ヴァレンティノ、マティスやゴーギャンetc... 異国情緒ただよう画家のバカンス。


ヴァレンティノ、マティスやゴーギャンetc... 異国情緒ただよう画家のバカンス。
2018.10.02 19:15
シックなブラックドレスや目が覚めるようなエキゾチックなパターンまで。今季のヴァレンティノ(VALENTINO)は、アーティストたちが過ごしたバカンスに着目した。ボディまで覆うビッグハットや揺れるフェザーサンダルなど、アクセサリーも美しい。

【全64カット】VALENTINO 2019年春夏コレクションをすべて見る。


観光名所でもあるオテル・デ・ザンヴァリッドは、ナポレオンが眠っている場所としても有名だ。ヴァレンティノ(VALENTINO)はそんな場所にサボテンや植物が茂る南国を作り出した。


アーティストが訪れるヴァカンスをテーマにしたピッチョーリは、「アーティストたちがパラダイスのような場所を訪れていたのには理由がある。彼らのアイデンティティを生きていたんだ。今は現実逃避するために行く場所になっているが、みんなシティでもどこにいても、自身のアイデンティティを生きるべきだと思う」と語る。


素晴らしいコットンレースのドレスにワンショルダーにかけたアシンメトリーのケープ。フロントに繊細なラッフルが揺れるタキシード、バブルスカートにバルーンスリーブのペザントドレスなど、序盤はブラックを基調にしたシックな装いが続く。しかし、ワイルドで楽しいパターンやカラーも目の前に現れた。


画家のマティスやゴーギャンからインスパイアされたデザインは、シルクベルベットのパジャマやハンドペインティングのロングワンピースなど、目が覚めるようなカラーパレットだ。バラエティ豊かなシルエットからは異国情緒が漂う。鳥やバタフライ、フラワーのエキゾチックなプリント、そこに繊細なスパンコールやパープルのフェザーがプラスされ、実に美しい。


リラックス感漂うサンダルもルックによって色とりどりに変化し、揺れるフェザーがフォーマルなデザインにもマッチする。ビッグハットやピアスもアクセントになっていて魅力的だ。

