女性刑事熱演の吉田羊「“演じる”というのは“役を生きること”だと思わせてくれた作品」

「連続ドラマW コールドケース2 ~真実の扉~」で主人公の女性刑事・石川百合を演じる吉田羊
(C)WOWOW

吉田羊主演の「連続ドラマW コールドケース2 ~真実の扉~」が10月13日(土)からスタート(毎週土曜夜10:00-11:00、WOWOWプライム※第1話は無料放送)。

【写真を見る】百合(吉田羊)たちのチームを束ねるボス・本木秀俊(三浦友和)

本作は、米CBSの大ヒットドラマ「コールドケース」を、オリジナル脚本と日本人キャストでリメークしたもので、未解決凶悪犯罪、通称“コールドケース”を扱う捜査チームの活躍を描く。2016年10月に放送された第1シーズンから2年がたち、よりパワーアップした神奈川県警捜査一課の5人が、再び難事件に立ち向かう。

今回は、主人公の女性刑事・石川百合を演じる吉田にインタビューを行い、役に没頭したという彼女の作品への取り組み方やキャスト・スタッフに対する深い愛情が明かされる。

――2年ぶりにコールドケースがスタートしますが、シーズン2をやると聞いたときの心境をお聞かせください。

私自身、この作品と石川百合というキャラクターが大好きなんです。女優として正しい位置に戻してくれますし、自分との境目が分からなくなるくらい感情移入できる役なので、本当に一生付き合っていきたい作品だと思っていました。なので、シーズン2が決まった時はとにかくうれしかったです。続編というのは愛してくれる方がいないと成立できないことですので、視聴者の皆さまと愛される作品を作ってくださったプロ集団のスタッフに心から感謝する思いでした。

ただし、2年後を描くというのは同じ世界でありながら新しいものを提供しなければならないし、もう一段階上の作品作りが必要となります。実際に現場に入ってみると、より深く進化した作品になっているなと思いましたので、その辺りは杞憂(きゆう)に終わりました。

――具体的に「もう1つ上の作品作り」とはどういうものなのでしょうか?

シーズ1をへているので「ここで百合さんはどうするだろう?」と考える必要がありませんでした。言ってしまえば、“私が感じたこと=百合さんの考えである”という結論に至ったので、「役としてどうするのか」ではなく「このシーンをどうするのか」という時間に充てられたという意味で、もう一段階上の作品作りができたと思っています。

――役と一体化できるのは役者としてとても幸せなことですね。

そうですね。演じていて無理がないというのは私にとって理想的で、その点で百合さんは天職というか(笑)、“演じる”というのは“役を生きること”だと思わせてくれた作品でもあります。

――シーズン1と比べてキャストやスタッフのチームワークはいかがでしたか?

シーズン2の撮影初日、1と変わらないロケーションとスタッフがいて「ホームに帰ってきたな」と感じました。それが1人よがりの考えではなく、リハーサルを終えた際に監督が「OK! 百合が帰ってきた!」って言ってくださったんです。「あーみんな同じ気持ちでいてくださったんだ」と思って、そういう意味でも「私のホームはここなんだな」って思いました。

安心感があって懐が深く、何をやっても受け止めてくださるし、もちろん返してもくださるし、そこの信頼関係というのは、このシリーズをより進化させる要素だと思っています。

――レギュラーメンバーと改めて共演して新しい発見はありましたか?

高木信次郎を演じる永山(絢斗)くんに関しては、彼が心を開いてくれたなと(笑)。シーズン1では私のことを「吉田さん」と呼んでいましたが、今回は「羊さん」と呼んでくれるようになりました。そんなこともあってか、永山くんとのシーンはディスカッションする瞬間が多くありました。

あと、三浦友和(本木秀俊役)さんが、シーズン1より我々の近くにいてくれるようになりました。前回はランチが別々だったんですけど、今回は三浦さんの方から「一緒に食べようか」と言ってくださって。「カメラが回っていないところでもチームワークができているな」と思いました。

――撮影中の印象的なエピソードをお聞かせください。

滝藤賢一(立川大輔役)さんが、ずっと鍛えていて空き時間に滝藤流のストレッチを全員でやった思い出があります(笑)。あとは、みんな光石研(金子徹役)さんが大好きなんですけど、光石さんに言うせりふに対して、感情が入り過ぎるといううれしい悩みもありましたね(笑)。

――本編を拝見しましたが、どことなく高木に向ける百合の表情が「優しくなったな」と感じました。

シーズン2は1よりも「“慈しみ”が増したな」と思っていて、高木はシーズン1で起こった悲しい出来事をへていますし、さらに私自身も赤松(ユースケ・サンタマリア)の事件をへています。そんな中で、捜査一課の5人が互いを思いやったり、労り合ったりして絆が深まっているように思います。

「百合さんは孤独ではないのかもしれない」とも感じました。百合も同じようなことを思ったのだとしたら、きっとこの2年間で、あの4人に対して彼女はより心を開いただろうし、捜査対象者にしても「心のそばに立つことを怖がらなくなっただろう」と想像しました。そうしたものが結果的に慈しみにつながっている気がします。

――撮影中に心の支えになったものは何ですか?

