発達障害児の子育て「後回しになりがちな“きょうだい児”ケア」どうすれば?



「発達障害の子に手がかかって、きょうだいに我慢を強いているのではないか?」「障害のあるなしに関わらず、きょうだいで平等に扱わなければいけないのに、それができてない」など。発達障害児と健常児のきょうだいを持つお母さんで、健常児のきょうだいとの関係に悩んでいるお話を時々耳に挟みます。

発達障害児の子育てでは、発達障害児とお母さんにスポットが当たることが多いのですが、最も近しい存在である、発達障害児のきょうだいはどう感じているのか? また、きょうだいへの対応はどうしたらいいのか?

きょうだい児(=病気や障害を持った子のきょうだいのこと)について考えるべく、法人マーブル代表・国沢真弓さんにお話をうかがいました。国沢さんは、健常児の娘と自閉症の息子、2人のお子さんのお母さんでもあり、ご自身の経験やさまざまな相談事例をもとにお話してくださいました。




■発達障害児よりも難しい?「きょうだい児の対応」

――今回は、発達障害児への対応法ではなく、発達障害児をきょうだいに持つ、きょうだい児の対応法についてお伺いしたいと思います。

国沢真弓さん(以下、国沢さん):発達障害児については、その子の特性がわかれば、ある程度、接し方のコツを学ぶこともできるのですが、きょうだい児の場合はそう簡単にはいきません。

きょうだい児のタイプ、発達障害児のタイプ、きょうだい児の性別・順序・年齢差・人数、友人関係、両親の性格、家庭環境などで対応もガラリと変わるので、むしろ、発達障害児への対応よりも難しさがあるかもしれません。どんなお子さんにも効く「魔法の杖」のような回答はないという前提で、私の経験や相談事例などをもとにお話させていただければと思います。

――本当、その通りだと思います。ただ、それでも、きょうだい児について共通に浮かび上がってくる課題のようなものがあるようにも感じます。例えば、私の周囲では「発達障害児に手がかかり、きょうだい児に我慢を強いてしまっているのでは?」と、お母さんがきょうだい児に罪悪感を持ってしまうことが多いように感じています。

国沢さん:そのように感じてしまうお母さんは多いと思います。こういうお悩みは、きっと専門家に相談すると、「きょうだい児とだけの時間を持つようにしてください」とか「きょうだい児に『あなたのこともちゃんと見ているよ』というメッセージをしっかり伝えてください」などとアドバイスをされると思います。

もちろん、そのアドバイスは正しいですし、私も同じように思います。ただ、お母さんの立場を考えると、少し心配な思いもあります。

――心配な思いというのは?

国沢さん:お母さんの課題がどんどん山積みになってしまうという点です。発達障害児の子育てだけでも、専門家などから「こうした方が良い」という課題で日々大変なのに、きょうだい児の子育てまで専門家からアドバイスをもらうことで、山積みの課題を前に疲れ果ててしまう…。

「そうした方が良い」と頭ではわかっていても、お母さんも一日24時間しかない。

これは私も経験ずみなのでよくわかるのですが(苦笑)、「あれもやらなくちゃ、これもやらなくちゃ」と奮闘し過ぎて、燃え尽きてしまうお母さんも少なくないのです。

――確かに、日々の忙しい暮らしの中で、専門家のアドバイスを忠実に実践していくのはなかなか簡単ではありませんよね。

国沢さん:たとえ時間が取れなくても、「あなたの〇〇なところがすごい良いと思うよ」とか「いつも〇〇してくれてありがとう。すごく助かっているよ」などと、きょうだい児の存在意義や感謝の気持ちを言葉や態度で伝えることだけでもずいぶん違ってくると思います。

また、「ママが時間とれたらどこに行きたい?」と、きょうだい児の希望を3つくらい聞いて書きとめておき、時間がある時に実践するのもおすすめです。この時、書きとめておく姿をきょうだい児に見せることがポイント。お母さんは聞き流さず、ちゃんと気にしていることが伝わると思います。

そして、お母さんの「時間」と「気力」と「経済面」などがすべてOKになった時に、「ずっと待たせてごめんね! 今日この3つの中で〇〇だったら行けるかも!」と誘ってみてはどうでしょう?