Photos: InDigital Text: Aya Tsuchii

提供元: VOGUEの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
ウィーウィル 2019年春夏コレクション - ある画家の一生に寄り添う衣服とは
ウィーウィル(WEWILL)は、2019年春夏コレクションを、2018年10月18日(木)に表参道ヒルズ・スペースオーで発表した。 www.fashion-press.net 「ある画家の一生」をイメージ 今シーズンイメージしたのは、「ある画家の一生」。“自分がもし画家だったら?”という想定のもと、ベーシックな紳士服を丁寧に仕立て、画家の道具を収納するためのディテールをプラスしている。 キャンバスを持ち運ぶトートバッグには“The bag contains will”というメッセージを刻印。また、ポケットにデッサン人形を入れたり、首から絵筆を提げたりと、絵とともに人生を歩んでいく人の日常に寄り添うスタイリングが展開された。 絵の具のような白のジャケット カラーパレットは、淡く落ち着きのあるホワイトやベージュ、アイボリーにシックなブラック。絵の具のペーストのような厚みを感じさせる白で彩られたワークジャケットは、全体的にゆったりとしたシルエットが印象的。大き目のポケットや、バサリと羽織ることのできるラフな表情が、リラックスしたムードを描き出す。組み合わせた、真っ白な色味のクリーンなシャツやパンツは、清涼感を演出した。 丁寧な仕立てと素材の表情 素材をできるだけ加工せず、またしっかりとした仕立てで服を作りたい、というデザイナー・福薗英貴の言葉通り、ストレートな表現や、まっさらな素材の表情を感じ取れるピースが散見された。オーバーサイズに仕立てられたテーラードジャケットは、素材由来のシワ感やドレープ感によって、ライトな空気感をまとっている。親しみやすい軽快さを持ちながらも、上品さを失わないのは端正な仕立てがあってこそのものだ。 体型を問わずきれいに見える造形 袖が余る程のゆるやかなニットや、裾にかけて波打つデニムパンツ、ギャザーを寄せ、たっぷりと生地を使うことで、身体に沿って流れるようなシルエットを描く生成りのロングシャツなど、ゆとりを持たせた造形によって、体型を問わず美しく着ることのできるフォルムを目指した。袖を通すことによって生まれる服の凹凸や曲線は、着る人それぞれのパーソナルな表現になる。 ユニークな佇まいのトレンチコート 肩幅や襟を大きくとったトレンチコートも、独特の佇まいを見せた。クロップドパンツと合わせ、ボトムスを軽くして上に重心をキープすることで、品のあるマニッシュさを漂わせている。また、燕尾服をベースにしたホワイトのセットアップも登場。ジャケットの襟や、パンツのサイドラインに挿し色としてブラックを用いることで、アクティブなイメージをプラスしている。
ファッションプレス
絵画のような美しさ♡既婚女性と無名の画家の「愛の事件」を描く映画に注目
10月6日(土)公開の映画『チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛』は、「フェルメールの絵画の世界を小説にしたい!」という想いから生まれたベストセラー小説を映画化した作品。既婚女性と禁断の恋に落ちる画家の愛の事件が織 […]
Sheage
チェコ人に教わる「何もしない」ことを楽しむバカンス【いろどりのチェコ vol.11】
【いろどりのチェコ vol.11】ヨーロッパでは夏休みが長いと聞くけれど、それって本当??これがチェコの夏休みです。 チェコの街で見る、夏の風景 チェコの人々は7〜8月の2ヶ月のあいだ、好きなタイミングで2週間ほどバカンスを取る。 個人商店はシャッターに休暇の張り紙をし、会社勤めの場合はその間担当の仕事が止まる。夏の間は多少の不便も諦めるしかないというのが共通認識。 私の暮らす小さな街は元々のんびりしているが、夏の2ヶ月間はさらにのんびりとした雰囲気が流れる。それぞれの夏休みは短くとも常に誰かが休んでいるので、街には「休暇中と思しき人」と「普段通りの日常を送っている人」が入り乱れているのだ。 私の街で見かける 「休暇中と思しき人」は、都会から田舎の森や湖の自然を楽しみにやって来た人。バックパックを背負った若者、キャンピングカーに自転車を乗せた家族連れ。いつもとは道ゆく人も顔ぶれが違う。  この街に休暇で来る人がいるのなら、ここに住んでいる人はどこへ行くのか? 人気の旅行先はイタリアやクロアチア。理由はひとつ。 海があるから!(チェコには海が無い。) チェコから南下すると最初に突き当たる海はイタリアかクロアチア。国外旅行とはいえ陸続きなので隣の県に行くように車で国境を超えられる。7月に入ると南へ向かう高速道路が渋滞するらしい。 宿題が無い!?子どもたちの夏休み 子供たちは7月と8月の丸々2ヶ月が夏休み!しかも、なんと宿題は一切無し! 