捜査一課のメンバーが心の支えでした。撮影が長丁場になることもありましたが、それでも楽しくいられたのは「現場に行けばあの4人に会える」と思えたからです。

――百合と似ていると感じる部分はありますか?

誤解を恐れずに言えば、私は「結局人は孤独だ」と思っていて、百合さん自身も小さい頃から絶対的な孤独を抱えていて「人間は完全に分かり合うことはできない」と考えているんです。だからこそ「寄り添おうとすること」はできるのかなと。分かったふりをして側にいるのではなく、「分からないけど側にいるね」という百合さんのスタンスは共感できます。

――ではまったく違う点はありますか?

頭の良いところ(笑)。百合さんは心理学も学んでいて切れ者だし、「こういう風になれたらいいな」と思っていますね。

――石川百合を演じてみて意識の変化はありましたか?

先ほど「女優として正しい位置に戻してくれる」と申しましたが、この役をへて別の作品に入った時に、無理をしている自分に気付くんです。「あ、これ芝居をしようとしているな」というバロメーターになりましたね。(ザテレビジョン)

元記事を読む
提供元: ザテレビジョンの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
三上博史が登場人物全員“ワル”の作品で14年ぶり映画主演「みんな必死なクズでしたね」
三上博史の14年ぶりとなる映画主演作「LOVE HOTELに於ける情事とPLANの涯て」が1月18日(金)に公開される。...
ザテレビジョン
大東駿介、日常×ゾンビの異色ドラマに「他の作品とは違う“恐怖”を感じました」
「NHKドラマ」×「ゾンビ」の異色のコラボが実現した、よるドラ「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」(毎週土曜夜11:3...
ザテレビジョン
市原悦子さん追悼「家政婦は見た!」4作品を放送、女優人生を振り返る貴重映像も
市原悦子さんが1月12日に逝去されたことを受け、テレビ朝日では市原さん主演ドラマ「家政婦は見た!」シリーズの中から4作品...
ザテレビジョン
手紙社の「紙博&布博」が京都で - 総勢120組のクリエイターによる”紙”と”布”の作品・素材
「紙博 & 布博 〜夢の共演!手紙社の大博覧会〜」が、国立京都国際会館イベントホールで開催される。開催日は、2019年2月23日(土)と24日(日)。 www.fashion-press.net 文具メーカー・印刷会社・イラストレーターなど、紙を素材とした作り手が集う「紙博」と、布をテーマにしたテキスタイルデザイナーや作り手が集う「布博」が夢の共演を果たした。イベントの会場では、総勢120組のクリエイターによる紙と布の作品が出品される。こだわりが詰まった個性あふれるグッズはもちろん、自分の手作り用の素材集めにおすすめだ。是非自分だけの掘り出し物を見つけてみて。 さらに、「ブローチ博」と「靴下パーラー」も同時開催される。また、会場には全国からカフェやお菓子の名店が集うフードエリアや、豪華アーティストによるライブ、トークショーなども用意した。 【詳細】 紙博 & 布博 〜夢の共演!手紙社の大博覧会〜 開催日:2019年2月23日(土)と24日(日) 会場:国立京都国際会館イベントホール 住所:京都市左京区岩倉大鷺町 422 時間:10:00〜16:00 入場料:800円 (小学生以下無料)
ファッションプレス
テレビアニメ「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」古賀葵インタビュー!『絶対、キュンとする作品です!』
テレビアニメ「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」が1月12日(土)より、MBS、TOKYO MX、BSイレブ...
ザテレビジョン
「トーキョーノーザンライツフェスティバル」渋谷で、北欧映画など15作品を上映『かもめ食堂』も
