徹底的に脂肪を燃やす! 14種類のバトルロープエクササイズ
Women's Health

話題のバトルロープは、全身の筋トレと有酸素運動を同時に楽しく、効果的に行うことができる。これが 「上半身と体幹の強化にピッタリ」 だと話すのは、「ナイキ」のマスタートレーナー、カースティ・ゴッゾ。「もちろん下半身を強化する方法もたくさんあるし、普段のトレーニングに加えたくなる楽しいエクササイズがいっぱい」。そんな脂肪燃焼効果が高いバトルロープの中で、特におすすめの14種類をご紹介。

まずは正しいフォームを身に付けることが大切。ロープをセットする際には、まっすぐ強く引っ張って強度を確かめること。「脚と体幹の力がうまく使えるように、足を腰幅より広く開いて立つといい」 と話すゴッゾ。「足元を安定させて胸を張り、 (ほとんどのエクササイズで) 肘を体のそばに構えて、肩を常に下げておく」 のがポイント。バトルロープ中は呼吸に気を配るのも大事。「ボクシングと同じで、呼吸を忘れてしまったら、すぐに力が出なくなる」

とりあえずロープを握り、振ってみるのもいいけれど、体の特定のエリアを集中的に鍛えるエクササイズもある。

すべてを1つのワークアウトにまとめる場合は、30秒ごとに30秒休憩しよう。体が慣れてくるにつれ、ワークタイムを長くしてレストタイムを短くするのがおすすめ。

1.全身の筋肉を使うトレーニング! オルタネイトウェーブ+バーピー

それぞれの手にロープを握り、左右の腕を交互に上げ下げしてウェーブを作る。その後、バーピー(はしゃがんで腕立て伏せの体勢をとった後、ジャンプするという一連の動作を繰り返すもの)を2回。「ここでバーピーをするのは心拍数をさらに高くするため。心拍数を落とさずに前腕を休ませてあげられるので、ロープを振るパワーも少し回復する」

2.脂肪燃焼しやすい体を。ダブルスラム+ジャンピングジャック

それぞれの手にロープを握り、両腕で上げ下げしながら足元ではジャンピングジャック(両手両足を開いてジャンプ)。「ダブルスラムは、上半身、体幹、パワーに特化した動き。飛び跳ねながらやることで、もっと大きなウェーブができる」

3.内ももと臀筋を鍛えるコイルサークル

2本のロープを両手で握り、両腕で回して円を描く。「コイルサークルは体幹と腹斜筋に効果的。体幹にエネルギーが集中するよう、肘をできるだけ体に近づけておくこと。腰を少し落として、両足の間隔を広めにとると、内ももと臀筋に効く」。反対方向に回すのも忘れないで。

4.理想の背中に近づく! ワイドサークル

それぞれの手にロープを握り、外に向かって円を描く。「ワイドサークルはパワフルな全身運動。特に背中が鍛えられる。なるべく大きな円を描くと、腕を回すのに脚の力も必要になるのでベター」。一度スローダウンすると再び回し始めるのが大変なので、勢いをできるだけキープするのがポイント。

5.バストアップも期待できるチェストフライ

それぞれの手にロープを握り、肘を少し曲げる。両脚をハーフスクワットの状態にキープしながら、内へ外へと小刻みにロープを動かす。「チェストフライは肩と胸筋を狙った動き。床の上でロープがヘビみたいに動いていれば理想的」。体の前で両手を交差させるのはNG。

6.しっかり筋肉に効くパワースラム

ジャンプして、ハーフスクワットの姿勢で着地するのと同時にロープを床に叩きつける。腕、ふくらはぎ、臀筋をしっかり鍛えるエクササイズ。

7.二の腕を引き締める! シングルアームスラム

四つんばいになり、腕でバランスを取りながら両膝を少し浮かせる。片方の手にロープを握り、肘を曲げ、二頭筋を意識しながらロープを床に叩きつける。反対の腕でも繰り返す。

8.美しい腹筋を作るロシアンツイスト

床に座り、両脚を前に伸ばして膝を軽く曲げる。2本のロープを両手で握り、背中を少し後ろに倒す。上半身をひねり腹斜筋を意識しながら、体の左右でロープを床に叩きつける。「目でロープを追うと、体幹がしっかり回って効果的。背中をもっと倒せば下腹部も鍛えられる」

