1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. うっかり反応してない?マウンティング女子とのヨガ的な付き合い方

うっかり反応してない?マウンティング女子とのヨガ的な付き合い方

  • 2018.9.26
  • 5553 views
undefined
Cover image by PIXTA

マウンティング女子とは?

マウンティング=序列付けのことで、持ち物や住んでいる場所、挙げ句の果てには恋人や夫、子どものことまで、自分よりも立場が格下と序列付けして相手よりも優位に立ちたがる女性のことを指します。ドラマでもテーマとして取り上げられるほど社会現象になっているマウンティング女子。現在進行形で、職場の同僚や先輩後輩、女友達などにマウンティングの標的にされ、苦しんだりイライラしている人もいるのではないでしょうか。

なぜ私たちはマウンティングに反応してしまうのか?

マウンティングされてることがわかっていて、「相手にするのはやめよう」と心に誓ったことがある人は少なくないはず。だけど、どうしてもマウンティング女子に反応してしまう。それはどうしてなのでしょうか?マウンティングに反応してしまうのは、自分の現状に対して満足できていないからかもしれません。仮にマウンティングされたとしても、自分の現状に満足し、自分を認められていたら、マウンティングに対して反応したり、感情が揺さぶられることは起こらないはず。今の自分のことを認められていたら、本来は自分に向くはずのベクトルが、自分のことを認められないことで他人に向いてしまうのです。
また、心理学用語で「投影」という言葉があります。これは他人の嫌いだと思っている部分は、実は他人に投影した自分の嫌いだと思っている部分であることを指します。相手の嫌だと思う部分は、本当は自分が嫌だと思っている部分だということなのです。つまり、マウンティングされた時の態度や言葉に対してネガティブに反応してしまう場合は、自分がそのコトやモノに対してネガティブなイメージを持っているということなのかもしれません。

マウンティング女子を寄せ付けないために

マウンティングしてくる人たちに巻き込まれないためにはどうしたら良いのでしょうか。

1.「投影」を逆手に取る

先ほど説明した「投影」の仕組みを理解し、逆手に取ってしまうことをオススメします。つまり、相手のどういう態度に自分がどんな風に反応しているか、何を感じているかを知ることです。もし相手の態度や言動にネガティブに反応したとしたら、それは自分に対してもネガティブに感じている部分。まずはそれに気づき、そう感じた自分の気持ちを否定せずに認めることから始めましょう。初めは難しいかもしれませんが、練習していくと少しずつできるようになってきます。どうしても難しい方は、客観的に話を聞ける人やカウンセリングの専門家と話してみると何かヒントが見ててくるかも。

2.ヨガで自分に意識を向ける練習をする

1の方法が難しい方にまず試して欲しいのはヨガ!他人に意識が向いてしまう時にピッタリなのが、実はヨガの練習。特に呼吸の練習はオススメ!呼吸が整ってくると、相手のネガティブな反応に対して感情的にならず、一呼吸置いて対応することができるようになるでしょう。また、普段はなかなかできないポーズにチャレンジしてみることで、自然と自分に意識を向ける時間が増えているはず!

マウンティング女子についつい反応してしまうあなた。明日からぜひ試してみて!気づいたらマウンティング女子たちのことなんて、どうでもよくなっているかもしれません。

元記事で読む