1. トップ
  2. レシピ
  3. 季節の変わり目の風邪予防に。にんにく入りで元気が出る「スタミナ豚汁」

季節の変わり目の風邪予防に。にんにく入りで元気が出る「スタミナ豚汁」

  • 2018.9.28
  • 3215 views
にんにくパワーで元気に!
調理:重信初江 撮影:野口健志

【関連レシピ】「きのこ豚汁」 レタスクラブニュースより

肌寒くなってくると、恋しくなるのがあたたかい汁物。たっぷりの豚肉と野菜、そしてにんにく入りの「スタミナ豚汁」なら、食べごたえバッチリ! 体もぽかぽかあたたまります。豚肉に含まれるビタミンB1は“スタミナのビタミン”とも呼ばれていて、にんにくと一緒にとることで吸収力がアップ。にんにく自体にも強い抗菌作用、抗酸化作用があるため、風邪の予防にもぴったりの一品です。風邪をひきそうだな、というときには、ぜひこの豚汁を思い出してください。元気が出ますよ!

スタミナ豚汁

【材料】(2人分)

豚バラ焼き肉用肉 150g、里いも 3個、ごぼう 50g、長ねぎ 1/2本、にんにく 2片、こんにゃく 80g、煮汁(酒、みそ 各大さじ2、水 2と1/2カップ)、みそ)

【作り方】

1.里いもは半分に切る。ごぼうはたわしでよくこすり、斜め5mm幅に切って水にさらす。ねぎは1cm幅の小口切りにする。にんにくは縦4等分に切る。豚肉は2cm幅に切る。

2.こんにゃくは小さめの一口大にちぎる。鍋に湯を沸かし、こんにゃくをさっとゆでてざるにあけ、湯をきる。

3.フライパンを油をひかずに温め、肉を並べて2~3分焼く。上下を返し、同様に焼く。脂が出てきたら大さじ1程度を残してペーパータオルで拭き、にんにくを加えて軽く炒め合わせる。

4.ごぼうは水をきって加え、里いも、2も加えてさっと炒め合わせる。煮汁を加えて弱めの中火にし、8~10分、アクを取りながら煮る。ねぎを加え、さらに1~2分煮て、みそ小さじ1~大さじ1/2を溶き入れる

(411kcal、塩分2.7g)(レタスクラブニュース)

元記事で読む