「トーキョーノーザンライツフェスティバル 2019」が、東京・渋谷のユーロスペースにて、2019年2月9日(土)から15日(金)まで開催される。 www.fashion-press.net 「トーキョーノーザンライツフェスティバル」は、選りすぐりの北欧映画などを上映するイベント。2019年は、そのほとんどが日本初上映、劇場未公開作品の全15作品を上映。北欧映画を存分に堪能できる貴重な機会となっている。 注目は"フィンランド"にスポットを当てた「FOCUS ON FINLAND」特集。公開から10年以上経った今でも人気を誇る『かもめ食堂』を35㎜フィルムで上映する。ヘルシンキの街角にオープンした「かもめ食堂」を舞台に、3人の日本人女性と町の人々のちょっぴり奇妙で、じんわりと幸せな日常を描いた名作で、邦画初のオールフィンランドロケを敢行した作品としても知られている。 現代スウェーデン映画を代表するガブリエラ・ピッシュレル監督特集では、スウェーデン・アカデミー(グルドバッゲ)賞主要4部門を受賞した2013年の長編デビュー作『イート・スリープ・ダイ』を上映。父親の世話をしながら食品工場で働くラーシャは、突然解雇対象に選ばれてしまう。ゆとりがない生活の中、仕事探しの日々が始まるが…。クロアチア移民二世を主人公に据えて差別や格差問題を描き、単純化できない社会構造を浮き彫りにしていく。 その他にも、ノルウェーで異彩を放つ、電子音楽家、グラフィックデザイナーとしても活躍するキム・ヨーソイや、小説家、司書の肩書も持つダーグ・ヨハン・ハウゲルードの2人の作家に注目し、それぞれの長編デビュー作を上映。 キム・ヨーソイによる『ルールズ・フォー・エヴリシング』は、実験精神溢れる野心作。10歳のストームは「万物には法則がある」と世界を俯瞰して眺める。父親の突然の死を経験し、人生そのものも見えない糸に操られてるのかもしれないと思い始めた彼女。ひとりの少女の哲学が、臨場感のあるサウンドに合わせて囁かれていく。 【開催概要】 トーキョーノーザンライツフェスティバル 2019 会期:2019年2月9日(土)~15日(金) 会場:ユーロスペース(東京都渋谷区円山町1-5) ■チケット情報 ・特別先行販売 価格:1,300円 販売期間:1月12日(土)~1月25日(金) 販売場所:ユーロスペース公式ウェブサイトのみ ※各回全席指定、50席限定 ・特別先行販売期間以降 価格:一般 1,500円/学生・シニア・ユーロスペース会員 1,200円 販売時期:上映3日前より 販売場所:ユーロスペース公式ウェブサイト、劇場窓口 ※ユーロスペースの火曜日サービスデー1,200円が適用される。
ファッションプレス
玉城ティナの魅力炸裂!岡崎京子作品を実写化した映画を語る
カリスマ的な人気を誇る岡崎京子の短編漫画が原作の『チワワちゃん』が映画化。“チワワ”の親友役を演じるのは、モデル・女優として活躍する玉城ティナさ...
GINGERweb
話題のあの社長の作品も出展!? 知っておきたい2019年アートトピック
あけましておめでとうございます。アートテラーのとに~です。本年も、水曜の夜にゆるゆるとアートの話をお届けできましたなら。皆さま、どうぞよろしくお...
GINGERweb
香取慎吾の個展がついにルーヴルから凱旋、“360度回転劇場”で衝撃の作品も登場
香取慎吾の国内初となるアート作品展「サントリー オールフリーpresents BOUM!BOUM!BOUM!(ブン!ブン...
ザテレビジョン
「時効警察」が12年ぶりに連ドラ復活! オダギリジョー「前作以上に面白い作品にしたい」
テレビ朝日系では、2006年、2007年に金曜ナイトドラマ枠で放送された「時効警察」が、「時効警察2019(仮)」として...
ザテレビジョン
米倉涼子主演「疑惑」の追加キャスト判明! 津川雅彦さん“最後の作品”に
米倉涼子と黒木華が初共演することでも話題を集める、テレビ朝日開局60周年記念「松本清張ドラマスペシャル『疑惑』」(テレビ...
ザテレビジョン
滝沢秀明がファンに胸熱メッセージ「笑顔になれるような作品をどんどん作っていきたい」
12月27日(木)、『新春LINEおみくじ~お年玉キャンペーン2019~』発表会が都内にて行われ、アンバサダーとして滝沢秀明さんが登壇しました。 『新春LINEおみくじ~お年玉キャンペーン2019~』は、2016年から始
NOSH(ナッシュ)
ネイリストの作品に学ぶ《ラメ使いのアイデア》6例
キラキラと指先を美しく飾ってくれるラメ。セルフネイルをするときに、適当にラメを使ってしまっていませんか?ラメフレンチネイルやラメグラデーションネイルのように、ラメの塗り方が決まっているデザイン以外のラメの塗り方やカラーの選び方に、悩んでいませんか?効果的なラメの使い方をプロのネイリストのデザインから学んでいきましょう!
Itnail
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理