1. トップ
  2. ファッション
  3. この秋マストな《レギンス・スパッツ》!今年らしい着こなしとは?

この秋マストな《レギンス・スパッツ》!今年らしい着こなしとは?

  • 2018.9.29
  • 29823 views

レギンスやスパッツというと、なんだかダサいイメージがありましたが、この秋人気が再燃しています。

そこで今回は、カジュアルなコーディネートに欠かせないレギンス・スパッツの今年らしい着こなし術をまとめてご紹介したいと思います!

一枚でも穿けるようなレギパンもご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね☆

レギンス人気再燃!

undefined
出典:zozo.jp

なぜ今またレギンス人気が再燃しているのでしょうか?

今回は、コーデ例を見ながらレギンスの魅力に迫ります!

ワンピース合わせが定番

出典:zozo.jp

今シーズン、一番定番なのが、ワンピースに合わせる使い方。

一枚で着ていると、どうしてもマンネリ化してしまいやすいワンピースのワンポイントに、レギンスやスパッツが使われています。

undefined
出典:zozo.jp

ワンピースとレギンスのカラーを合わせてワントーンでまとめたときは、小物をアクセントにして華やかに見せましょう!

さし色になるようなカラーアイテムを投入したり、スカーフを使って華やかに仕上げてみて♪

出典:zozo.jp

白のレギンスを持っておくと、ダークなカラーが多くなる秋コーデをさっぱりと見せることができますよ。

ダークなカラーは重たく見えてしまいがちなので、白を投入して軽やかに着こなしたいですね!

出典:http://zozo.jp/

きちんと感のある白シャツワンピースも、レギンスでカジュアルダウン。

いつもと雰囲気が変わり新鮮味が出ることで、マンネリ化を防ぐことができるのでおすすめですよ☆

出典:zozo.jp

フード付きのリラックスワンピースにレギンスを合わせたカジュアル感の強いコーディネートは、足元をパンプスにして、ラフになりすぎないような着こなしに。

undefined
出典:zozo.jp

サイドのラインがスポーティなレギパンで、カチッと決まりがちな白シャツワンピースに抜け感をプラス。

足元もパンプスできれいめに仕上げています。

また、決まりすぎていないのがいいですね!

出典:zozo.jp

シンプルにモノトーンでまとめたコーデも、小物がおしゃれポイントになってきます。

トレンドのウエストポーチや秋コーデにピッタリなベレー帽で、トレンド感も季節感も一気に投入しちゃいましょう!

出典:zozo.jp

マキシ丈のワンピースからは、チラッとしかレギンスが見えないけど、それもおしゃれなポイントです!

レギンスにはカジュアルなイメージがありますが、チラッと見せるだけならカジュアル感も控えめ!

出典:zozo.jp

ハイネックトップスも、今シーズンの人気アイテムです。

こちらのコーデは、レギンスとハイネックトップスの合わせ使いで、シンプルなワンピースが一気にトレンディに!

スカートと合わせる

出典:zozo.jp

ワンピースではなく、スカートにレギンスを合わせるのもgood!

レディライクでフェミニンなプリーツスカートは、普段からきれいめな着こなしに使うことが多いですが、レギンスを合わせると雰囲気ががらりと変わりますね!

出典:zozo.jp

ワンピースもスカートも、ふんわりしたシルエットのものにレギンスを合わせたコーディネートを紹介していましたが、タイトなシルエットのスカートにレギンスを合わせるのもおしゃれなんですよ☆

パンツとして活用

出典:zozo.jp

ワンピースやスカートにレイヤードするだけでなく、パンツとしてレギンスを使うのもアリ!

動きやすさも抜群なので、大人のオフコーデやママコーデにおすすめです。

出典:zozo.jp

レギンスがピタッとしているので、ビッグシルエットのトップスを合わせても膨張しすぎず、バランスのとれたシルエットに仕上がります。

カジュアル感の強いコーデには、ファーバッグでほんのり甘さをプラス♡

出典:zozo.jp

少し太めのサイズ感を選べば、ショート丈トップスを合わせたり、トップスをインしたりしてもOK。

今までレギンスというとピタッとしたサイズ感が一般的でしたが、今シーズンは太めを選ぶのも人気です。

この秋はレギンスが欠かせない!

いかがでしたか?レギンスやスパッツなどのレイヤードアイテムや一枚で穿けるレギパンは、一つは持っておきたいですよね。

気になったアイテムがあれば、お早めにゲットしてくださいね!

元記事で読む