1. トップ
  2. レギュラー決定から約2年! ブレーク間近のジェラードンに迫る

レギュラー決定から約2年! ブレーク間近のジェラードンに迫る

  • 2018.10.3
  • 1541 views
「有田ジェネレーション」に出演するジェラードン・西本武徳、海野裕二、かみちぃ(写真左から)
KADOKAWA

有田哲平が、埋もれている“ネクストジェネレーション芸人”を発掘するお笑い番組「有田ジェネレーション」(毎週水曜夜1:28-1:58、TBS系)。オーディションに合格した芸人は“有田ジェネレーションズ”のメンバーとなり、共に次世代のお笑いスターを目指す。

【写真を見る】面白おかしく、時にこんな真剣な表情で「有田ジェネレーション」を語ってくれた!

その有田ジェネレーションズの古株として出演するのが、ジェラードン。彼らが「大きな影響を受けた」と語る「有田ジェネレーション」への思いや、共演する有田哲平、小峠英二について語ってもらった。

「有ジェネ」で鍛えられています!

――“有田ジェネレーションズ”に加入が決まった時はどうでしたか?

海野裕二:初レギュラーだったので、めちゃくちゃうれしかったです。

かみちぃ:「有ジェネ」出演から、仕事が増えてきた感じがありましたね。

西本武徳:影響は大きかったです。他の番組のオーディションに行っても、審査をするスタッフの方が「『有ジェネ』見てるよ」って言ってくださったりとか。

海野:2年間も出させていただいて本当にありがたいです。NGが少なくて、何でもやらせてもらえるのも魅力。反響もたくさんあります。

――約2年レギュラーを務めてきて、変わってきたことは?

海野:さっき言った、仕事が少しずつ増えてきたというのもあるんですけど…「有ジェネ」の現場は、観覧のお客さんがいないこともあって、スタジオの空気が意外とシビアなんです。

スタッフが一切笑っていない状況も何度も体験してます(笑)。なのでハートはめちゃくちゃ強くなってると思います。そのおかげで、前よりは他の番組でも堂々とできるようになりましたね。

かみちぃ:確かに、精神的にかなり鍛えられてますね(笑)。

和田まんじゅうは本当にひねくれてる(笑)

――共演する有田さん、小峠さんはどのような方ですか?

海野:お二人ともめちゃくちゃ優しいです。

西本:そうですね。有田さんは、僕らと共演した時にどう絡んだら面白くなるかということを何時間も考えて探してくれるんですよ。食事に行った時も、徹底的に腹を割ってしゃべってくれます。

かみちぃ:そのくらい有田さんは、愛を感じますね。

海野:小峠さんも、めちゃくちゃいいアドバイスなんかもしてくれますし。でも小峠さん、3杯くらいお酒を飲むとすぐに眠そうになっちゃうんですよ(笑)。

――有田ジェネレーションズの中で、ライバルといえば?

海野:ネルソンズです。やっぱり比べられますね。向こうが2年後輩にはなるんですけど、基本的に同期くらいの感覚でお互い接してますし(笑)。

西本:トリオ同士だし、向こうも意識してますね。劇場で出番が一緒になった時も、和田まんじゅうがすごい俺に「すべってましたね」とか言ってくるんですよ。何かとケチつけてくるんで。あいつは本当にひねくれてる(笑)。

かみちぃ:たまに「こうした方がいいんじゃないですかね?」とか、アドバイスもしてくれます。いいやつなのかそうじゃないのか分からないですけど(笑)。でも「有ジェネ」で何回もバトルをしましたし、そこから二組で“ジェネレーソンズ”というライブをするようにもなりましたし。

海野:やっぱりいいライバルかもしれないですね(笑)。

――最後に、視聴者の方へメッセージをお願いします。

海野:トークの力はまだまだなので、少しでも僕らのことが気になった方は、まずはぜひネタを見てください!

西本・かみちぃ:ぜひお願いします!(ザテレビジョン)

元記事で読む