1. トップ
  2. ヘア
  3. 癖っ毛の女性にオススメ♪髪質を活かして作るニュアンシースタイル特集

癖っ毛の女性にオススメ♪髪質を活かして作るニュアンシースタイル特集

  • 2018.9.30
  • 13391 views

うねりが出てしまう癖っ毛の方や猫っ毛の方は、スタイリングするのにも一苦労…というお悩みがありますよね。

無理にストレートなどにはせず、自分の髪質を活かしてトレンドの1つでもある柔らかなニュアンスヘアにしてみませんか?

今回は癖っ毛を活かすことが出来るスタイリング方法を、レングス別に紹介していきます。

自分の髪質を“かわいい”に変えよう♪

ショートボブ

流しバングにして流し、毛先にかけてウェーブをプラスした大人可愛いスタイルです。

癖っ毛を活かして、顔まわりに柔らかなウェーブを持たせて行くことがポイント!

ウェーブ部分はセミウェットに整え、ツヤ感も持たせましょう。

ボブ

黒髪にカラーリングすれば、癖っ毛のパサつきなどは抑えつつ、ダークカラーのニュアンシーヘアで抜け感も作ることができちゃいます♪

切りっぱなし風に毛先に重みを持たせてカットし、ニュアンス感をプラスしつつ、ウェットスタイリングでまとめれば完成です。

ハイライトをプラスしてカラーリングをすることで、猫っ毛やうねりをオシャレに活かすことができます♪

サイドから毛先にかけて細めにいれていきましょう。髪全体をニュアンスウェーブをプラスし、ウェットスタイリングで濡れ髪風にまとめれば完成です。

リップラインの切りっぱなしボブにカットして、うねりを抜け感のあるエアリーな髪型に作っていくのもオシャレ!

暗めの髪色にすることで、あまり癖っ毛がラフな印象になりません。顔まわりなどにも軽くニュアンス感をプラスすれば完成です。

ミディアム

顔まわりから毛先にかけてパーマ風に細かくウェーブしたフェミニンスタイルです。

うねってしまった部分も一緒にまとめてコテで巻き、最後に手櫛で崩して行けばOK♪

もともと癖っ毛の方は、エアリーな質感が作りやすいのでウェーブヘアならあまりスタイリングも難しくないです。

髪全体を波ウェーブ風にスタイリングしたナチュラルなミディヘアスタイルです。

前髪も左右に軽く分けてから、サイドに繋げて行くようにニュアンシーな動きをプラスしていきましょう!

なめらかなウェーブは、髪質も柔らかく見せてくれます。

癖っ毛を活かしたボリューム感のあるウェーブスタイルです。

癖っ毛の立体感は残したまま、髪全体を同じように巻いていき、前髪にも少しカールをプラスましょう。

毛先はまとめないでカジュアルに下ろすと、こなれ感のある雰囲気に♪

ウルフカットでレイヤーを多めに入れたカジュアルなミディヘアです。

癖っ毛の方はレイヤーを入れないと、逆にうねりが目立ってしまうこともあるので、あえてレイヤーを入れてうねりを抜け感ニュアンスに変えていきましょう♪

全体をラフに巻き動きを整え、軽く束感を作っていけば完成です。

ロング

ルーズなウェーブスタイルがおフェロ風なロングヘアスタイルです。

顔周りから毛先にかけて温度が低めのコテで髪を挟み、下にコテを引き抜いて行くようにして巻きましょう♪

顔まわりにハイライトを細くプラスすれば、より立体感が出せますよ。

パーマ風に髪全体をウェーブしたカジュアルスタイルです。

癖がついてしまった部分も、毛束を細くとってからコテでしっかりと巻いてエアリーなウェービーヘアを作っていきましょう。巻く向きはランダムでOK♪

最後に少しだけウェット感をプラスし、抜け感を持たせれば完成です。

毛先にカールでボリューム感を作ったロングヘアスタイルです。

癖っ毛のせいで毛先がいろんな方向にカールしてしまってまとめるのが大変、という時はその上から巻いてカールの量を増やし、カジュアルにまとめていきましょう♪

ふわっとしたカールの質感は女性を可愛らしく見せてくれます。

まとめ

いかがでしたか?癖っ毛のうねりを活かす、スタイリング方法とヘアスタイルをレングス別に紹介してきました。

癖っ毛をなくすのではなく、あえて残しトレンドの抜け感を作って行くようにすると、より自分らしいオシャレを楽しめるようになります♪ぜひ参考にしてみてくださいね。

元記事で読む