1. トップ
  2. メイク
  3. 秋のムードを盛り上げる。2018AWトレンドリップ5選

秋のムードを盛り上げる。2018AWトレンドリップ5選

  • 2018.9.27
  • 3504 views

読書の秋、食欲の秋……いえ、女性の秋はやっぱりコスメ! 2018年の秋リップは斬新な色や質感が盛りだくさん。こだわりの進化系マットに、秋らしからぬパステルカラーなど、未体験のアイテムが続々登場しています。

今回はコスメコンシェルジュの筆者が溺愛するおすすめ秋リップをご紹介します。

しなやかに、上品に輝く“カシミア”質感の新マット

ルージュアレーブル カシミア/クレ・ド・ポー ボーテ

6,000円(税抜)

この秋、リップの主役はマット。各ブランドからさまざまなマットリップが出ていますが、クレ・ド・ポー ボーテの「ルージュアレーブル カシミア」はなんとも上品。カシミアのようにしっとりなめらかな感触で唇を包み込み、やさしい光沢と自然な立体感を与えてくれます。

102 スイートソングは、洗練されたグレージュレッド。ナチュラルなカラーなのでオフィスでも使いやすく、ごく自然に唇を美しく見せてくれます。

ブラウン初心者でも使いやすい!透明感リップ

ミネラルシアールージュ/エトヴォス

3,000円(税抜)

「トレンドのブラウンリップを使ってみたい! でも、難しそう…」という方におすすめなのが、エトヴォスの「ミネラルシアールージュ」の限定色、ブラウニーレッドです。

シアータイプで透明感のある発色だから、ブラウンでも重たくならず軽やかな印象に。

ほのかな赤みブラウンがいつもより少しシックな表情を演出し、さりげなく色気を深めてくれます。

美容成分配合でリップクリームいらずの保湿力がありますし、石けんでオフできるやさしい使い心地もうれしいですね。

大人の遊び心を楽しめる“ブラウン×ゴールド”

カネボウ モイスチャールージュ/KANEBO


3.8g 3,500円(税抜)

最近では、リップを塗った上に異なる色や質感を重ねて、ニュアンスを変えて楽しむ動きも。この秋注目したいのが、KANEBO「モイスチャールージュ」の12 オプティカルゴールド、13 ブラックルビーの組み合わせです。

ブラックルビーは秋らしい深みのある色で難しそうに感じるかもしれませんが、肌に溶け込むようになじんで自然な仕上がりに。いつもと印象を変えながらも違和感の出ない仕上がりを叶えられます。

オプティカルゴールドは単色でも使えますが、ブラックルビーの上に重ねると深みと華やかさが融合し、ラグジュアリーな口元に仕上がりますよ。

ディープカラーで口元をこっくり秋色に

2018 15th アニバーサリー リップスティック/SUQQU

3,500円(税抜) ※限定発売

秋が深まりだしたら、口元の色もグンと深めて季節感を演出してみてはいかがでしょうか。

SUQQUの「2018 15th アニバーサリー リップスティック」は、ブランド初のセミマットリップ。唇にしっかりと密着し、くすみや色ムラを飛ばして年齢を感じさせない口元に仕上げます。

105 墨苺は、こっくりとしたディープベリー。抜群の存在感でモードな口元へと導きます。コロンとしたミニサイズで可愛らしく、持ち運びにも便利ですよ。

主役級の存在感!ラッカーリップで華やかに

SHISEIDO ラッカーインク リップシャイン/SHISEIDO

6ml 3,500円(税抜)

秋といえばくすみカラーや深みのある色が主流ですが、今季は鮮やかに輝くラッカーリップも注目を集めています。SHISEIDOの「ラッカーインク リップシャイン」は、まばゆいほどビビッドな発色で、色とツヤが際立つ口元を実現します。

301 Lilac Strobeは目を引くような青みの強いパープル。304 Techno Redは大人の魅力を携えた真紅、305 Red Flickerは突き抜けるように明るいレッド。どれも抜群の存在感で唇を染め上げます。

見た目の印象とは異なり、つけ心地はとても軽やか。長時間美しい色とツヤが続きます。


リップはひと塗りするだけでイメージがガラリと変わる便利なアイテム。秋のトレンドで唇を彩り、旬の表情を楽しんでみませんか?

※価格は全て編集部調べ

ライタープロフィール

美容ライター・古賀令奈

ライター/エディター/コスメコンシェルジュ。美容をはじめヘルスケア、ライフスタイル、ビジネス、医療などの記事を大手企業のオウンドメディアにて多数執筆。コスメへの情熱は人一倍! みなさまにワクワクをお届けします。

【保有資格】

日本化粧品検定1級コスメコンシェルジュ

元記事で読む