1. トップ
  2. ダイソーのペットボトル取り付け鉛筆削りがチョー優秀! エコ&子どもでも簡単安心

ダイソーのペットボトル取り付け鉛筆削りがチョー優秀! エコ&子どもでも簡単安心

  • 2018.9.27
  • 3398 views

2学期が始まってしばらくすると、子どもの文房具をアレコレ買い足す必要が出てきませんか。勉強はもちろん、お絵描きや塗り絵などに欠かせない鉛筆削りもその一つ。そろそろ新しいのが必要かも!?と思っているとき、ダイソーでペットボトルに取り付けるだけのとっても便利でかわいい鉛筆削りを発見しました! しかも、子どもに大人気のキャラクター「機関車トーマス」だったので即購入しちゃいました♪

ダイソー ペットボトルえんぴつ削り 画像2

ダイソー ペットボトルえんぴつ削り 画像1
KADOKAWA

コンパクトサイズで場所も取らず、飾ってあると一見ただのトーマスなのでキュートです。わが家は娘ですがトーマス大好きなので大喜び♪ まだ4歳なので一人で鉛筆削りができるか少し心配でしたが、やり方を教えてあげると一人ですいすい♪ 買ったその日に色鉛筆をこれでもかってくらいに削っていました(笑)。

ダイソー ペットボトルえんぴつ削り 画像2
KADOKAWA

用意するものはペットボトルのみ。もちろんほとんどのタイプのペットボトルに取り付け可能です。トーマス本体をペットボトルにセット、煙突を上に持ち上げると鉛筆の差し込み口が現れるので、あとは鉛筆を差し込んで削るだけ! 削りカスはそのまま落ちてペットボトルにたまるようになっています。

親目線では、ここが一番感動したポイントです。今まで使っていた鉛筆削りでは、大人の私が削ってもどうしても削りカスが床に落ちてしまって後片付けが大変でしたが、このペットボトル鉛筆削りは本当に掃除いらず。芯の細かいカスも散らばらずペットボトルに入ってくれるし、たまったカスはトーマスを外せばそのままゴミ箱に捨てられるので大助かり。

ダイソー ペットボトルえんぴつ削り 画像3
KADOKAWA

標準サイズ(直径8ミリ)の鉛筆・色鉛筆に対応しています。使用するペットボトルのサイズは、500mlでも問題ありませんが、立てて置いておく際に350mlなど小さいサイズの方が安定感がありました。持ち運びも可能だし、たまった削りカスの量が一目で分かるので使いやすさも抜群! 普段からよく使うペットボトルが再利用できるのも、エコでうれしいですね♪

文=ライチ(レタスクラブニュース)

元記事を読む