1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【連載】コルクボードを使ってカフェ風のグリーンボードをDIYしよう!

【連載】コルクボードを使ってカフェ風のグリーンボードをDIYしよう!

  • 2018.10.3
  • 9333 views

簡単にグリーンインテリアを作ろう

今回お届けするのは、フェイクグリーンとコルクボードで作れる簡単なDIYです。

おしゃれなカフェなどでよく見かける、ボードにグリーンが散りばめられているグリーンインテリア。

それをコルクボードの上に彩るような形で作っていきたいと思います。では、作り方をご紹介します。

材料と道具

・横長コルクボード(セリア)

・インテリアグリーンマット(セリア)

・フェイクグリーン(セリアやダイソー)

・グルーガンと替芯 透明色(ダイソー)

・オールドウッドワックス アンティークグレー(100均の水性ニスで代用可能)

・三角金具と紐(壁掛けにする場合)

・ニッパーなど

作り方

まず、コルクボードの枠(木材の部分)をオールドウッドワックスのアンティークグレーで塗装します。

塗装方法は、粗めなスポンジに少量なじませてから木材に塗布します。

塗布して約20分放置後、いらなくなった布で余分なワックスを拭き取ります。(塗装時は手が汚れないように使い捨ての手袋をはめて作業してください。)

もしオールドウッドワックスがない場合は、セリアなどで販売されている水性ニスを使って塗装してください。

ワックスの放置時間の間に、コルクボードのコルク部分に貼り付けるインテリアグリーンマットをカットします。

セリアのグリーンマットを使用していますが、余分な部分は全てハサミでカットします。

高さは、グリーンマットの裏側の四角のマスが6マスでちょうど当てはまります。そして幅は、マスが14マスの余裕があるように当てはめます。

幅になぜ余裕を取るかというと、この後にバラしたフェイクグリーンを埋めていくのでその際にバランスが見やすいようにしています。

塗装が完了してあるカットしたグリーンマットを、温めたグルーガンで貼り付けます。

まず1列目にグルーガンをつけて貼り付けてから、3列目に再度グルーガンをつけてちょっとずつ貼り合わせていきましょう。

次に、先程も記述しましたが色んな形のフェイクグリーンをバラして、バランスを見ながら隙間を埋めていきましょう。この時の接着もグルーガンで行います。

多種類のフェイクグリーンを混ぜると鮮やかなグリーンボードに仕上がりますので、ご自身の好きなフェイクグリーンを集めて見てください。

小花などのミニバラなども入れたりすると、キリッとした印象になると思います。

グリーンの量は少ない量だと物足りないので、少しコルクボードのコルク部分が見える程度で埋めていきましょう。

最後に、壁に掛ける場合は三角金具を取り付けて紐を通せば完成です。

完成

部屋の一部に飾ってみると、グッとインテリアを引き立たせてくれるような作品が出来上がりました。

立てかけておいても良し、壁にかけかけても良し。

用途に合わせて飾っていただける仕様になっています。

まとめ

いかがでしたか?

簡単・おしゃれ・手軽なグリーンボードです。

ご自宅に、現在使っていないコルクボードがあれば是非作ってみてください。

※グルーガンを使用する際は火傷などに十分気をつけてください。お子さんが作る場合は保護者の方と一緒に作ることをおすすめします。

元記事で読む