フランフランから映画『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のクリスマスツリーが登場

フランフランから映画『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のクリスマスツリーが登場

フランフラン(Francfranc)が、映画『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のクリスマスツリーを数量限定で発売。2018年9月28日(金)よりオンラインショップで、10月26日(金)より店舗で限定発売する。

undefined
www.fashion-press.net

クリスマスツリーのスターターセットは、ツリー本体と、オーナメント、電飾、ツリースカートがセットになっている。ツリーは、ブラックとシルバーのグラデーションで、作品らしいちょっぴりダークで幻想的な佇まい。オーナメントには、ジャックやサリー、幽霊犬のゼロのイラストが描かれている。またツリートップは、星の飾りの代わりに、ゼロを飾って。まるでツリーの上を優雅にゼロが飛び回っているようなユニークなデザインだ。

さらに、フランフランでは、ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年を記念したアイテムも10月26日(金)より発売する。1928年から現代までの各年代のミッキーをミックスしてデザインに取り入れたスペシャルなマグカップや、クラシック音楽とともに魔法使いの弟子となったミッキーとほうきが繰り広げるシーンが有名な映画『ファンタジア』のポットなどが登場する。

【詳細】
フランフラン×『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』
発売日:
・2018年9月28日(金) 10:00〜 オンラインショップ ※2,000セット限定販売
・10月26日(金) フランフラン店舗(フランフラン バザーを除く) ※各店なくなり次第販売終了。
価格:15,000円(税込)
セット内容:150cmツリー/ツリートップ/オーナメント(28個)/電飾/ツリースカート
※オンラインで購入の商品は10月13日(土)より順次配送開始。
■ミッキーマウス
発売日:10月26日(金) ※期間限定
アイテム例:
・ディズニー GM タワーマグ 4,800円
・ディズニー GM クッション 2,500円
・ディズニー ファンタジア フレグランスジェル 2,700円
・ディズニー ファンタジア ティーフォーワン 4,000円
※全て税込み

