東海エリアで食べられる♪ベトナムの具だくさんサンド“バインミー”をほおばろう!

野菜やレバーペーストなどをはさみ、パクチーが香るベトナムのソウルフードの“バインミー”。全国的に専門店が増殖中で、ここ東海でも多彩な味が楽しめるようになった。今回は、名古屋を中心に三重県、静岡県でバインミーが味わえる店を大紹介!

【写真を見る】「カフェフロート」(単品750円、セット500円)。ココナッツアイスと珈琲の相性が抜群!/ベトカフェ ビンヤン

ソフトシェルクラブをサンドした豪快なバインミー

「ベトカフェ ビンヤン」(名古屋市中区)は、フォー(550円から)などのベトナム料理をカフェスタイルで堪能できる。バインミーはパクチーやレバーペースト、チリソースなどを無料で増量できるのがうれしい。柔らかく大きめなパンは「baguette rabbit」(名古屋市名東区)に特注している。

「カニから揚げとパテのバインミー」(690円)。【具材】カニからあげ、鶏レバーペースト、パクチー、なます、キュウリ、レタス、ネギ/ベトカフェ ビンヤン
KADOKAWA

おすすめは、殻まで食べられるソフトシェルクラブが入った「カニから揚げとパテのバインミー」(690円)だ。通常のバインミーのハーフサイズだが、カラッと揚がったソフトシェルクラブはジューシーで、食べ応えも抜群!

【写真を見る】「カフェフロート」(単品750円、セット500円)。ココナッツアイスと珈琲の相性が抜群!/ベトカフェ ビンヤン
KADOKAWA

さらにバインミーと一緒に楽しみたいのが「カフェフロート」(単品750円、セット500円)だ。ココナッツアイス入りのベトナムコーヒーで、アイスの上から練乳をかけると濃厚な甘さになり、スイーツ感覚でも味わえる。

伏見地下街で楽しめるベトナム仕込みの味

定期的にベトナムを訪れるオーナーの本場仕込みのバインミーが味わえるのは、「ベトナムサンドイッチ アオサンズ」(名古屋市中区)だ。レバーペーストはあっさりな鶏と香り豊かな豚からチョイス。具材が楽しみな「気まぐれバインミー」もある。

「肉厚ベトナムハムとレバーペースト(M)」(600円)。【具材】ベトナムハム、レバーペースト(鶏または豚)、パクチー、なます、キュウリ/ベトナムサンドイッチ アオサンズ
KADOKAWA

「肉厚ベトナムハムとレバーペースト(M)」(600円)は、3種類の自家製ベトナムハムがあふれんばかりに挟まれた贅沢なバインミーだ。そのほかにも、キクラゲや焼豚、豚の耳に加え、黒粒胡椒などがギュッと挟まれており、さまざまな食感が楽しめる。

「マンゴージュース」(単品200円、セット150円)/ベトナムサンドイッチ アオサンズ
KADOKAWA

そんな具材の食感と香りを楽しむバインミーには、すっきりした味わいの「マンゴージュース」(200円、セット150円)がぴったり!スパイシーなバインミーの旨さがより際立つ。

はみ出るほどの具材でバインミーのNYスタイルを再現!?

名古屋市北区にある「Juicy Bánh Mì(ジュース― バインミー)」は、NYで食べたバインミーに魅了されたオーナーが、2014年に東海エリア初の専門店としてオープンした店。

「クラシック」(680円)。【具材】豚ハム、目玉焼き、鶏レバーペースト、パクチー、なますなど/Juicy Bánh Mì
KADOKAWA

王道のバインミー「クラシック」(680円)は、目玉焼き入りでボリューム満点だ。魚醤や香草の香りがいいアクセントになっている。

「ベトナムハス茶」(単品290円、セット190円)。珍しいベトナム茶も楽しめるのが嬉しい/Juicy Bánh Mì
KADOKAWA

味がしっかりきいたバインミーには「ベトナムハス茶」(単品290円、セット190)がおすすめだ。ベトナムでおなじみのハスのお茶は、スッキリした味わいと優しい香りがさわやか!

