1. トップ
  2. スキンケア
  3. 寝る前の一手間が大きな差に。目覚めた直後にキレイを実感するための簡単習慣3つ

寝る前の一手間が大きな差に。目覚めた直後にキレイを実感するための簡単習慣3つ

  • 2018.9.28
  • 26276 views

「朝目覚めたら肌も髪も調子良くて、悩みは一切解消されていた!」なんて、誰もが一度は思い描いたことあると思います。現実はなかなか理想通りいかないものですが、“睡眠美容”という言葉もある通り睡眠こそ美をつくる基礎となりますから、夜寝る前にちょっとした一手間を加えてみませんか?

▶︎痩せ体質も美肌も叶うかも?! 人気モデル実践“ぐっすり眠るテク”をチェック

それでは翌朝目覚めた直後にキレイを実感するためにも、寝る前の簡単習慣を早速チェックしておきましょう。

睡眠用美容液やこだわりの寝具を活用する

睡眠時間は肌にとって日中に受けたダメージやストレスを癒す時間です。だからこそ、適切な栄養を与えてあげるのが大事。夜用美容液やスリーピングマスクなどを大いに活用しましょう。

寝る前の一手間が大きな差に。目覚めた直後にキレイを実感するための簡単習慣3つ

また、ぜひ心がけたいのが“寝具”にこだわること。特に何時間も顔をつけている枕こそこだわってみましょう。肌触りがよく、肌や髪の余計な摩擦を防ぐためにも、シルク素材のピローケースが特にオススメです。

加糖されていないノンカフェインドリンクで安眠効果を

夜は安眠を作り出すためにも、ハーブティーなどノンカフェインのドリンクを飲むのがマスト。さらに糖分もカットすることで、安眠だけでなく、むくみ予防や美肌効果を期待できます。

BM_DANDELION tea_83403560
BM_DANDELION tea_83403560

特にオススメが“タンポポ茶”。セイヨウタンポポの葉には強力なデトックス効果があり、むくみへの効果も絶大。またノンカフェインでリラックス効果も高いので安眠効果も期待できますよ。

髪をブラッシングする

寝る前に髪をブラッシングしておくと寝ている間の髪の摩擦を抑えることができ、朝起きた時の髪の毛はまとまりやすくなります。

寝る前の一手間が大きな差に。目覚めた直後にキレイを実感するための簡単習慣3つ

しかも頭皮に刺激を与えることで副交感神経も優位になって深い眠りをにつきやすい効果も期待できます。髪、そして安眠のためにもぜひ習慣にしてみましょう。

このようにほんの一手間だけですが、快適な目覚めとともにキレイも実感できるはず。ぜひ試してみてくださいね。

元記事で読む