毎日飲んでるカフェラテが太るもと!? 代謝アップできる水分補給

カフェラテを飲む女性
成功に導くダイエットお悩み相談室

今回のお悩み

仕事中、甘いものが欲しくなってカフェラテや果物のジュースをよく飲んでいます。
気づかないうちに飲み過ぎすることがあり、糖分のとり過ぎも気になるのですが…。
ダイエットのためには、どんな飲みものを選べばいいのでしょうか?

甘い飲みものは「お楽しみ」にする

コーヒー

こんにちは。ダイエットトレーナーの小山圭介です。

ダイエットのために食事のカロリーや栄養バランスに気をつけていても、「飲みもの」の種類や量をあまり意識していない人もいるのではないでしょうか。

水分補給のメインに糖分の多いドリンクを飲み続けていれば、その分、エネルギーをとり過ぎてしまいます。

また、甘いドリンクを毎日よく飲んでいる人は、なかなかやめられないことがあるのです。
液体に溶けている糖分は体に吸収されやすく、たくさん飲めば血糖値を急上昇させます。
すると、インスリンがたくさん出て血糖値を下げ、また糖分が欲しくなるという連鎖につながるのです。
日々の水分補給で、どのような飲みものをよく選んでいるか振り返ってみましょう。
「仕事中、甘いカフェラテを飲むとホッとする」
「疲れたとき、ジュースを飲むとリフレッシュできる」
など、甘い飲みものを欲することもあると思います。
完全に制限するのではなく、1日1杯程度を目安にして、飲み過ぎに気をつけましょう。

水分補給のメインの飲みものは「水」を選ぶ

水

ダイエットや健康のためには、こまめな水分補給が大切だと聞いたことがあるのではないでしょうか。体内の水分が不足すると、血液やリンパの流れ、老廃物の排泄が滞って、代謝にも影響します。

水分補給のメインの飲みものは、「水」がおすすめです。
ノンカロリーのお茶をよく飲んでいる人もいますが、水のほうが体により吸収されやすいです。お茶にはダイエットや健康によい成分を含むものもありますので、上手に利用しましょう。

水分補給のポイントは、1日約1.5Lを目安にし、1回にコップ1杯程度(200~250ml)をこまめに飲むことです。
冷たい水を飲み過ぎると体を冷やしてしまうので、常温の水を選びましょう。
「入浴後」や「起床後」など、汗をかいたあとや「就寝前」やおなじく「起床後」は意識的に水分補給する習慣をつけるといいですね。

また、ダイエットや健康のために、ランニングなどスポーツをしている人もいるのではないでしょうか。
激しい運動をして汗をたくさんかくと体から電解質(ナトリウム、カリウムなど)が失われるので、お水の摂取とともに、少量の冷たいスポーツ飲料なども合わせながら、体調不良や脱水を防ぎましょう。

代謝のいい体づくりのために、水分補給の仕方を見直してみてください。

取材・文/掛川ゆり

 

元記事を読む
提供元: fytteの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理