――課題の山に追いたてられるのではなく、「時間がある時に実践する」くらいのゆるさが必要ということですね?

国沢さん:きょうだい児のケアはもちろん必要ですが、お母さんが余裕のないなか無理して時間を取ると、敏感なきょうだい児は「お母さん、本当に楽しんでいるのかな?」「休みたいんじゃないのかな?」と気にしてしまう子もいるようです。

きょうだい児のケアと同じく、お母さん自身も「自分の時間」をとって、自分をケアし、ねぎらってあげることも必要です。そして、そのことに罪悪感を持たないこと! 頑張っている自分にご褒美をあげるつもりでいいと思いますよ(笑)。

また、最初は難しいかもしれませんが、障害がわかってから何年か経っていくと、専門家や周囲のアドバイスのいいとこ取りができるようになり、自然ときょうだい児との時間も取りやすくなってくると思います。

そして、きょうだい児もいろいろな意味で成長して、また違った関係性になっていくのだと思います。




■きょうだいの発達障害「友だちにからかわれた」親はどうする?



――国沢さんは自閉症の息子さんの5歳上に健常のお姉さん(現在は成人)がいますが、お姉さんが子どもの頃はどんな風に感じていたのでしょう?

国沢さん:今回、きょうだい児の取材を受けるうえで、娘の意見も聞いてみました。娘によると、そもそも「きょうだい児に我慢させている」なんて思わないでほしいとのこと。そう思われるのは、自分の存在が負担になっているようでイヤだと言われました。

――お母さんが罪悪感を持つこと自体が、子どもにとって負担になるということですね?

国沢さん:娘が8歳の頃、よその人から「お姉ちゃんは弟君に障害があって大変だね。お姉ちゃんはいっぱい我慢していてえらいね」と言われたことがあります。その時、娘は「我慢しているとか、そういう言い方はしないでください。私はかわいそうな子じゃないから」と言って、相手をドン引きさせたことがあります(汗)。

きっと、相手は親切心から言ってくださったのだと思いますが、娘にとって、こういった言われ方は、自分が哀れに思われているようで、イヤだったそうです。

――頼もしいですね(笑)。そんなしっかり者のお姉ちゃんでも、つらかった時はあったのでしょうか?

国沢さん:娘が子どもの頃、一番つらかったのは、弟がパニックになっている時だったそうです。お父さんとお母さんが弟のパニックをおさめるために集中していて、周囲の人が冷たい目で見ているのに、自分はなにもできずに傍観者となっている時。成長して、一緒に弟のパニックを抑える側になってからは、楽になったと言っていました。

ちなみに、娘の方が息子のパニックを収めるのは、私より上手かもしれません(笑)。社会人になった娘は今、「弟のおかげで、私はリスク管理能力が半端ないほど身についた」と自負していましたよ。強い…(笑)。

――自分が協力者側になってから、つらい思いがなくなったのですね?

国沢さん:きょうだい児について、たくさんの相談を受けてきた中で感じたことがあります。きょうだい児には、私の娘と同様、気持ちが強いタイプと、ナイーブなタイプと、2パターンあるということです。

ナイーブなお子さんの場合、例えば、発達障害児のきょうだいのことを、お友だちにからかわれたことがきっかけになり、学校に行きづらくなったり…。あるいは、「お母さんに甘えたい」という思いを伝えられず悩んでいたことが、あとでわかる…といった相談もよく聞きます。

――発達障害児のきょうだいのことをお友だちにからかわれてしまった時などは、親はどう対処したらいいのでしょう?

