1. トップ
  2. グルメ
  3. パリの老舗レストラン「タイユヴァン」ワイン専門店が日本橋髙島屋に、世界初カフェ&バーを併設

パリの老舗レストラン「タイユヴァン」ワイン専門店が日本橋髙島屋に、世界初カフェ&バーを併設

  • 2018.9.25
  • 3691 views

パリの老舗レストラン「タイユヴァン」ワイン専門店が日本橋髙島屋に、世界初カフェ&バーを併設

ワインショップ&カフェ・バー「レ・カーヴ・ド・タイユヴァン 東京(LES CAVES de TAILLEVENT TOKYO)」が、日本橋髙島屋 本館に、2018年9月25日(火)オープン。

undefined
www.fashion-press.net

パリの老舗レストラン「タイユヴァン」

1946年、フランス・パリで誕生した歴史あるレストラン「タイユヴァン」。1973年から33年間三ツ星を守り続け、最も予約が難しいレストランの1つとして知られている。料理だけでなく、ワインのセレクションでも高い評価を受けており、現在パリ、イギリス・ロンドンでレストランを保有するほか、パリ、レバノン・ベイルートにワイン専門店「レ・カーヴ・ド・タイユヴァン」を展開している。

世界3店舗目のワイン専門店が日本橋に

「レ・カーヴ・ド・タイユヴァン 東京」は、そんなワイン専門店の3店舗目としてオープン。タイユヴァンがセレクトしたフランスワイン約220種類を含めた計約700種類を並べる。“飲み頃”のワインを提供することにもこだわっており、ワインを適切な温度・湿度で保管し、ワインごとに異なる飲み頃を見極め、商品よっては数年にわたる熟成を経てから提供・販売を行う。

世界初のカフェ&バー併設

「レ・カーヴ・ド・タイユヴァン 東京」の最大の特徴は、世界で初めてカフェ&バーを併設している点。カフェ&バーでは、「タイユヴァン」のコンセプトである "食とワインの調和"を重視し、ワインとのペアリングなどに細部までこだわったメニューを提供していく。

メニューは、フランス産の乾燥ソーセージ、生ハムなどを盛り合わせたシャルキュトリやキャヴィアプレート、山葵やゆずの香りを添えた東京オリジナルスモークサーモンなど。また、ランチメニューも用意される。

店舗デザイン、ワインのセレクション、メニューは、「タイユヴァン」支配人で、フランス国家最優秀職人章を27歳の若さで受賞したトップソムリエでもあるアントワーヌ・ペトリュスが監修した。

なお、「レ・カーヴ・ド・タイユヴァン 東京」は、9月25日(火)の日本橋髙島屋S.C.新館開業に伴う本館一部リニューアルとしてオープンする。

【詳細】
「レ・カーヴ・ド・タイユヴァン 東京」
オープン日:2018年9月25日(火)
住所:東京都中央区日本橋2丁目4番1号 日本橋髙島屋 本館8F
TEL:03-3548-0858
営業時間:ワインショップ 10:30~22:00、カフェ&バー 11:00~22:00(LO 21:30)
休み:不定(日本橋髙島屋店に準ずる)
■カフェ&バー
席数:カウンター8席、テーブル16席 計24席
ランチ:1,800円+税/2,900円+税
メニュー例:
・シャルキュトリ盛り合わせ 1,600円+税
・キャヴィアプレート(2スプーン) 2,000円+税
・スモークサーモン 1,500円+税

元記事で読む