提供元: ファッションプレスの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
星野源・高橋一生・高畑充希が出演!映画「引っ越し大名!」公開決定
星野源さんが主演を務める映画「引っ越し大名!」の公開日が、2019年8月30日に決定しました。高橋一生さんや高畑充希さんなど、豪華なメインキャストの出演にも注目が集まる話題の作品についてご紹介していきます。
LeTRONC
祭nine.寺坂頼我が映画初主演!「新たな僕を見てほしい」
江戸川乱歩原作の小説「少年探偵団」シリーズが原案のエンターテインメント映画『BD~明智探偵事務所~』が10月12日(金)...
ウォーカープラス
映画「あの頃、君を追いかけた」山田裕貴&齋藤飛鳥の関係は役柄と全く同じ!? 撮影中(秘)エピソードを明かす
台湾で200万人を動員し、社会現象を巻き起こしたヒット作を日本版にリメイクした映画「あの頃、君を追いかけた」( 現在全...
ウォーカープラス
中川大志ら京都弁で告白対決! ファン歓喜! 映画『覚悟はいいかそこの女子。』京都で舞台挨拶
人気コミックを実写映画化した『覚悟はいいかそこの女子。』の舞台挨拶が10月14日(日)T・ジョイ京都で行われた。出演した...
ウォーカープラス
東京ガーデンテラス紀尾井町のイルミネーション、約4万2千粒のクリスタルガラスを飾ったクリスマスツリー
東京ガーデンテラス紀尾井町のイルミネーション「KIOI WINTER ~輝きの集い 2018~」が、2018年11月12日(月)から2019年2月14日(木)まで開催される。 www.fashion-press.net 「KIOI WINTER ~輝きの集い 2018~」では、2017年開催時に引き続き、箱根ガラスの森美術館とコラボレーションしたクリスマスツリーが登場する。 紀尾井テラスのメインエントランスに設置される、約6メートルのツリーには、ヴェネチアン・グラス専門の美術館である箱根ガラスの森美術館の、約42,000粒のクリスタルガラスが装飾されている。昼は自然光を反射して虹色に光り輝き、夜はLEDライトに照らされ、真っ白に浮かび上がるような、幻想的な光を放つ。 さらに、施設内各所では、約480,000球のLEDライトを装飾。シャンパンゴールド色の光が、施設全体を包み込む。 【詳細】 KIOI WINTER ~輝きの集い 2018~ 会期:2018年11月12日(月)〜2019年2月14日(木) 会場:東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井テラス1F 花の広場、テラスの小道、4F 水の広場、各フロア共用部 住所:東京都千代田区紀尾井町1−2 他 ※建物、施設により住所が異なる。 <クリスタルツリー> 設置期間:11月12日(月)〜12月25日(火) 点灯時間:17:30〜23:00(時期による変動あり) 場所:紀尾井テラス 1F 花の広場 <クリスタルイルミネーション> 設置期間:11月12日(月)〜2019年2月14日(木) 点灯時間:17:30〜23:00(時期・場所による変動あり) 場所:テラスの小道、弁慶濠沿い、4F 水の広場など 館内各所 【問い合わせ先】 東京ガーデンテラス紀尾井町 TEL:03-3288-5500
ファッションプレス
橋本愛「自分が読んでいた好きな小説の映画に関われることがうれしかった」
■ 映画「ここは退屈迎えに来て」に出演12年に山内マリコさんが発表した小説「ここは退屈迎えに来て」。詩的なタイトルが印象...
ウォーカープラス
映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』クウガからジオウまで、平成ライダー集結
映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』が、2018年12月22日(土)に公開される。 「ジオウ&ビルド」製作委員会 ©石森プロ・テレビ朝日・ A DK・東映 2009年から2015年まで、毎年冬の恒例映画として人気を博してきた「仮面ライダー×仮面ライダー MOVIE大戦」シリーズ。本作は、2016年から「仮面ライダー平成ジェネレーションズ」とタイトルを改め、その人気をより不動のものとしている本シリーズにおける、平成最後の新作となる。 本作のメインライダーは、2018年10月にテレビ放送がスタートしたばかりの「仮面ライダージオウ」。マスクに「カメンライダー」と書かれた独特のデザインと、歴代の平成仮面ライダーの力を使うことができる“タイムトラベルライダー”という設定でも話題のジオウが、劇場の大スクリーンで活躍する。 また、映画の公開を記念して制作されたポスターには、クウガからジオウまで全20人の平成ライダーが集結。今回のために全てのライダーを新たに撮り下ろしたビジュアルで構成されており、1人1人が持つ魅力を引き出した、まさに平成ライダーの集大成としてふさわしいものとなっている。 【作品情報】 映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』 公開日:2018年12月22日(土) 出演者:奥野壮、犬飼貴丈 他 「ジオウ&ビルド」製作委員会 ©石森プロ・テレビ朝日・ A DK・東映
