1. トップ
  2. 「過保護のカホコ」がスペシャルで復活! 1年ぶりの高畑充希と竹内涼真のやりとりに「かわいい」の声【視聴熱TOP3】

「過保護のカホコ」がスペシャルで復活! 1年ぶりの高畑充希と竹内涼真のやりとりに「かわいい」の声【視聴熱TOP3】

  • 2018.9.20
  • 300 views
 9月19日「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門TOP3
KADOKAWA

webサイト「ザテレビジョン」では、9月19日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

【写真を見る】「過保護のカホコ」のスペシャルがランクイン! 高畑充希演じるカホコに次々とトラブルが舞い込む

1位「過保護のカホコ」(日本テレビ系)24879pt

2017年7月期に大きな反響を呼んだ高畑充希主演ドラマのSP版「過保護のカホコ2018~ラブ&ドリーム~」が9月19日に放送された。「愛と夢の両立はできるか?」とテーマに描かれた。

カホコ(高畑)が初(竹内涼真)と結婚して1年。子供たちのための施設「カホコハウス」の仕事に追われ、カホコは家事に手が回らない。そんな中、カホコの両親である泉(黒木瞳)と正高(時任三郎)の離婚話が浮上。親戚一同にも問題が次々と起こり、それらを1人で抱えこんでしまったカホコは初とかつてない激しい夫婦げんかに発展してしまう。それでもカホコは愛する家族のために奔走し、問題を解決した。

1年ぶりのカホコと初のやりとりも「かわいい」と話題に。画家の夢をあきらめようとしていた初に「私たち夫婦は愛と夢を忘れちゃいけないよね」と告げたカホコ。ラストではカホコと初に双子が誕生し、視聴者からは「次回は『過保護のふたご』?」と続編を期待する声も上がった。

2位「半分、青い。」(毎週月~土曜朝8:00-8:15、NHK総合)10827pt

9月19日に第147話を放送。そよ風の扇風機を製造するため、鈴愛(永野芽郁)は津曲(有田哲平)に紹介された工場を訪れるが、実績がないため門前払いされてしまう。一方、律(佐藤健)は研究に没頭する。

ラスト5分、鈴愛と律の関係が急展開。オフィスに出社した鈴愛は、徹夜してソファーで眠る律に思わず顔を近づける。すると、律は目を覚ますが、そのまま鈴愛の手を握り、「入る?」と毛布の中に誘う。毛布にくるまった2人は静かにキスを…。ようやく繰り広げられた2人の胸キュンな展開に、「最高すぎて萌えた」「なんて美しいキスシーン」「キュン死」などSNSも騒然。ひと足早いBS放送から、本放送、そして昼の再放送も繰り返し見たという視聴者も現れるほど、名シーンの誕生となった。

3位「ゼロ 一獲千金ゲーム」(日本テレビ系)5570pt

9月16日の放送で最終回を迎えた。在全グループ幹部秘書で、これまでゲームを支配進行してきた峰子(小池栄子)が行方不明になっていた零(加藤シゲアキ)の友人ミツル(小山慶一郎)の姉だったことが明らかに。零は峰子と変則ポーカー「デイ&ナイト」で最後の勝負をするが、負ければミツルを殺すと脅されたことを見抜き、わざと負けた。最後まで友情を選んだ零の姿が感動を呼んだ。

小山が主演を務めるスピンオフドラマ「ゼロ エピソードZERO 後藤ミツル編」がHuluで配信。最終回放送終了後より前編が公開中で、23日(日)より後編の配信がスタートする。零が「目の前の命は必ず守る」という強い心情を持つきっかけとなった、零とミツルの4年前の事件が描かれる。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

元記事で読む