国沢さん:娘も、学校でお友だちに弟のことをからかわれて、泣いて帰ってきたことがあります。入学式のシーンとした状況で、弟が大きな声で歌ってしまって、お友だちから「おまえの弟うるさかった」と言われてしまって。

私の場合は、その日の夕方、娘の担任の先生にお話しに行きました。先生への伝え方で気をつけたのは、まず、お友だちが言ったことは事実なので、その子を責めるつもりではないということ。

ただ、セレモニーなどで緊張すると大きな声を出してしまう子がいるということ、また、たとえ事実だとしても指摘されるときょうだい児は悲しく思うこともある、ということをわかってもらえたら…と伝えました。

――わが子を守るためと思うと、親はついヒートアップしてしまいがちですが、非常に冷静であたたかい対応ですね。

国沢さん:余談ですが、娘が泣いたのは、言い返せなかった自分に腹が立ったからだそうです。その後も、同じ学校の支援学級にいる弟のことで、時々からかわれることがあったようですが、たくましく言い返していましたよ(笑)。

――頼もしいですね(笑)。でも、お姉ちゃんのように言い返すことができない子はどうしたらいいのでしょう?

国沢さん:ひとつの方法として、「きょうだい児の会(きょうだい児を支援するための団体)」に参加してみることをおすすめします。同じような立場のきょうだい児と出会って話をすることで、なんらかの解決法が見えてくるかもしれません。

「自分だけじゃない」と孤立感を減らしたり、「自分の気持ちを素直に言っていいんだ」と思えるようになったり、そういった経験の中で「感情表現」のスキルを磨いたり、日常生活の工夫を学んだり…そうしているうちにプクプクと浮上してくる子もいます。

また、障害児がいると普段は行きにくいようなアミューズメントパークなどに連れて行ってもらうなど、きょうだい児の体験不足を補う活動をしているところもあります。




■発達障害児のこと「きょうだい児になんと説明したらいい?」



――きょうだい児が小学生くらいになると、自分のきょうだい(発達障害児)について疑問に思うことも出てくると思うのですが、親はどう説明したらいいのでしょう?

国沢さん:わが家には子ども向けの専門書もたくさんあったのですが、そういった学説が文字で書かれたものより、娘は、『光とともに…』(自閉症児の育児を描いた漫画。全15巻。戸部けいこ著/秋田書店)という漫画が一番わかりやすかったと言っていました。

ヒカル君という人物像や日常生活での困りごと、パニック時の突飛な行動、お父さんとお母さんの苦労、周囲の人たちの言動など、発達障害の特徴を抽出して説明するような専門書と違い、発達障害児を取り巻く生活全般がつかめて、すごくわかりやすかったみたいです。

また、小さい頃は、発達障害児の苦手な部分だけではなく、得意な部分とセットで伝えていくと、悪いイメージだけに引っ張られないと思います。ついでに、「あなたもここは得意だけど、ここはちょっと苦手だよね」などと、みんな同じように凸凹があるということを認識してもらう。

そして、「その困りごとを少なくするために、今、療育で練習しているんだよ」と、なにもしてないわけではないことも伝えると、「お母さんも、〇〇も頑張っているんだな」と感じてもらえると思います。

――程度の差はあれど、誰もが凹凸を抱えていることは知っておいてほしいですね。

国沢さん:きょうだいに発達障害児がいるのは、大変なことも多いかもしれません。ですが、娘を見ていると、大変なことだけではなく、良い面もあると感じています。

きょうだい児は親よりずっと小さい頃から、発達障害児と一緒に育ちます。きっと親以上に、多様な「価値観」や「対処の力」が育まれるでしょう。また、障害にとらわれずに人を見ることができたり、自分のきょうだいだけでなく、ほかの障害を持つ人たちにも寛容な心が育ったり…。

それは「効率」や「生産性」ばかりが優先されがちの今の世の中で、とても大切なことだと思います。

わが家にも、国沢さんと同じきょうだい構成の、きょうだい児がいます。娘が成長していく中で、弟の障害をどう受け止め、自分との関係を整理し対応していくか、そして困難をプラスに変えていける心を育てるために、親として家族として何ができるか、模索し続けたいと思います。


国沢真弓さん プロフィール

フリーアナウンサー、自閉症スペクトラム支援士、一般社団法人「発達障がいファミリーサポートMarble」代表理事

<役職>ペアレント・メンター、三鷹市相談支援事業「ママサロン」相談員 、三鷹市知的障害者相談員、三鷹市発達障害児親の会「モンブランの会」会長、社会福祉法人「清陽会」評議員、社会福祉法人「みたか福祉会」評議員、児童発達支援施設「すこっぷ」家族支援アドバイザー、「三鷹市教育支援推進委員会」委員、「三鷹市社会福祉協議会」地域支援部会長。

