛えるポイントは、人を巻き込む、優先順位をつける、忙しいなかでも自分を大切にするの3つです。
Precious.jp
子どもが言うことを聞かない?子育てに活かせるヨガ的思考
子育て中は悩みが尽きないもの。家は散らかるし、家事もはかどらない…さらに子どもは言うことを聞いてくれない!そんな時、怒りを爆発させる前にヨガ的思考で子どもに向き合ってみませんか?
Yoga Journal Online
道端アンジェリカ:子育ては「楽しい」と笑顔 「あと5人ぐらい産めそう」
モデルの道端アンジェリカさんが14日、JR東京駅一番街の東京キャラクターストリート内「オトナ女子美日和(びより)」ショップで開かれた「ベルサイユのばら リキッドアイライナー」リニューアル発売記念イベントに登場した。7月に第1子男児を出産した道端さんは「子育ては楽しい。泣いて私に訴える姿が可愛くて。あと5人ぐらい産めそう。それぐらい可愛い」と笑顔だった。
毎日キレイ
やめてぇえ…! 子どもの失言と下ネタで冷や汗…【4人の子育て! 愉快なじゃがころ一家 Vol.25】
子どもってよくも悪くもとっても素直です。思ったことをストレートに口に出して周りの大人が冷や汗…! なんて体験、皆様もお持ちかと。今回は我が家の4人が幼いころのそんなエピソード集めてみました。
ウーマンエキサイト
もし子どもに後遺症が残ったら…安全が守られるなら“口うるさい母”でいい【子育ては毎日がたからもの☆ 第30話】
前回、頭のけがをした息子が救急で病院に駆け込んだときの話の続きです。病院で簡単な検査をしてもらい、「また明日、脳外科を受診して」(救急には脳外科医がいなかったため)と言われ、さあ帰ろうかと思ったところ…。
ウーマンエキサイト
発達障害児の子育て「後回しになりがちな“きょうだい児”ケア」どうすれば?
発達障害児の子育てでは、発達障害児とお母さんにスポットが当たることが多いのですが、最も近しい存在である、発達障害児のきょうだいはどう感じているのか? また、きょうだいへの対応はどうしたらいいのか? 病気や障害を持った子のきょうだいについて考えるべく、マーブル代表・国沢真弓さんにお話をうかがいました。
ウーマンエキサイト
親は悲鳴…! 子どもにやられたイタズラ【4人の子育て! 愉快なじゃがころ一家 Vol.24】
我が家の次女が3歳くらいの時のエピソードです。大人には考えられないようなイタズラ(本人は真剣…)をしたことがあり…
ウーマンエキサイト
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理