1. トップ
  2. レシピ
  3. 「うまっ!」彼感激…秋のおうちデートに作りたい「簡単丼」レシピ

「うまっ!」彼感激…秋のおうちデートに作りたい「簡単丼」レシピ

  • 2018.9.21
  • 1825 views

連載第91回目は、男の人ならみんな大好き丼メニュー こってり甘辛だれがくせになる秋刀魚の蒲焼丼です。お魚料理って敬遠されがちですが、フライパンひとつでできちゃうお手軽さが魅力の丼レシピです。今が旬のこの時期、秋の味覚にトライしてみてはいかがでしょうか

『秋刀魚の蒲焼丼』

【旬を味わう 美人レシピ】vol. 91

旬食材は、秋刀魚!

秋刀魚の旬は9月~10月末ごろ。まさに秋です! 北海道から三陸沖で水揚げされ、新鮮で脂が乗っていてお刺身でもおいしくいただけます。

今では年中食べられる秋刀魚ですが、旬の秋刀魚はビタミンを豊富に含んでいて栄養満点! 女性に嬉しい美肌効果もたっぷりと詰まっています。皮膚を丈夫にしてくれるビタミンAやアンチエイジングに効果的なビタミンEなど、嬉しい効能ばかり!

女性には嬉しい美肌効果も期待できる秋刀魚! 今が一番おいしい時期なので、毎日でも食べたいぐらいですね

材料はこちら!

【材料(二人分)】

・ご飯 :お茶碗多め2杯分
・秋刀魚 :2尾
・塩 :適量
・片栗粉 :適量
・しし唐 :4本
・卵 :2個

・塩 :ひとつまみ
・油 :適量

(蒲焼たれ調味料)
・しょうゆ :大さじ1
・酒 :大さじ1
・みりん :大さじ1と1/2
・ショウガ :1かけ

(仕上げ用)
・粉山椒 :適量

まず、下準備を始めます。~その1:秋刀魚を切りわけ、塩を振ります。

秋刀魚は三枚落としにし、さらに半分の大きさに切りわけます。

スーパーの鮮魚コーナーで三枚おろしにしてもらいましょう!

切りわけた秋刀魚の身の部分に塩を軽く振りかけ、手でまぶします。

余分な臭みを除くため、塩を振りかけ10分ぐらい置きましょう!

まず、下準備を始めます。~その2:ショウガをすりおろします。

ショウガはたわし等で汚れを落とし、皮付きのまますりおろす。

まず、下準備を始めます。~その3:しし唐の下処理をします。

しし唐はへたを切り落とし、包丁の先で切り込みを1か所入れる。

では、作ります! まずは錦糸卵を作ります。

卵にボウルに割り入れ、塩をひとつまみ加えほぐします。

フライパンに油を薄くしき、薄焼き卵を作ります。

フライパンに油を薄くしき、卵をお玉で流し入れ薄焼き卵を作ります。

片面30秒づつ、両面焼きます。

焼き上がった薄焼き卵は細切りにします。

焼き上がった薄焼き卵を細切りにします。

秋刀魚に片栗粉をまぶします。

まず秋刀魚の水気をペーパー等で拭き取ります。

両面に片栗粉を薄くまぶします。

しし唐を焼きます。

フライパンに油を入れ中火に熱し、しし唐を焼きます。
焼き上がったしし唐は取り出します。

同じフライパンで秋刀魚を焼きます。

フライパンに油をしき熱します。身の部分を下にしてフライパンに並べます。
中火で焼きます。

裏返して両面焼きます。

こんがりと色づいたら裏面も焼きます。

一旦火を止め、蒲焼たれの調味料を加えます。

両面がこんがりと色づいたら、蒲焼たれのしょうゆ、酒、みりんを加えます。

ショウガのしぼり汁も加えます。

ショウガのしぼり汁も加え、中火で熱します。

煮立たせながらたれを絡めます。

煮立たせながら秋刀魚の両面にたれを絡め、火を消します。

器にご飯を盛り付けます。

器にご飯を盛り付けます。

ご飯の上に錦糸卵を盛り付けます。

ご飯の上に錦糸卵を盛り付けます。

秋刀魚の蒲焼を並べ、しし唐を添えます。

錦糸卵の上に秋刀魚の蒲焼を並べ、しし唐を添えます。
お好みで山椒を振りかけます。

おいしさのアレンジポイント

今回は錦糸卵を添えましたが炒り卵でもおいしく仕上がりますよ

秋刀魚の代わりにイワシやアジの三枚おろしを使うのもおすすめです!

元記事で読む