9.体幹周りを鍛えて、バランス感覚を養う舟のポーズ

ヨガにある舟のポーズのバトルロープバージョン。床に座り、体の前で膝を軽く曲げる。両脚を持ち上げて、上半身を後ろに45°傾ける。それぞれの手にロープを握り、左右交互にウェーブを作る。「舟のポーズには安定性が求められる。脚を上げておくには腹筋が必要だし、この不安定な姿勢でロープを振るには腕の力が必要。すぐに体が燃えてくるのが分かるはず」

10.下腹ぽっこりを解消するクランチ

床に座り、両脚を前に伸ばして少し開く。2本のロープを両手で握り、ウェーブを作りながら上半身をゆっくり後ろに倒していく。背中が床につきそうになったら、上半身をゆっくり起こす。

11.くびれを手に入れるサイドプランク

片方の前腕で体を支えるサイドプランクのポジションをとる。床についていない方の手でロープを握り、上下に振って床に叩きつける。これは体幹と腹斜筋を同時に鍛える動き。「ロープを振っている方の肩にも効果がある。体が一直線に伸びた状態をキープするようにしてみて。ロープに引っ張られて体が前に倒れないようにね」。反対側でも同様に繰り返す。

12.シンプルな方法だけれど、意外とハード? ニーリングローテーションスラム

床に膝をつき、2本のロープを両手で握る。腹斜筋を意識しながら、体の左右でロープを床に叩きつける。

13.いつものトレーニングをレベルアップ! オルタネイトウェーブ+ランジ

いつものランジをバトルロープで強化。それぞれの手にロープを握り、ゆっくりとランジを繰り返しながら左右交互にウェーブを作る。

14.腕全体が引き締まる! リバースオルタネイトウェーブ

ロープに背を向けて立ち、それぞれの手にロープを握る。体を腰から少しだけ前に倒す。腕を伸ばしたまま、左右交互にウェーブを作って三頭筋を鍛える。

※この記事は、アメリカ版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

提供元: Women's Healthの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
内臓脂肪は大トロで減らせる!? 脂肪を溜めない健康な体を作るための食生活
■内臓脂肪が増えやすい生活習慣 9月12日放送の「ソレダメ! ~あなたの常識は非常識!?~」(テレビ東京系)では、内臓脂肪を落とす方法を特集。ダイエットだけでなく生活習慣病やがん、認知症を予防するために、よぶんな脂肪をい […]
fytte
体型が気になる人必見!“内臓脂肪・脂肪・糖”の3つにはたらく健康茶って? #FYTTEサーチ
■“糖・脂肪・内臓脂肪”にはたらく3つの機能性をもった十六茶 「十六茶シリーズにはもともと、食後の糖と脂肪の吸収をおさえる2つのヘルスクレームをもつトクホの『アサヒ 食事と一緒に十六茶W(ダブル)』(※順次終売)がありま […]
fytte
進化型『玉ねぎヨーグルト』でムダな脂肪を撃退!
こんにちは。 かんたんダイエットの専門家 藤井香江です。 「ぽっこりお腹」に悩む人も少なくないと思いますが、その原因の1つは便秘です。
AUTHORs Beauty
飲むタイミングは「食事中」がおすすめ!脂肪の吸収を抑える炭酸水って? #FYTTEサーチ
“食後の脂肪の吸収を抑える”ウィルキンソンが登場! 「ウィルキンソンは、男性や女性にかかわらず幅広い層のみなさんに飲んでいただいていますが、とくに30~40代の人たちに多く愛飲してもらっています。 コンビニエンスストアで […]
fytte
美脚に見えないのは膝上の脂肪のせい?膝上に脂肪がついてしまう原因と対策法は?
他の部分よりも太りやすく、気が付いたらついてしまっている膝上の脂肪です。綺麗な美脚を目指していても膝上に脂肪がたくさんついてしまっていると、脚全体が太って見えてしまう原因となります。 スッキリとした美脚を目指すためにも知っておきたい、膝上に脂肪が簡単についてしまう原因と対策法とはどういったものがあるかご紹介します!
GODMake.
食べすぎちゃった‥と感じた時に!脂肪になる前に取り入れるSTOP対処法
夏の間は、楽しいイベントやお出かけ、BBQや外食、お酒やジュースなどいつもより食べすぎ&飲みちゃった・・・ということはありませんか?食べすぎた食事が脂肪となって蓄積する前に、取り入れべき対処法をご紹介します。
