1. トップ
  2. 留学するウエンツ瑛士に代わる新MCが発表の「火曜サプライズ」が1位にランクイン!【視聴熱TOP3】

留学するウエンツ瑛士に代わる新MCが発表の「火曜サプライズ」が1位にランクイン!【視聴熱TOP3】

  • 2018.9.19
  • 347 views
 9月18日「視聴熱」デイリーランキング・バラエティー部門TOP3
KADOKAWA

webサイト「ザテレビジョン」では、9月18日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。

【写真を見る】「火曜サプライズ」の新MCをウエンツ瑛士から引き継ぐヒロミが「おまえが帰って来るまで、おじさん頑張ってやりますんで」とコメント

1位「火曜サプライズ」(毎週火曜夜7:00-7:56、日本テレビ系)7108pt

9月18日の放送で、イギリス・ロンドンに留学するウエンツ瑛士に代わる10月からの新MCが発表に。中居正広と笑福亭鶴瓶の番組「ザ!世界仰天ニュース」(毎週火曜夜9:00-9:54)の収録スタジオから生中継で新MCが登場し、注目を集めた。

発表では、まず日本テレビの青木源太アナウンサーが登場して新MCであることを明かし、その後青木アナが「―仰天ニュース」のスタジオに移動して、もう一人の新MCがヒロミであることが発表された。ウエンツは「―仰天ニュース」に出演した際、ヒロミと食事に行くと必ずお腹が痛くなるというエピソードを披露したことがあり、中居がそれをツッコむと、ウエンツは「いま、その(中居とヒロミの)2ショットが一番腹痛いんです!」と言い、笑いを誘った。最後にヒロミは「おまえが帰って来るまで、おじさん頑張ってやりますんで」と締めた。

また、同日放送の企画「良純&一茂&DAIGO 60分一本勝負」に参加したウエンツは、「お金は大丈夫なの?」「周りはどう言ってるの?」など留学に対する率直な質問を受け、石原良純と長嶋一茂の言いたい放題にタジタジになる場面もあった。

2位「踊る!さんま御殿!!」(毎週火曜夜7:56-8:54、日本テレビ系)3943pt

9月18日は、「世代の違う有名人が大激突SP!!」と題して放送。番組初登場の佐野勇斗、中条あやみ、前田航基、山優香ら若い世代と、デヴィ夫人、長嶋一茂らが世代対抗トークを展開した。

「世代間ギャップにドッと疲れが出た事」というテーマでは、ゆきぽよが「若者言葉が通じなくて説明するのに時間がかかる」と言う。ゆきぽよは、最新言葉として「よいちょまる」(良い調子。の意味)の例を挙げ、MCの明石家さんまらは驚くが、実は前田らも「言ったことがない」と判明。また「チョリ~ッス」の最新版(?)「チェイエ」で、ゆきぽよは隣の席の超特急・リョウガにハイタッチを求めるが、リョウガは突然の出来事におびえた表情に。さんまから「お前、気の弱い野良犬か」とツッコまれる。その後、なんとか「チェイエ」と言うが、ゆきぽよと目を合わさない様子にスタジオは笑いに包まれた。

3位「ソノサキ~知りたい見たいを大追跡!~」(毎週火曜夜11:15-0:15ほか、テレビ朝日系)2783pt

9月18日は、東京・新宿のカリスマナンバーワンホスト・ローランドに密着する大人気企画「ホストのソノサキ」第5弾に反響があった。

今回はホストのバースデーイベントに潜入。この日の放送ではローランドの独立宣言があり、ローランドにとって最後のバースデーイベントに。店の近くの駐車場を借り切って、超巨大ポスター、高級車・ロールスロイス、300万円のシャンパンタワーを飾り、スペシャルフォトゾーンも作る手の込みように、視聴者も驚きが。さらに店には、セレブな客が続々と来店し、1日の売上が同店のひと月の平均売上を超える5,500万円を記録した。また、ローランドから飛び出した「今日で歴史作って、来年から俺の誕生日、祝日にしようかなと思って」「俺が本気でホストやったら、フランスのブドウ畑絶滅するから」などの名言(?)も話題になった。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやドラマランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

元記事で読む