1. トップ
  2. 恋愛
  3. これって脈アリ?「男性が本命にだけにこぼす愚痴」3種類

これって脈アリ?「男性が本命にだけにこぼす愚痴」3種類

  • 2018.9.25
  • 46130 views

男性が愚痴をこぼすときは、相手をきちんと選びます。
心から信頼している相手にだけ、絶対に周りに漏らさないって人にだけ、愚痴を言うのです。
そんなことを言われると、「彼に愚痴をこぼされたら脈アリってこと?」なんて期待してしまいますよね。
そこで今回は、“男性が本命にだけこぼす愚痴”とはどのようなものなのか、ご紹介いたします。

1. 仕事の愚痴

男性にとっての仕事とはステータス。
そのため、仕事に対する愚痴は、外ではできるだけ言いたくないと思っている傾向が強いです。
彼が仕事のことを真剣に考えていればいるだけ、プライベートでペラペラと話すことはしないのですね。
そんなポリシーを抱えている彼が、ポロっと愚痴をこぼしてしまうということは、あなたに心を許しているからだと言えます。
仕事の同僚や先輩にではなく、あなたに聞いて欲しいと思ってくれたことに自信を持ちましょう。

2. 家族の愚痴

家族の愚痴を言うということは、自分の家族にダメなところがあると自ら暴露しているのと同じですよね。
いつか紹介するかもしれない彼女に、自分の家族のダークな話なんかしたくはないと考えるのが普通。
しかし、将来のことを真剣に考えている彼女であれば、「いつかはわかるんだし、隠す必要はない」とすべてをさらけだしてくれることがあります。
彼の方からそんな話をしてくれたときには、あなたのことを大切に想ってくれている証と考えて良いでしょう。

3. 自分の愚痴

男性はプライドの塊と言っても過言ではないくらい、自分がしてしまった失敗は隠したいと思う生き物。
そんなプライドの高い男性が、「こうすれば失敗することがなかった」と愚痴るなんて、考えられませんよね。
しかし、これからも一緒にいたい女性に対しては、自分のダメなところもわかって欲しいと感じるため、付き合って時間が経つと、徐々に飾らない自分を見せてくれるようになります。
もし彼が自分の失敗をネタにしてきたら、「わたしにはやらかしたこと教えてくれるんだ」と素直に喜んでしまいましょう。

いかがでしたか?
男性とは、好きな女性にはいつでもかっこいい自分を見ていて欲しいと思っている反面、心を開いている人には弱みも知っていて欲しいと思っている部分があります。
どうでも良い愚痴はその辺の友だちにも言っているでしょうが、彼にとって大きな問題であれば、本当に信頼している相手にしか言えません。
彼がどんな愚痴をこぼすかどうか、ぜひチェックしてみてくださいね。

元記事で読む