1. トップ
  2. 恋愛
  3. 俺の彼女マジ天使…グチLINEはこう返すのが正解!

俺の彼女マジ天使…グチLINEはこう返すのが正解!

  • 2018.9.20
  • 76855 views

彼女に送ったグチLINE。返信で救われた! と感じると、彼氏はもっと彼女を大切にしたいと思うものです。

彼がLINEでグチをこぼしはじめたら、愛情をアピールするチャンス!

どんな返し方をすれば、彼にとっての天使になれるのか? みなさんも、ここで一緒にお勉強しませんか?

グチLINE

がんばってるの知ってるよ!

グチLINEのなかでも「努力が報われない」「誰からもほめてもらえない」という感じのものなら「私は頑張ってるの知ってるよ!」という返しが◎。

一番大切な彼女がわかってくれているなら、それだけで、もうひと頑張りする気力が出るものです。

とはいえ、ただその場でとりつくろうようなセリフにならないよう要注意。彼の心にしみる言葉にするためにも、彼がなにを努力しているのかを、普段から理解しておく必要があります。

「〇〇のとき、〇〇がんばってたじゃん。すごいなって思ったよ」と、具体的な内容を含めてほめれば、どんなことでも、努力し続けられると感じてもらえることでしょう。

応援してるからあきらめないで!

「もう続けられないかも」「何度やっても……」という、弱気なセリフが聞こえてきたら「応援しているからあきらめないで!」というメッセージが効果的。

実際のところ、弱音をはいてしまうときは、背中を押したり、お尻を叩いて励ましてほしかったりする期待も含まれているものなのです。

とはいえ、ただ「がんばれ」というだけで終わらせないこと。彼がいままでやり遂げてきたことを思い起こさせて評価し、彼の価値を認めてあげましょう。

それから具体的に「〇〇だけがんばってみよ?」と応援すれば、弱くなっている彼のやる気も、1点集中しやすくなるはずです。

それでも頑張ってるのすごい!

「もうずっと失敗続きでダメ」「上司がマジむかつく」など、弱音というより、うまくいかないことへのイライラには「すごい!」で褒めるのが◎。

こういったグチのときは、自分よりも周りに、注意がいってしまっている状態です。

そんなときは、いかに彼自身に価値があるか。それに注目させてあげるセリフが効果的。

上手に彼氏をほめられれば、たとえイヤな状況はかわらないとしても、自分への自信や、やるべきことに注意がいきます。そうすれば、周りのイヤなことが、気になりにくくなるでしょう。

そこが、〇〇くんのいいところ

「仕事が遅いって言われて……」「もっと周りに合わせるよう言われて……」そんなグチが出てきたら「でも丁寧なところが、いいところだよ!」や「周りに流されないところ好きだよ」と言えるかもしれません。

たいていの場合、短所は長所にもなりうるもの。彼の個性を長所として見てあげましょう。職場では短所であっても、彼自身の個性まで否定されるべきではありません。彼女として、そこを評価してあげてください。

そのうえで「職場では〇〇でいいんじゃないかな?」とアドバイス。とにかく、彼のいいところに注目してあげましょう。

おわりに

グチLINEは「とりあえず聞いてほしい」という気持ちが大きいもの。具体的な解決策は提示できないとしても、認めたり、評価されたりすれば、彼氏も、「彼女がいてくれてよかった……!」と思えるはず。

良い面に注目できるよう、普段からしっかり彼を観察しておきましょう。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む