ファッションプレス
映画『マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!』華の60'sロンドンに迫るドキュメンタリー
ドキュメンタリー映画『マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!』が、2019年1月5日(土)よりBunkamura ル・シネマほか全国の劇場にて順次公開される。 www.fashion-press.net 60'sロンドンに焦点を当てたドキュメンタリー 『ハンナとその姉妹』『サイダーハウス・ルール』で2度のアカデミー賞を受賞した名優マイケル・ケインがプロデューサー&プレゼンターを務める本作は、1960年代のロンドンに焦点を当てたドキュメンタリー映画。 名優マイケル・ケインが華の時代をナビゲート プロデューサーも同時に務めたケインは、「マイケルや彼の仲間たちがイギリスの階級に支配された社会を先頭に立って非難し、どのように新たなポップカルチャーが生まれたてきたのか。彼らや60年代に対して大きな恩義を感じているのは、私だけではないはず。」と語るデイヴィッド・バッティ監督と共に、6年がかりで50以上のインタビュー撮影を敢行。 イギリスを代表するカルチャーアイコンが集結 イギリスを代表するザ・ビートルズ、ザ・ローリング・ストーンズ、ザ・フーといった大物ミュージシャンをはじめ、日本でも一世を風靡したモデルのツィギー、彼女の代名詞とも言えるミニスカートやカラータイツの発案者であるマリー・クヮントといったカルチャーアイコンに取材。 ジョン・レノンやデイヴィッド・ボウイら、数多くの伝説的パイオニアたちの貴重なアーカイブ映像と合わせて、光溢れる60年代当時の生々しい感覚を体験出来るような作品となっている。 作品情報 映画『マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!』公開日:2019年1月5日(土)監督:デイヴィッド・バッティプレゼンター・プロデューサー:マイケル・ケイン出演:マイケル・ケイン、デイヴィッド・ベイリー、ポール・マッカートニー、ツィギー、ローリング・ストーンズ、ザ・フーほか原題:MY GENERATION© Raymi Hero Productions 2017
ファッションプレス
映画『妻たちの落とし前』監督スティーヴ・マックイーン、未亡人犯罪チームが亡き夫の“仕事”を継ぐ
スティーヴ・マックイーン監督による映画『妻たちの落とし前』が、2019年4月に全国の劇場で公開される。 www.fashion-press.net 『それでも夜は明ける』のスティーヴ・マックイーン最新作 2018年9月に開催された第43回トロント国際映画祭で初お披露目となった本作は、黒人男性の12年間にも及ぶ奴隷生活を描いたアカデミー作品賞受賞映画『それでも夜は明ける』のスティーヴ・マックイーン監督が手がける最新作。 4人の未亡人、今は亡き犯罪者の夫の“仕事”を継ぐ 主人公は、強盗失敗により死亡した4人の犯罪者の妻たち。夫たちの意思を継いで女性犯罪チーム「WIDOWS(ウィドウズ)」を結成した4人の未亡人が、彼らが成し遂げられなかった強盗の完遂のために奔走する。 『ゴーン・ガール』のギリアン・フリンが脚本に参加 物語のベースとなっているのは、1983年にイギリスで放送された人気ミニTVシリーズ「Widows(原題)」。映画化に当たって、デヴィッド・フィンチャー監督の『ゴーン・ガール』も手がけた女性推理化のギリアン・フリンが、スティーヴ・マックイーンと共同で脚本を担当している。 ヴォオラ・デイヴィス、ミシェル・ロドリゲスら出演 名立たる共演者の中で主演を務めるのは、『フェンス』でアカデミー賞助演女優賞を獲得した実力派女優のヴォオラ・デイヴィス。また、ヴィオラ扮するヴェロニカと共に女性犯罪チーム「WIDOWS」のメンバーとして立ち上がる未亡人たちを、『ワイルド・スピード』シリーズのミシェル・ロドリゲス、『華麗なるギャツビー』のエリザベス・デビッキ、ミュージカル女優として活躍するシンシア・エリヴォがそれぞれ演じる。 