1. トップ
  2. レシピ
  3. 秋の定番「サンマの塩焼き」のきれいな食べ方!骨のとり方を解説

秋の定番「サンマの塩焼き」のきれいな食べ方!骨のとり方を解説

  • 2018.9.19
  • 14433 views

秋の味覚の代表格のひとつ「サンマ」。食べ散らかさない、きれいな「サンマの塩焼き」の食べ方を動画でわかりやすく解説します。食べる順番や骨のとり方を把握して、サンマの塩焼きをきれいに完食するマナーを習得しましょう。

「サンマの塩焼き」の美しい食べ方

STEP1. 上の身を頭側から食べる

「サンマの塩焼き」は、頭から尾へと一方向に向かって食べすすめるのが、食べ散らかさないコツです。

ひっくり返すのはNG!

表側を食べ終えたからといって、ひっくり返すのはタブーです。見栄えが悪く、手も必要以上に汚れてしまいます。

STEP2. 外した骨と頭をお皿の奥にまとめる

外した骨と頭をお皿の奥にまとめたあと、下の身を食べましょう。骨を外すときは、頭に左手を添えないのがベター。難しい場合は、軽く添える程度にしましょう。

STEP3. 食べ終えたら皿の奥にまとめる

下の身を食べ終えたら、小骨や皮、すだちなども皿の奥にまとめれば完璧。背骨は箸で折りましょう。

魚をおいしくスマートにいただこう!

魚の骨が多くて食べるのが苦手だという人は、正しい食べ方をマスターすることで克服できるかもしれません。秋の風物詩「サンマの塩焼き」を、おいしく美しくいただいてくださいね。

監修/小倉朋子

元記事で読む