<経歴>都立新宿高校、聖心女子大学文学部歴史社会学科を卒業。富士通株式会社を3年勤務後、アナウンサーに転向。NHKテレビ「きょうの料理」「婦人百科」等の進行を約10年務めたほか、多数のテレビ・ラジオ番組に出演。海外特派員、番組企画構成も担当。ナレーション・司会は各500回以上務め、厚生労働省主催「世界自閉症啓発デイシンポジウム」の総合司会を毎春担当。「3歳までの子育ての裏ワザ」「こんな時どうする?子どもの友達・親同士」(PHP出版)など共著多数。

<現在の活動>一般社団法人「発達障がいファミリーサポートMarble」代表理事として、「発達障害」や「伝える力UP」といったテーマでの講演を、全国で行っている。また、「ペアレントメンター」として保護者や支援者の相談に応じるほか、障害児の家族が気軽に参加できるイベントやお喋り会の開催等を行い、家族の元気を応援している。(詳しくはホームページをご覧ください)。



取材・文/まちとこ出版社N

(まちとこ出版社)

提供元: ウーマンエキサイトの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
全体運アップのカギ!丁寧なケアで〇〇をキープ【占い11.13~11.19】
メンズ占いグループ「Code (コード)」発のデイリー占い。火曜日は早坂 拓真が、キレイと幸運を手に入れる「ラッキーコスメ」についてアドバイスし...
GINGERweb
面白すぎて中毒者続出! 子育てのストレスも吹っ飛ぶPUKUTYさんの育児絵日記
ツイッターで話題を集めるPUKUTYさんの育児絵日記。とにかくママなら共感しまくりの笑いにあふれた作品の魅力をご紹介します。
ウーマンエキサイト
見えない冬だからこそケアを。ヒップケア、していますか?
こんにちは。すっかり寒くなり、厚着の時期になってきました。 タイツやセーターで身体が隠れる時だからこそ、今が磨 […]
ar Web
夏のダメージがまだ残っている?秋冬の"ゆらぎ肌"を改善させるおすすめアイテム&ケア
今年の夏は猛暑日が多く「酷暑」となりましたよね。そんな7月・8月の記録的な暑さが肌へのダメージを蓄積させ、夏バテ状態の「ゆらぎ肌」を引き起こしているようです。「ゆらぎ肌」をそのままにしておけば、さらなる肌トラブルの引き金となってしまいます。秋冬の"ゆらぎ肌"を改善させるおすすめアイテム&ケアをご紹介致しましょう!
myreco
日焼け後のケアは秋がオススメ! 正しいケアで美白肌を取り戻そう!
もうすっかり秋になりましたが、室内にいても日焼けすることがありますよね。 日焼けしたときは、冷やすケアを一番に行いましょう。日焼けは肌がやけどをしている状態なので、まずはほてりを取り、肌を落ち着かせます。
AUTHORs Beauty
“手”に託すケアがこだわり!辺見えみりさんの美しさの秘けつは?
2018年10月25日、スキンケアブランド「マキアレイベル」の発売記念イベントが開催。 日本すっぴん協会では登壇された辺見えみりさんに、美容に関するこだわりやリラックスタイムの過ごし方などをお聞きしま…
すっぴん協会
スペシャルケアで金運アップ&人間関係を良好に【占い11.6~11.12】
メンズ占いグループ「Code (コード)」発のデイリー占い。火曜日は早坂 拓真が、キレイと幸運を手に入れる「ラッキーコスメ」についてアドバイスし...
GINGERweb
ツラい脚のむくみ…一日の終わりは「ながらケア」でリフレッシュ!
今年の秋冬もロングスカートが流行していますよね。ということは、足の露出が減ります。「見られているかも」という意識が低くなってくると、どうしても気が緩みやすくなるでしょう。 そして、いざパンツスタイルやひざ丈スカートを身に […]
GATTA
知らずに「頭皮」が臭ってるかも!? 今日から見直したいNG習慣×正解ケア
人にはそれぞれ“頭の匂い”があるといわれています。“もともと持って生まれた匂い”もあれば、“生活習慣のなかで生まれる匂い”もあります。 とはいえ、自分の頭の匂い悪化を意識してケアすることはなかなか少ないですよね。 そこで […]
