1. トップ
  2. おでかけ
  3. 「タワー・オブ・テラー“アンリミテッド”」東京ディズニーシーで開催、通常と異なる落下パターンを体験

「タワー・オブ・テラー“アンリミテッド”」東京ディズニーシーで開催、通常と異なる落下パターンを体験

  • 2018.9.21
  • 17133 views

「タワー・オブ・テラー“アンリミテッド”」東京ディズニーシーで開催、通常と異なる落下パターンを体験

東京ディズニーシーの人気アトラクション「タワー・オブ・テラー」が、2020年1月6日(月)から3月19日(木)までの期間限定で、スペシャルバージョン「タワー・オブ・テラー“アンリミテッド”」に変更される。

undefined
www.fashion-press.net

ゲストを恐怖と絶叫の渦に巻き込む人気アトラクション「タワー・オブ・テラー」。過去2年間で「タワー・オブ・テラー: Level 13“シャドウ・オブ・シリキ”」が人気を博し、2019年には、さらに異なる“恐怖”をお届るべく、複数の落下パターンを体験出来る「タワー・オブ・テラー“アンリミテッド”」を実施した。

2020年1月、その絶叫増量”スペシャルバージョン「タワー・オブ・テラー“アンリミテッド”」が再来。超常現象により垂直落下するエレベーターの中で、ゲストを恐怖と絶叫の渦に巻き込む人気アトラクションが、通常とは異なる予測できない落下パターンで“絶叫”を巻き起こす。

なお、同時期より東京ディズニーランドと東京ディズニーシーともに学生を対象とした「キャンパスデーパスポート」も販売。2019年、東京ディズニーシーに「ソアリン:ファンタスティック・フライト」がオープンし、東京ディズニーランドにスペシャルプログラム「ベリー・ベリー・ミニー!」が期間限定でスタートしたこともあり、例年とは異なる楽しみ方ができそうだ。

【概要】

■タワー・オブ・テラー“アンリミテッド”~期間限定“絶叫増量”スペシャルバージョン~
期間:2020年1月6日(月)~3月19日(木)
開催場所:東京ディズニーシー タワー・オブ・テラー

■キャンパスデーパスポート
内容:対象期間中に、東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーのどちらかのパークに、1日のみ入園できる。
対象期間:2020年1月6日(月)~3月19日(木)
※入園制限中のご利用、有効期限、券種変更、払い戻しの可否は、販売場所により異なる。
※詳細は東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトで確認。
対象者:国内外の大学(大学院)、短大、各種専門学校、高等学校、中学校の生徒
※購入時に、入園者本人および購入人数分の学生証を提示。
※入園時に、入園者本人の学生証を提示する場合あり。
料金:大学生・大学院生・短大生・専門学生(18歳以上)6,900円、高校生・中学生(12歳~17歳)5,900円
販売場所:東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト(ディズニーeチケット)、ディズニーストア、コンビニエンスストア、ほか主要旅行会社など
※東京ディズニーランド、東京ディズニーシー各パーク入口のチケット販売窓口では取り扱いなし。
※東京ディズニーリゾート・チケットセンターでは前売り券のみ販売。
販売期間:2019年10月6日(日)~2020年3月19日(木)
※販売場所によって販売期間が異なる。
※詳細は東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトで確認。

元記事で読む