1. トップ
  2. レシピ
  3. 【食べ痩せレンチンレシピ】キノコとトマトジュースのスープご飯

【食べ痩せレンチンレシピ】キノコとトマトジュースのスープご飯

  • 2018.9.26
  • 1776 views

味覚の秋・食欲の秋という言葉があるように、秋は美味しいものがたくさんある季節。でも、ダイエット中だと食べるのに罪悪感を感じるという人もいるのではないでしょうか。そんな時は使う食材や食べ方を工夫しましょう。

今回は秋の美味しい味覚をとりいれながら、ダイエット中でも安心して食べられるレンチンレシピをご紹介します。10分程度で完成するお手軽レシピでもあるので、ダイエット中の人はよかったらお試し下さいね。

キノコとトマトジュースのスープご飯

秋の味覚の1つであるマッシュルームなどのキノコ類には食物繊維がたっぷりと含まれています。食物繊維は血糖値の急上昇を抑制し糖質の吸収をゆるやかにする働きがある他、暴飲暴食予防など、ダイエット中に嬉しい効果がたくさん期待されています。

しかも、野菜の旨味がたくさんでたスープをごはんが吸うので美味しくなりますし、ごはんが少量でもお腹いっぱいになるというメリットも。

トマトジュースに含まれるリコピンには美白作用やコラーゲンの産生を促進して増加する働きがあることが知られています。

リコピンは、油に加えて、ニンニクやタマネギと一緒に加熱した方が体内に吸収されやすいということがわかっています。キノコ類もタマネギもニンニクも火の通りが早い野菜の1つ。上手に料理に活用すれば時短にもなっておススメですよ。

<材料>2人分

マッシュルーム 4〜6個(大きさで加減してください)
シメジ 4分の1パック
シイタケ 2枚
タマネギ 2分の1個
ツナ缶 1缶
ごはん 200g
オリーブオイル 小さじ1

A
トマトジュース・水 各200ml
顆粒コンソメ 小さじ3
すりおろしニンニク 小さじ1弱

塩・コショウ 適宜
イタリアンパセリ 適宜

<作り方>

1. マッシュルーム、シイタケは薄切りにする。シメジは小房に分ける。タマネギは薄切りにする。ツナ缶は油を切っておく。

2. 1のキノコと野菜、ツナ缶、ごはん(冷凍の場合は予め解凍しておく)、オリーブオイル、Aを入れ600Wの電子レンジで3分加熱して1度取り出す。

3. 1度かき混ぜてさらに3分加熱したら完成。塩・コショウで味を整えたあと、彩りに刻んだイタリアンパセリをかけていただく。

※半量で作る場合は加熱時間も少なくしてください。

キノコとトマトジュースを使ったお手軽なダイエットレシピをご紹介しました。
ごはんが少量でも満足感があるので、ダイエット中の人はお試しくださいね。

ライタープロフィール


ベジ活アドバイザー・(一社)食べてキレイになる協会理事・生井理恵

日本野菜ソムリエ協会で野菜ソムリエなどの資格を取得後、食べてキレイに健康になることでQOLをあげることを目的とした社団法人を設立。企業やレストランへのメニュー提案やレシピ、商品監修も精力的にこなす他、講演や食育活動もおこなう。著書に「ママとキッズの楽しいベジ活」(ワニブックス)がある。食べてキレイになる料理教室主宰。

【保有資格】

野菜ソムリエ/ベジフルビューティーアドバイザー/食育マイスター

元記事で読む