GATTA
ブルドック顔、デカ顔は毎日コツコツケアで改善【自撮りの恐怖顔で知る“未来顔”対応ケア④】
ブルドック顔、デカ顔は毎日コツコツケアで改善【自撮りの恐怖顔で知る“未来顔”対応ケア④】真皮のコラーゲン貯金を毎日コツコツと続けることで、顔の「肉流れ」を防いで。
@BAILA
久々に触った小5長男のほっぺた、手のひらに受けた違和感とは!?【子育ては時にしみじみ 〜山本三兄妹の成長記録~ 第15話】
こんにちは。山本みつ湖です。すっかり肌寒くなりましたね! 先日長女の顔を撫で回していたら、長男が盛大なくしゃみをしました。急に冷え込むようになったせいか、風邪をひいてしまったようです。熱を確かめようと、長男の顔に手を当ててみたら…。
ウーマンエキサイト
KANEBOのクリスマスコフレ、すべて限定色のメイクキット&3ステップスキンケアが現品で
カネボウ(KANEBO)のクリスマスコフレ「カネボウ ホリデイコレクション2018」と「カネボウ ホリデイナイト スキンケアセット」が、2018年11月1日(木)より順次限定発売される。 www.fashion-press.net すべて限定色!口紅、アイシャドウ、チークが一つに 濃密なヴェールで包み込むようにつやを与える「カネボウ モイスチャールージュ」からは、鮮やかなカラーで華やぎをプラスするデライトフルレッドをセレクト。単色アイシャドウ「カネボウ モノシャドウ」は、ダークカラーのカームブラックを。ひと塗りで濡れ感をもたらし、同時に美しい陰影も叶えてくれる。美肌にみせてくれるチーク「カネボウ モノブラッシュ」からは、気分を明るくしてくれるラストラスベージュが登場する。3つのコスメは、ジュエリーボックスをイメージしたオリジナルボックスにセットして。高級感のあるベルベット調なので、クリスマスギフトにも最適だ。 現品サイズの3ステップスキンケア&新美容液のミニサイズも 「カネボウ ホリデイナイト スキンケアセット」には、夜用クリーム、オイル層とウォーター層からなる2層式の美容液、ミスト状化粧水を現品サイズでセットした。さらに、2018年秋に発売された“ハリ美容液”「カネボウ リフト セラム」のミニサイズも付属する。キットには、ネイビーカラーのホリデイナイトクッション&ブランケットも一つに。スキンケアタイムの後は、のんびりお部屋で心もからだもリラックスさせて。 【詳細】 ・カネボウ ホリデイコレクション2018 8,500円+税発売日:2018年11月16日(金)限定発売セット内容:カネボウ モイスチャールージュ EX01(限定色・現品)、カネボウ モノアイシャドウ EX01(限定色・現品)、カネボウ モノブラッシュ EX01(限定色・現品)、オリジナルボックス・カネボウ ホリデイナイト スキンケアセット 16,000円+税発売日:2018年11月1日(木)限定発売セット内容:カネボウ ナイト リピッド ウェア 40ml(現品)、カネボウ スキン グロス オイル ウォーター 50ml(現品)、カネボウ リラクシング ブリューム 50ml(現品)、カネボウ リフト セラム 6.4ml(ミニサイズ)、ホリデイナイトクッションブランケット※すべてなくなり次第終了。【問い合わせ先】カネボウインターナショナル Div.TEL:0120-518-520
ファッションプレス
秋こそ実践したい! ブースター(導入美容液)ケア
夏に受けた肌ダメージは、思った以上にお肌を乾燥させています。 頬の毛穴開き、あごのざらつき、くすみ……心あたりはありませんか? これらは、日焼けからくる乾燥がもたらした、いらないお土産なのです(悲) 「え~~~乾燥なんてしていないよ!」とおっしゃる方もいるかもしれません……が、 実は、お肌の中は渇水状態になっています。
AUTHORs Beauty
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理