1. トップ
  2. インテリア
  3. 古くさいデザインはもう卒業!襖を変えてお部屋を大幅チェンジ♪

古くさいデザインはもう卒業!襖を変えてお部屋を大幅チェンジ♪

  • 2018.9.25
  • 73263 views

和室を素敵にするならば欠かせないのが襖リメイク!襖のデザインを変えるだけで、和室が和室とは思えないほどイメージチェンジできます。

また、お部屋の中で大きな面積をしめるクローゼットも、おしゃれでユニークなリメイクをしてみては?見違えるほどおしゃれなお部屋になりますよ!

和室もいいけどやっぱり洋室が好き!

おしゃれで個性的なリメイク

襖を真っ白に変えて爽やかなナチュラルヴィンテージのお部屋に。

黒の重厚感ある取っ手と、それに合わせた額縁がポイントになっています。

カラーを多く使いすぎずある程度限定すると、それだけでもおしゃれなものになりますよ。

こちらはドアそのものを黒板にしています。

扉の裏側に来る壁も、スクラップウッドになっていてアクセントに。

何気ないメモ書きや落書きも、真っ黒の扉の中でかわいらしく見えますね!

扉の前に引き出し?と思いきや、実はこれ引き出しそのものも描かれた扉なのです。

アクセントになるおしゃれな家具を置きたいけれど場所がない、という人にはありがたい、トリックアート的アイディアですね!

襖の中には木製の格子が収まっています。この格子をむき出しにし、活用するのも◎。

格子だけをそのまま使って間仕切りにしてもよし、このようにガラスや壁紙をポイントで付け加えるのもおしゃれですよ。

和室のテイストも残しつつ

和室は和室で素敵なものにしたい、という場合もやはり襖は変えるのがおすすめです。

既存の襖は大抵がどこにでもあるような定番のものが多いです。

襖は壁紙を貼ることもできるので、好きなデザインのものをチョイスしてみましょう。

こちらは和室の素敵なところを上手に残し、襖をリメイクしたお部屋。

決して派手ではないのに際立ったデザインの襖が、レトロでおしゃれな和室にぴったりです。

こちらも和室のテイストを残した北欧柄の襖ですね。柔らかいカラーが赤茶の木枠とぴったり!

畳とカラーも合わせてあるので、柄が大柄なものでも決して浮きませんね。

かわいい襖を作るならやっぱり白!

女性らしくて優しい印象のお部屋を作りたいなら、やっぱり白い扉がベスト!

こちらは襖に白の木目調のシートを貼ってリメイクしています。

View this post on Instagram

@miaramamがシェアした投稿 -

タイルを模したようなユニークなデザインが魅力的な襖です。

レンガ+グレー+黒がベースとなったシンプルなお部屋の中で、ひときわ目立つアクセントになっています。木枠のカラーがポイント!

マットな白で施された襖は、木へと続く動物たちの道に。

物語性があり、見ている人を楽しい気分にさせてくれるユニークなアイディアです。

シンプルなデザインがおしゃれさを際立たせています。

男前インテリアに変身させよう

味わい深い和室は、男前ルームを作るのにぴったりです!こちらは一見どこに襖があるのかわからないお部屋です。

実はソファーの背後の木目は襖になっています。ヴィンテージ風の縦の木目は同じく木目調の家具と相性ぴったりですね。

黒板シートを使った黒の襖は先ほどもご紹介しましたが、こちらはそれにさらに木材を足した襖扉です。

木枠に囲まれた黒が、シンプルでかっこいいですね!扉裏の石材を模したクロスも木の枠ととてもよく合っています。

白の木材風の真ん中に黒のシートを貼ったアイディアです。

白と黒のモノトーンですっきりとしているのにシンプルすぎず、ほどよく元和室のテイストを残しています。

本物の木材を使えばまるで既製品!

本物の木材をふんだんに使えば、それはもはや襖ではなく木の引き戸に!

こちらは押入れの4枚扉を1×4材で作っています。ヴィンテージ感のあるカラーとステッカーで、まるでお店のような装いです。

まとめ

襖を変えるだけでお部屋は随分変わるものです。大掛かりなものから、リメイクシートを貼る手軽なものまでたくさんのアイディアがあります。

賃貸の場合は襖紙を痛めないように下地をしっかりしてから行ってください。襖をリメイクして、とても素敵なお部屋を作ってみてくださいね!

元記事で読む