1. トップ
  2. タカアンドトシ、対面した相手をすぐに思い出せないときのテクニックとは!?

タカアンドトシ、対面した相手をすぐに思い出せないときのテクニックとは!?

  • 2018.10.3
  • 454 views
新番組「ー逢喜利」でMCを務めるタカアンドトシ
(C)CTV

10月4日からスタートした、タカアンドトシが司会を務める新番組「この人に逢わせて喜ばせたい!逢喜利(おうぎり)」(毎週木曜夜1:29-1:59ほか、日本テレビ系)。

【写真を見る】思い出の人物と対面し涙するゲストのアンミカ

本番組では、ゲストが喜ぶであろう人物を芸人たちが徹底リサーチし、有無を言わさずご対面。何も知らないゲストを喜ばせることができるのかどうか…感動や爆笑が入り混じる、予測不能な新型“ご対面バラエティー”だ。

そこで、初回収録を終えたタカアンドトシを直撃。2人の仲の良さから記者陣も笑いっぱなしの爆笑インタビューをリポートする。

相手を思い出せないときのテクニックとは!?

――初回収録を終えていかがでしたか?

トシ:非常にいい収録になったと思います。涙あり、笑いありで、ゲストの表情がさまざま、人それぞれあって面白いなって思いました。

タカ:今回はDJ KOOさんとアンミカさんの回を撮らせていただいたのですが、アンミカさんはすごく感動的になった一方で、DJ KOOさんは「誰だか思い出すクイズ」みたいになってました(笑)。

これから徐々にリサーチをして、自分の得意パターンみたいなのを作れたらいいなと思います。

――お2人は、対面した相手をすぐに思い出す自信はありますか?

トシ:全くないですね。

タカ:本当にそうだね。

トシ:膨大な数の方とお会いしてますから。

タカ:会ったことある方に「初めまして」と言って「会ったことあるよ」と言われると失礼なので、相手の出方をうかがいます(笑)。

トシ:「…ね?」みたいに、うかがいます(笑)。

タカ:2人共気付かないときもあるよね?

トシ:ありますよ(笑)

タカ:そのときは2人で目を合わせて、「あぁ~…」。

トシ:「あぁ~!ごにょごにょ」と、ふわ~っとさせて、ゆっくり離れていきます(笑)。

相方に会わせてあげたい人物は思い出のあの人

――「採用!フリップNEWS」を終えられての新番組ですが、手応えなどはありますか?

タカ:「フリップNEWS」がダメな番組だったんで…

トシ:おーい!! ダメな番組じゃないよ! 好評のうちに幕を閉じただけだよ!

タカ:あ、そうですか? 「人を喜ばせるために芸人なった」わけですから、その根本ともいえる番組ですし、その瞬間を目の前で見られるのでいい番組ですね。やっててうれしいです。

トシ:タレントさんのそれまでの人生もちょっと垣間見られたりしますよね。この人と出会ってこの世界に入ったんだとか、その人の歴史みたいなのも分かるし。笑って感動して歴史も知れて、いろんな面白味が詰まっています。

――やがてお2人の会いたい人が登場するのでしょうか?

2人:どうですかね~?

タカ:でも幼稚園の先生に会いたいですけどね。1年間だけ一緒だった先生で、きれいな方でしたね。今おそらく60代くらいでしょうから、どんな感じになってるかな。

トシ:僕はU君に会いたいですね。小学校からずっと一緒に野球をやってて、中学校でもバスケットボール部に一緒に入ったんですよ。

でも途中からU君が来なくなって「お前なんで来ないんだよ」って言ったらけんかになって、そのまま転校して行ったんで。

タカ:けんか別れ!(笑)。

トシ:ほんとに申し訳ないなぁと思っていて(笑)。

――ちなみに、お2人はお互いに「相方はこの人を連れて来たら喜ぶだろうな」という人は分かりますか?

タカ:俺は分かりますよ。よくこいつのエピソードで出てくるんですよ。過去を語るうえで。

トシ:誰ですか?

タカ:小学校の時(トシは)ガキ大将だったらしいんですけど、頂上決戦をしてかろうじて勝ったけんかの相手ですね。

トシ:K子さんですね。

タカ:はい。「え、女の子だったの!?」という。髪の毛引っ張ったらしいですよ。

トシ:だから多分出てくれないです。僕は、タカさんの小学校時代の親友のD君ですね。

タカ:D君(笑)。D君は…ちょろちょろ目撃情報聞いてるよ。

トシ:情報だろ? 会ってないんだろ?

タカ:会ってないけど写真送られてきたんだよ。

トシ:革ジャン着てた?

タカ:着てた(笑)。

トシ:革ジャン着たD君と仲良かったんで、会わせてやりたいですね。

タカ:いいよ、写真見たから。

トシ:いいよ、会えよ。会って一緒に食事行けよ。

タカ:いい、いい、いらない(笑)。(ザテレビジョン)

元記事で読む