週2日のみオープン!住宅街の小さな店で味わう国産素材にこだわったバインミー

1週間に2日限定でオープンする「ナエシロ バインミー」(名古屋市瑞穂区)は、住宅地の駐車場を利用し、国産素材にこだわった体に優しいバインミーを販売している。名城公園で開催されるあさみやなど、マルシェ出店時には、ベジタリアン用が登場することもある。

「バインミー」(650円)。【具材】ベトナムハム、豚レバーペースト、なます、キュウリ※写真はパクチー入り/ナエシロ バインミー
KADOKAWA

店自慢のこだわり「バインミー」(650円)は、具材のほか、チリソースやマヨネーズも手作りされている。辛さ控えめで、パクチーは要望があれば別添えもできる。

「ストレート りんごジュース」(単品250円、セット200円)。通常は瓶に入っている/ナエシロ バインミー
KADOKAWA

「ストレートりんごジュース」(単品250円、セット200円)は、濃縮還元ではなく、しぼりたての果汁を味わう一杯。バインミーの素材を活かした味付けによく合う。

ベトナムの街にある屋台の雰囲気を体験

「ベトナムキッチン」(名古屋市中区)は、ベトナム料理店「トゥアン」(名古屋市昭和区)によるバインミーとフォーの店だ。本場の屋台を再現した店内は、異国情緒満点!店頭には、バインミーのパンと具材が並んだベトナムの台車もある。

「バインミーベトナム焼き豚」(550円)。【具材】焼豚、豚レバーペースト、パクチー、なます、キュウリ、ネギ/ベトナムキッチン
KADOKAWA

看板メニューの「バインミーベトナム焼き豚」(550円)は、肉と野菜に加え、自家製バターの香りとコクが口に広がる。パンはサクッとした食感で、できたては格別!

「タマリンドジュース」(300円)。「タマリンド」は、実をつけるのに6年から10年ほどかかる珍しいフルーツ/ベトナムキッチン
KADOKAWA

現地の屋台でも飲まれる「タマリンドジュース」(300円)は、アフリカの熱帯が原産の、タマリンドの木の実を使用。甘酸っぱさがクセになる!

ベトナム人シェフが作る本格的な味が自慢!パリパリ食感のやみつきバインミー

本国でもカフェ経営の経験を持つベトナム人店主が腕を振るうのは「フォーサイゴン」(三重県四日市市)。ほとんどの客が注文する「フォー」(850円)や、ベトナム風お好み焼きの「バインセオ」(1200円)など、どれも本場の味わいが堪能できる。

「バインミー チャバテティー」(750円)。【具材】ベトナムハム、焼豚、豚レバーペースト、パクチー、なます、キュウリ、ネギ/フォーサイゴン
KADOKAWA

一押しの「バインミーチャバテティー」(750円)は、皮付き豚肉が使われているので表面がパリパリとした食感となっている。レバーペーストはベトナム産が使われている。

「ベトナムコーヒー」(550円)。パクチーやネギなど少しにおいの気になるものも食後のコーヒーですっきり/フォーサイゴン
KADOKAWA

「ベトナムコーヒー」(550円)は、深めに焙煎したコーヒー豆を専用フィルターで抽出し、練乳を加えて飲むのがベトナム式。食後の一杯も、ベトナム方式で楽しもう。

毎日店内で焼き上げるサクサク自家製パンがたまらない!

「Banh mi & Café HaDoLa(バインミーカフェ ハドラ)」(静岡県浜松市)は、生地から作るパンを、毎日数回店内で焼き上げるる。国産材料を中心にしたバインミーは9種類そろい、肉団子や卵サラダ入りなど個性的なものもある。オリジナルドレッシングがおいしい。

「塩つくね豚バインミー」(税抜520円)。【具材】塩つくね豚、パクチー、なます、キュウリ、タマネギ/Banh mi & Café HaDoLa
KADOKAWA

一番の人気メニューは、ベトナム人にも好評な「塩つくね豚バインミー」(税抜520円)だ。炭火焼きの塩つくねとたっぷりの野菜が入る。

「ベリースムージーM」(税抜580円)/Banh mi & Café HaDoLa
KADOKAWA

彩り鮮やかな「ベリースムージー(M)」(税抜580円)は、濃厚な味わい。ほかにマンゴー(M・税抜580円)とアボカド(M・税抜600円)もある。

バインミーに挟む食材は、それぞれの店によって大きく異なる。作り置きはせず、注文を受けてから客の好みを聞きながら作ってくれるので、その店のおすすめや自分好みにアレンジするのも簡単!おでかけ時に立ち寄って、お気に入りを探してみよう。(東海ウォーカー・東海ウォーカー編集部)