そのほか、ヴェロニカの夫ハリー役にリーアム・ニーソン、「WIDOWS」たちに影響を与える政治家、ジャック・モリガン役に『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の公開を控えるコリン・ファレル、『ゲット・アウト』でスターダムに駆け上がったダニエル・カルーヤら豪華俳優陣が脇を固める。 作品情報 映画『妻たちの落とし前』公開時期:2019年4月監督:スティーヴ・マックイーン出演:ヴィオラ・デイヴィス、ミシェル・ロドリゲス、エリザベス・デビッキ、シンシア・エリヴォ、コリン・ファレル、ダニエル・カルーヤ、ジャッキー・ウィーヴァー、ロバート・デュヴァル、リーアム・ニーソン©2018Twentueth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.
ファッションプレス
映画『宵闇真珠』オダギリジョー×アンジェラ・ユン、クリストファー・ドイルによる幻想と耽美の物語
映画『宵闇真珠』が、2018年12月15日(土)よりシアター・イメージフォーラムほか全国の劇場にて順次公開される。 ©Pica Pica Media クリストファー・ドイル監督作、奇病に侵された少女と異邦人の出会いの物語 香港最後の漁村である珠明村を舞台にした本作は、奇病に侵された16歳の少女が、村を訪れたある異邦人との出会いをきっかけに、世界を知っていく物語。監督を務めたのは、映画史に燦然と輝く傑作を多数撮ってきた撮影監督のクリストファー・ドイルだ。 その仕事で特に有名なのは、90年代に香港映画ブームの火付け役となった名匠ウォン・カーウァイとのタッグ。独特の色彩をはじめとする唯一無二の映像美にファンの多いウォン・カーウァイ作品の中で、『恋する惑星』『花様年華』といった名作の数々の撮影を手がけている。 繊細なカメラワークと色彩美が誘う郷愁 夕暮れの洞穴や廃墟で神々しい輝きを見せる少女の白い肌、言葉の通じない異邦人との出会いを通して目覚める少女の自我、時が止まったような村と巨大建造物が織りなすコントラスト。ガス・ヴァン・サント、ジム・ジャームッシュ、アレハンドロ・ホドロフスキーといった数々の名監督と仕事を共にしてきたドイルが、本作でも香港最後の漁村をフォトジェニックな風景として捉え、繊細なカメラワークと色彩美で観客の郷愁を誘う。 主演オダギリジョー×アンジェラ・ユン 日光を浴びるとやせ細ってしまうという奇病に侵されたヒロインを演じるのは、知性と美貌を併せ持つ次世代のアジアンビューティー、アンジェラ・ユン。そして、その少女と出会う異邦人役を、ワールドワイドに活躍する日本の実力派俳優、オダギリジョーが務める。 あらすじ 陽に当たることのできない少女、どこからともなくやってきた異邦の男。それは、本当の居場所、本当の自分に気づかせてくれた唯一無二の出会い。香港最後の漁村、珠明村。幼少時から日光にあたるとやせ細って死んでしまう病気だと言い聞かせられ、太陽から肌を隠して生活する16歳の少女は、透き通るような白い肌の持ち主。村人たちからは「幽霊」と呼ばれ、気味悪がられている。日没後、肌を露出し、お気に入りの音楽をお気に入りの場所で楽しむことが、少女にとって唯一孤独を癒やす手段だった。ある日、どこからともなくやってきた異邦の男と出会った少女は、今まで知ることのなかった自身のルーツに触れていくことになるのだが…。 作品情報 映画『宵闇真珠』公開日:2018年12月15日(土)出演:オダギリジョー、アンジェラ・ユン監督:ジェニー・シュン監督&撮影:クリストファー・ドイル(『エンドレス・ポエトリー』)原題:白色女孩英題:THE WHITE GIRL
ファッションプレス
“車”をキーワードに見る秋の映画! 橋本愛主演「ここは退屈迎えに来て」
今秋公開の映画は、“車”をキーアイテムにした作品が続く。そのひとつが、10月19日(金)より全国公開となる「ここは退屈迎...
ザテレビジョン
欲望が覚醒させる少女の”力”。第2の”鬼才トリアー”が放つ新感覚北欧ホラー!<連載/ウワサの映画 Vol.55>
あのラース・フォン・トリアー監督の甥っ子で、過去3作品ですでに鬼才ぶりを発揮しまくってるヨアキム・トリアー監督。近年挑発...
ウォーカープラス
アメリカの青春カルチャーを知るために観るべき映画5選。(Mihoko Iida)
アメリカの青春カルチャーを知るために観るべき映画とは?
VOGUE
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理