1. トップ
  2. レシピ
  3. 今日から白米を玄米に変えて太りにくい体作りをしよう♪

今日から白米を玄米に変えて太りにくい体作りをしよう♪

  • 2018.9.30
  • 18080 views

白米より玄米が良いのはなぜ?

ダイエット中は、白米を食べないようにしている方が多いですよね。
最近では、白米を食べる代わりに玄米を食べている…という方が増えてきているみたいです。


白米より玄米の方がダイエットに向いているのはどうしてなのか、ご紹介していきますね!

食物繊維が豊富!


玄米には、白米のおよそ6倍もの食物繊維が含まれているんですよ。


食物繊維をしっかり摂ることができていれば、体の中に溜まっているコレステロールや有害物質のデトックスにも役立ちます。


しっかりデトックスできていれば、太りにくい体を作ることができますよ!
現代の女性は食物繊維が不足していると言われているので、玄米を食べて積極的に摂取していきたいですね。

ビタミンB1も摂れる♪


ビタミンB1も、白米の約5倍ほど含まれているんですよ。
ビタミンB1は、糖質の代謝に欠かせない栄養素!


体の中に糖質が残っていると、どんどん脂肪として溜めこんでしまうんですね。
体に余分な脂肪をつけてしまわないためにも、ビタミンB1は必要になってくるのです。

玄米の美味しい食べ方はこちら☆

玄米は、白米よりもダイエットに効果があるんですね♪


そんな玄米を、美味しく食べるためにはどうしたら良いのでしょうか?

玄米を美味しく炊くには?


玄米は、しっかり水に浸しておくことがポイント!
一晩ゆっくりと水に浸けてから、炊飯器の玄米の目盛にあわせて炊いて下さいね。
お水は冷たいもので炊くのがおすすめ!


さらに、炊く時に塩をひとつまみ入れておくと、玄米の苦みを中和させることができるので美味しく炊けますよ♪

玄米ガパオライス

玄米を使ったとってもヘルシーな玄米ガパオライス♪
これならダイエット中でも、美味しいご飯を食べることができますね!

☆材料☆


炊いた玄米 お茶碗3杯分、鶏ひき肉300g、玉ねぎみじん切り1個分、パプリカ1個、バジルの葉一掴み、にんにくのみじん切り1かけ分


オイスターソース大さじ1、しょうゆ小さじ1、ナンプラー大さじ1、酒大さじ1、砂糖小さじ1/2、半熟目玉焼き2個分、サラダ油適量

☆作り方☆


①フライパンにサラダ油をひいて、にんにくのみじん切りを炒めます。
香りが出たら、鶏ひき肉を入れて炒めましょう。

②ひき肉の色が変わったら、みじん切りの玉ねぎとパプリカも加えます。
火が通ったら、そこに調味料を入れてしっかりと味をなじませてくださいね。

③調味料が全体に行き渡ったら、ちぎったバジルを加えて玄米ご飯の上にのせましょう。
その上に目玉焼きをのせたら完成です♪

玄米を食べる時に気を付けることは?

栄養豊富でダイエットにもいい玄米ですが、食べる時に何か気を付けた方が良い事はあるのでしょうか?

胃腸に負担が掛かることも


食物繊維が豊富で、とっても腹持ちがいい玄米ですが、それ故に胃腸に負担を掛けてしまうこともあるんです。


消化に時間が掛かるので、体調がすぐれない時や胃腸の弱い方は、気を付けて食べるようにして下さいね。

ミネラルの吸収を邪魔する!?


玄米に含まれるフィチン酸という物質が、鉄分やカルシウムなどの吸収を邪魔してしまうことがある…と言われているのですが、体調に特に問題のない方なら気にしなくても大丈夫でしょう。


もし、ミネラルが不足している状態なら、その時は玄米をお休みした方が良いかもしれませんね!

いかがでしたでしょうか?
白米より玄米の方が、ダイエットにぴったりだという事がわかりましたね!


いつもダイエットがうまくいかずに悩んでいる方は、ぜひ玄米に変えてみて下さい♪
続けているうちに太りにくい体になり、ダイエットもうまくいくはずですよ!

元記事で読む