部活という物も存在しないので、思いっきりダラダラしてゲーム三昧の日々を送ろうが(親以外には)誰にも文句は言われない。なんとも羨ましい。 とはいえ、子供の夏休み2ヶ月に対して、親の休みは2週間。ずっと子どもの世話をしているわけにもいかないので、実際は毎日グータラというわけにもいかず、地域のクラブ活動や合宿に参加したり、祖父母の家に滞在したりする子が多いらしい。 それにしたって、塾や部活で大忙しの日本の子供たちに比べるとなんと自由な夏休みだろうか。9月に始まる新学期に備えて思う存分自分のやりたいことに時間を費やせるのだから。 何もしないという贅沢 子ども達も夏休みの過ごし方も羨ましいが、大人のそれも日本とは根本的に違う。バカンス中は「何もしない」ことが最重要目的。 例えば、遥々イタリアやクロアチアへ旅行したとして、現地へ到着しても特に何もしない。ビーチに寝転がって、本を読みながら日焼けを楽しみ(女性でも少し焼けているくらいがかっこいい)、涼しい時間になったら辺りを散歩し、日没時間が遅いため夕暮れ時がずっと続いているかのような夏の夜をシンプルなディナーとワインで過ごす。 欧州人のこういうバカンスの過ごし方を聞くと嫉妬してしまう。私だったら、もし2週間の休みがあったらきっと予定を詰め込んでしまうだろうから。 ゆっくり心も体も休めてこそ本当の「休み」だというのは頭では理解できるものの、日本人にとってせっかくの休暇を「何もしないこと」に費やすのはなかなか勇気がいるのではないだろうか。  そして、夏の終わり。 我が家はというと、夏休みを利用して日本へ一時帰国をしたので、ビーチで過ごすようなバカンスは無し。その代わりに日本人らしく予定いっぱいで慌ただしくも充実した日々を日本で過ごした。 灼熱の日本から戻ってくると、公園がすでに半分黄色く染まっていた。風にはすっかり秋の気配を感じる。  文・写真:Noriko Naniwa Blog:http://www.howtobeczech.com/ Instagram:https://www.instagram.com/nrkn/
PeLuLu
バカンスに何を持ってく? ビーチを楽しむエディターKのバッグの中身
体を動かす機会が多く、フィットネス好きが集まったウィメンズヘルス編集部スタッフ。夏休みのときも、ビジネストリップの際にも運動するエディターがバケーションを取るときにバッグに詰めるものは何? 「バカンスの必需品」をテーマに、実際に愛用しているバッグ&アイテムをご紹介。
Women's Health
バカンスに何を持ってく? エディターSのバッグの中身は“動ける”アイテムばかり!
夏休みはビーチリゾートを楽しむか、暑すぎるからどこか涼しいところへ逃げようか、などと日々妄想を広げるウィメンズヘルス編集部スタッフ。旅に出るなら、どんなバッグを持って何を詰め込もう? 日々新しいものやトレンドに触れることが多いエディターが「バカンスの必需品」をテーマに、実際に愛用しているバッグ&アイテムを公開 。
Women's Health
バカンスや高級スパだけじゃない。「セルフケア」を見直そう!
“セルフケア”と聞いて真っ先に頭に浮かぶのはどんなこと? 高級なスパに行ったり、休みをとって旅行に出掛けること? ときには自分にご褒美を与えてあげるのも大切だけど、それと真の意味でのセルフケアは少々別物のよう。じつはセルフケアって、お財布の紐をゆるめずにできるシンプルなことみたい。
Women's Health
バカンスにぴったりのインスタ映えするオシャかわヘアアレンジ♡
夏といえば山や海を始めさまざまな場所へ出かける人も増える時期です。おしゃれで可愛いヘアアレンジを取り入れて、思い出に残る素敵なバカンスを楽しみましょう!
HAIR
展覧会「カール・ラーション スウェーデンの暮らしを芸術に変えた画家」新宿で、絵画や資料約100点集結
展覧会「カール・ラーション スウェーデンの暮らしを芸術に変えた画家」が、新宿の東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館にて2018年9月22日(土)から12月24日(月・休)まで開催される。 www.fashion-press.net スウェーデン・インテリアに影響を与えた“理想の暮らし” カール・ラーションは、家族を題材にして日々の暮らしを描いたスウェーデンの画家。スウェーデンのダーラナ地方に通称「リッラ・ヒュットネース」と呼ばれる伝統的な家を手に入れたカールは、妻とともに、家を美しく理想的に改装。ラーション一家の牧歌的な生活を水彩画やエッセイに表現し、画集『わたしの家』に収録して出版した。「リッラ・ヒュットネース」におけるカールの暮らしぶりは、現在のスウェーデン・インテリアにも深く影響を与えている。 日本初公開作品を含む約100点の資料が集結 日本では1994年以来24年ぶりの回顧展となる「カール・ラーション スウェーデンの暮らしを芸術に変えた画家」では、油彩画、水彩画、リトグラフ、エッチングなどの絵画約50点をはじめ、ラーション夫妻がデザインした家具や日本美術のコレクション、画家であった妻カーリンのテキスタイルなど、日本初公開作品を含む資料約100点が集結。