1. トップ
  2. レシピ
  3. 身体にうれしい、スパイスの利いた水出し緑茶。

身体にうれしい、スパイスの利いた水出し緑茶。

  • 2018.9.28
  • 2216 views

緑茶、ミント、レモン、スパイスを入れたボトルに、ミネラルウォーターを加え冷蔵庫で半日おいたら、清涼感たっぷりのグリーンウォーターの完成。じっくりと水で抽出した緑茶は、茶葉本来の旨味や甘味を感じることができ、渋みも穏やかです。水出しすることで、温かい緑茶よりビタミンCをより多く抽出できます。

今回は、駅前の東急ストアで買ったスパイス(シナモン、クローブ、カルダモン)も入れてみました。最近、スパイスを研究しているのですが、どのスパイスも調べれば調べるほど身体への効果がすごいのです。

シナモンは冷え性、むくみ、ダイエット、高い抗酸化作用など、クローブは整腸作用、気持ちの安定、記憶力アップなどの効果があるようです。カルダモンは胃腸にいい上に、呼吸器系を安定させたりする……などなど。かなり興味津々です。

難しいことは抜きにしても、水出し緑茶と一緒にスパイスも入れておけば、スパイスのエキスも一緒に摂取できるし、ふんわり大人味になる気がします。

★グリーンウォーター★

【材料】作りやすい分量水   1リットル緑茶   10gミント   5gレモン  1ケ分*スライスし、タネを取り除いておくカルダモン   5粒*潰しておくシナモン   2本

【作り方】ボトルにすべての材料を入れ、冷蔵庫で半日冷やして完成。

【ポイント】

  • 緑茶の代わりに抹茶を使っても、きれいなグリーンが出る。
元記事で読む