美LAB.
脂肪を燃えやすくする!?ダイエット中におすすめの魔法のオイルとは
効率的なダイエット方法として定着しつつある糖質制限ダイエット。しかし、空腹やストレスを感じてしまったり、仕事や家事の集中力が失われたりして断念してしまう人も多い模様。そこでサポートしてくれるのが、最近注目を浴びている「M […]
Sheage
曜日別! おなかの脂肪を減らす7つのヘルシーな方法
今週は毎日一つずつ、ヘルシーな変化を起こそう。おなかをペタンコにする方法が知りたいと思ったことは? 最初に伝えたいことは、あなたのおなかは今のままでも十分すてきだと思う 。もちろん、あなたもそう思うべき!
Women's Health
両脚をトントンするだけ♪疲れと脂肪に効く「下半身エクササイズ」
あなたの一番キレイを引き出すピラティストレーナーTOMOKOです。 なりたい自分になる『朝のポジティブボディーメイク Vol.33』、いつもご覧いただきありがとうございます。今週のメッセージ現在の能力でできる、できないを判断してしまっては、新しいことや困難なことはいつまでたってもやりとげられません。- 稲盛和夫(京セラ、KDDI創業者 ) -ピラティスやBODYメイクも同じですね。むしろできないから苦手だからこそやってみる価値あり!チャンスあり! 今週も口角上げていきましょー♪両脚をトントンするだけ♪疲れと脂肪に効く「下半身エクササイズ」さすがに暑すぎる毎日。いつまで続くのでしょうか。だんだん疲れがたまってきますね。 そして、たまってくると取れなくなるのが “疲れと脂肪“!疲れていると、筋肉疲労が回復せず代謝が滞るので、下半身を高く持ち上げて筋肉を使い、重力に負けないよう下から上へと体内の巡りをよくしていきましょう。朝時間.jp1) ベッドの上で膝を伸ばして両足を持ち上げる。朝時間.jp2) 膝をなるべく伸ばして、両足首を「X」にクロスする3) 今度は左右の足首の前後を入れ替え「X」にクロスする4) 左右の足をリズミカルにトントンと交互に30回入れ替え交差させるポイント時間帯: 夜、寝る前にベッドの上で回数: 左右交互に30回を目標に膝を伸ばした方が効果がアップこのエクササイズは腹筋と内股の筋肉をしっかり使います。やってみると結構ハードなのですが、疲れている時にこそ、翌朝に疲れを残さないためにオススメですよ♪今週もあなたが健やかに毎日を過ごせますように♡Aloha nui loa ※撮影:am7:00の朝活ダイエット <アラインピラティス 代々木公園>☆この連載は<毎週月曜日>(第4月曜日を除く)に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!
朝時間.jp
太ももの脂肪をしっかり燃焼!「太もも痩せ」が目指せるエクササイズ
水着やショートパンツなど、脚を出す機会が増える夏。「太もも痩せ」に取り組んでいる人も多いのでは?そんな人のために今からでも間に合う、太ももの引き締めが目指せるエクササイズをご紹介します。太ももの前と後ろをバランスよく鍛え […]
Sheage
太もも痩せは「内もも」がカギ! 「ワシのポーズのアレンジ」で余分な脂肪にアプローチしよう
太ももを細くしたいなら、太ももの内側の筋肉を鍛えるのがポイント。内もも同士を押しあう「ワシのポーズのアレンジ」で効率的に刺激して鍛えましょう。スタジオ・ヨギーのエグゼクティブ・ディレクター、ヤスシ先生に教えてもらいました。
Yoga Journal Online
下半身の脂肪を燃やす!お腹を凹ませる有酸素運動「戦士のポーズ」
お腹と下半身の脂肪を燃焼させる「戦士のポーズ」 まっすぐに立った体勢から、右足を大きく前に出し、ひざを曲げます。同時に左回りに体をねじり、右腕を前に、左腕を後ろに水平に伸ばします。右足を踏み出すときは、左足の拇指球で体を […]
fytte
朝の「脂肪燃焼ヨガ」で一日中燃えやすい体へ! 朝ヨガで脂肪が燃える3つの理由とは?
一日の始まりにヨガを行うことで、体がスッキリ整えられ、スタイルアップにも良い影響が期待できるそう。なぜ朝ヨガで脂肪が燃えるのか、日米を往復してヨガを伝えるヤスシ先生に、理由を教えてもらいました。
Yoga Journal Online
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理