見る者を魅了する家族のライフスタイルを紐解いていく。 家をセルフ・リノベーションで美しく装飾 “岬の小さな精錬小屋”という意味を示す「リッラ・ヒュットネース」は、都会の喧騒を離れた地に建つ木造住宅。ラーション夫妻は移住すると、理想の空間作りを実施した。暗褐色の内装が流行っていた19世紀後半当時に、17・18世紀のスウェーデン骨董家具や、ダーラナ地方伝統の、赤や緑といった鮮やかな原色で家を装飾。カールのロココ趣味や、装飾芸術運動の先駆けであるウィリアム・モリスの「レッドハウス」からの影響も見て取れる。 家の装飾は、アンティーク家具のペイントや手芸など、簡素な方法でのセルフ・リノベーションによって進められた。食堂のステンドグラスにはカールが夫妻の肖像を描き、アーティスティックな雰囲気を演出する。また、妻のカーリンは、食堂のためにクッションやタペストリをデザイン。クッションにはヒマワリをあしらい、タペストリには地・水・風・火の四大元素を落とし込んだ。さらに、ベンチの座面カバーには伝統模様を施し、色彩豊かな食堂空間を創出している。 幸福な生活を描いた絵画作品 カールの絵からもまた、その幸福な暮らしぶりを読み取れる。《アザレアの花》は、「リッラ・ヒュットネース」の窓辺で振り返る妻・カーリンを繊細なタッチで描いた作品だ。作品の左側には、まだ制作中の、食堂のタペストリが見えている。 「リッラ・ヒュットネース」は記念館に 「リッラ・ヒュットネース」は、現在は記念館「カール・ラーション・ゴーデン」として、スウェーデンのスンドボーンにて一般公開されている。木材を保護するために外壁に塗られた酸化鉄の赤が存在感を放ち、中の空間には美しいインテリアが織り成す落ち着いた雰囲気が広がっている。 詳細 展覧会「カール・ラーション スウェーデンの暮らしを芸術に変えた画家」会期:2018年9月22日(土)~12月24日(月・休)会場:東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館住所:東京都新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン日本興亜本社ビル42階開館時間:10:00~18:00 ※入館は閉館30分前まで(10月3日(水)、10月26日(金)、12月18日(火)~23日(日)は19:00まで)定休日:月曜日(9月24日、10月1日・8日、12月24日は開館)※お客様感謝デー(無料観覧日)は10月1日(月)観覧料:一般 1,300(1,100)円、大学・高校生 900(700)円、65歳以上 1,100円、中学生以下無料※()内は前売および20名以上の団体料金早期ペア券:2,000円(2枚セット) ※500組(1,000名)限定※2018年8月31日(金)まで、展覧会オンラインチケット、イープラスのみにて販売。限定数に達し次第終了。※前売券は展覧会オンラインチケット、イープラス、主要プレイガイド、主要コンビニ店舗、チケットポートなどで2018年9月21日まで販売。手数料がかかる場合あり。※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳を提示の本人とその付添人1名は無料。被爆者健康手帳を提示の場合、本人のみ無料。【問い合わせ先】TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
ファッションプレス
バカンスを満喫するために知っておきたい! 旅先で寝つきをよくするストレッチその2
旅先でも心地よく眠れるゆるストレッチをご紹介。
Women's Health
バカンスを満喫するために知っておきたい! 旅先で寝つきをよくするストレッチその1
呼吸を整えて行うリラックスストレッチで心地よい入眠をサポート。
Women's Health
夏を満喫する☆今年のバカンスに持って行きたいワンピース!おすすめ15選をご紹介
リラックスして過ごしたいバカンスコーディネートに欠かせないワンピース。快適な着心地からリゾートムードを高めてくれる、大切なアイテムですよね。今回は今年のバカンスにぜひおすすめしたい、大人の女性が選ぶワンピース15選をお届けいたします。
folk
「デルヴォー」バカンスにぴったりの新作トート“D to D”、防水加工素材を採用
ベルギー王室御用達ラグジュアリーレザーグッズブランドの「デルヴォー」は、バカンスやカジュアルなスタイルにぴったりのトートバッグ「D to D」を発売した。
MODE PRESS
初公開 田中一村の絵画 ―奄美を愛した孤高の画家― 【箱根・岡田美術館】
  初公開 田中一村の絵画 ―奄美を愛した孤高の画... 続きを読む
girls Artalk
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理