提供元: ウォーカープラスの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
秋冬はベトナムへ…「おいしくてかわいー!」女子に人気の穴場スポット6選
今、ベトナム旅行が女子旅やカップル旅で人気です。よく見渡せばイケメンや美女もたくさん! 今回、ベトナムの北部にある情緒豊かな観光地ハノイと、かわいい雑貨がお得に買える山岳ス...
anan web
独自のアレンジで楽しむ、ベトナムの辛い麺。
ベトナム料理ジンジャーグラスモダンタイベトナメーゼ|新宿南国のリゾートホテルを思わせる空間で、モダンなタイとベトナム料理が堪能できるニューカマー。数あるメニューの中でも刺激的...
madame FIGARO.jp
浜辺美波がベトナムでまさかのハプニング!? 「おいしい料理を食べすぎて…」
「浜辺美波 2019カレンダーブック」(KADOKAWA)の発売記念イベントが、9月2日、東京・渋谷のHMV & BOO...
ザテレビジョン
ベトナム発のナチュラル化粧品&雑貨「Viet Marche」日本初上陸
ベトナムの水色の空の下で育った果物や植物からつくる化粧品や、上品でナチュラルな素材を使ったハンドメイド雑貨を取り扱うブランド「Viet Marche (べト マルシェ)」が、8月1日(水)、日本に初上陸する。 「Viet Marche」は、スキンケアをメインにヘアケア、エッセンシャルオイル、ハンドメイドソープ、雑貨などを豊富にラインナップ。化粧品は天然由来のため、自然の香りや手触りを楽しむことができる。 「グレープフルーツヘアセラム」は、ベトナム各地に店舗のあるヘルス&ビューティー商品の量販店「Medicare」主催の“Customer’s choice award”で、2017-2018年で一番人気の商品に選ばれたアイテム。精油にココナッツオイル、ビタミンEを配合することで、パサついた髪をツヤのある健やかな髪へと導いてくれる。価格は、100ml入りで1200円(税抜)。 天然素材100%の粉でできたフェイスパック「パウダーパック」は、素材の特性をそのままに、最新技術で製造。素材は「ハーバルミックス」「緑茶」「ウコン」「オーツ麦」「小豆」の、厳選した5種類をラインナップ。牛乳やハチミツを入れ、ペースト状にして使用する。それぞれ<袋>と<瓶>を取り揃えており、価格は<袋>800~900円(税抜)、<瓶>900~1000円(税抜)。 フランス・マルセイユの製法をもとに手作りされる「ハンドメイドソープ」は、熱帯地域の豊富な自然素材を使用。レモングラスやターメリック、シナモンなど、個性豊かな10種類を揃え、価格は各800円(税抜)。 そのほかにも、お部屋に置いておきたいキュートなボトルの「エッセンシャルオイル」や、 ホーチミン・パスター通りにある洋服の仕立て屋さんに作ってもらった雑貨シリーズなど、パッケージやデザインも可愛いものがたくさん。 「Viet Marche」は、ECサイトと、「マライカ」吉祥寺店・大井町店・狸小路店・姫路店・前橋店・各務原店・大分店・長崎店、「マライカMILA」マライカミラ町田店、「ガーオン」ガーオン多摩センター店にて発売。現在ECサイト・一部店舗で先行販売を実施中だ。※店舗販売はソープ・ヘアケア製品・エッセンシャルオイル・リップバームのみ ナチュラルな素材の化粧品やハンドメイド雑貨を通じて、ゆっくりとした時間の流れを感じてみてはいかが?
ストレートプレス
「アジアフェア2018」大阪・うめだ阪急で - バインミーなどベトナムやアジアのフード・雑貨が集結
「アジアフェア2018」が、2018年7月25日(水)から7月31日(火)まで阪急うめだ本店9階催場・祝祭広場で開催される。 www.fashion-press.net ベトナムを特集 「アジアフェア2018」では、東南アジアや南アジアを中心に、12の国・地域からフードや雑貨が集結。4回目の開催となる今回は、ベトナムにフォーカス。暑さを乗り切るフードメニューや、自然派素材を使用した雑貨が揃う。 バインミーやフォーなどベトナムフード 日本人にも親しみやすい、優しい甘味のベトナムフード。定番ファーストフードのバインミーは、リゾート地ダナンで30年以上続く人気店「バインミー クインアイン」が日本初出店。ハーブやレバーパテをたっぷりと使った、香り高い風味が魅力だ。 その他、「ジューシー」のベトナム式ミックスジュースや「ロータスパレス」のベトナム風冷やしぜんざい、ホーチミンの有名店「サヴォイ レストラン」の混ぜ麺、「フォーフォー」のピリ辛スープのフォー、「安南パーラー」のヨーグルトコーヒーなど、ベトナムならではのエスニックなメニューが勢揃いする。 香港や台湾グルメも その他、台湾、香港、シンガポールなど、他のアジアの国々のフードも。シンガポールの人気麺「シンガポール・ホリック・ラクサ」や、「クンテープ」のタイカレー、本格派ティースタンド「ジ アレイ」のタピオカミルクティー、「香港甜品店 甜蜜蜜」の亀ゼリーを使ったヘルシースイーツなど多彩なラインナップのメニューが一堂に会する。その他、カラフルなラベルのアジアンビールも多数取り揃える。 モダンなベトナム雑貨 モダンなベトナム雑貨にも注目したい。ベトナムで古くから農作業などに使われてきたかごを、スパンコールなどで装飾しモダンにアレンジした、「ハンスリー」のかごバッグをはじめ、ベトナムならではの素材を使用した香りを楽しめるディフューザー、伝統的な竹編みをアレンジした小物入れ、ベトナム刺繍をあしらった「ゼンマ」のポーチなど、穏やかな雰囲気のグッズが揃う。 詳細 アジアフェア2018開催期間:2018年7月25日(水)~7月31日(火)場所:阪急うめだ本店9階催場・祝祭広場住所:大阪府大阪市北区角田町8-7■販売メニュー例・「バインミー クインアイン」バインミー 756円<日本初出店>・「サヴォイ レストラン」 カオラウ 918円・「ジューシー」シントー 756円~864円・「安南パーラー」ヨーグルトコーヒー 531円
ファッションプレス
本場ベトナムの味!「Pho・ccori気分 辛口フォー 鶏だし」登場
人気の「鶏だしフォー」を辛口にアレンジ!後引く辛さでやみつきになるおいしさの「Pho・ccori気分 辛口フォー 鶏だし」150円(税抜)が、6月18日(月)より発売される。 「Pho・ccori気分」は、フォーの本場・ベトナムで長年即席めん事業を展開してきた「エースコック」が現地で培ったおいしい米めん作りの技術やノウハウを提供するブランド。 「辛口フォー 鶏だし」のスープは、チキンベースにジンジャーやガーリック等の香味野菜の旨みプラス。さらに唐辛子や酢、レモングラスなどのエスニックならではの特製ペーストをプラスしたことで、エスニック感漂うピリ辛スープに仕上がっている。後引く辛さも楽しめるので、これからの暑い季節にも最適だ。そして麺は、つるっと滑らかで、米の風味が香る。本場ベトナムの臨場感が味わえるフォーに仕上がっている。 暑い日こそエスニックなものが食べたくなる。そんなときはぜひ「Pho・ccori気分 辛口フォー 鶏だし」を食べてみて!
ストレートプレス
ベトナム人も足繁く通う、渋谷の人気ベトナム料理店で味わうべき3皿
渋谷のベトナム料理店「ハノイのホイさん」は、日本人向けの味に仕立てたベトナム料理が楽しめるお店。スパイスや香草を多用し化学調味料を使うこともあるベトナム料理だが、このお店では、多彩な7種のフォーをはじめすべてのメニューが無化調。クセがあると..
ウォーカープラス
本場ベトナムの味を再現した「バインミー」テイクアウト専門店が下北沢にOPEN♩
isuta
おいしくてフォトジェニック!女子の好きを集めたベトナム食堂のメニューにほっこり
スタイリッシュなベトナム麺食堂「Pho 321 Noodle bar」。カリフォルニアにあるベトナム料理店から影響を受け、アジア風ではなくかわいらしい食堂風の店がまえ。近隣にあるアパレルブランド「N.HOLLYWOOD」とコラボした、スタッ..
ウォーカープラス
ベトナム在住のフォトグラファーがとらえた「ベトナムの日常風景」
TABILABO
世界でたった2店舗!ベトナムで人気の「エッグコーヒー」発祥の店 「CAFE GIANG」が横浜中華街にオープン
ベトナム北部・ハノイで人気の「エッグコーヒー」を生んだ発祥のカフェ「CAFE GIANG(カフェ ジャン)」が横浜中華街にオープンしました。70年以上“暖簾(のれん)分け” を断り続けた 「CAFE GIANG」が、ハノイに次ぐ2号店として、日本初上陸します。
ことりっぷ
ベトナムで人気の“新感覚コーヒー”発祥の店が日本初上陸!
ストレートプレス
そこはベトナムの路地裏レストラン。名物「ヤギの焼肉」を楽しむ
大阪・谷町9丁目にある「ベトナム料理クアンコム11」は、本格的なベトナム料理が楽しめるレストランです。名物は、ヤギの焼肉。お店特製のソースでいただくヤギ肉は、臭みも気にならず絶品です。ベトナムの路地裏に迷い込んだような店構えは、ベトナム旅行気分を味わえます。
LeTRONC
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理