1. トップ
  2. レシピ
  3. ラップを使えば綺麗な形に♪ 初心者も安心のシンプル「オムレツ」

ラップを使えば綺麗な形に♪ 初心者も安心のシンプル「オムレツ」

  • 2018.9.19
  • 24553 views
「オムレツ」
料理:脇雅世 撮影:野口健志

フォークを使うと溶きほぐしやすい!

“ふわとろ卵”が醍醐味の「オムレツ」は、幅広い世代から親しまれている1品。作り方はシンプルですが、実際に調理してみると卵の形を整えるのに苦労した人も多いはず。そこで今回は、料理初心者でも気軽にチャレンジできる「オムレツ」をご紹介します。便利グッズを用意しなくても、家にある道具だけで作れるのがうれしいポイント♪

キーポイントになるアイテムは「ラップ」です。火を通した卵を皿に盛ったら、手早くラップで包みましょう。ラップの上から卵の形を整えると、綺麗な丸型のオムレツが完成。また溶き卵に牛乳を入れているので、口に含んだ瞬間に“とろけるような食感”を楽しめますよ。

オムレツ

【材料・2人分】

卵 4個、牛乳 大さじ2、塩、こしょう、バター

【作り方】

1. ボウルに卵2個を割り入れ、牛乳大さじ1、塩、こしょう各少々をふってフォークでよく混ぜてほぐす。フォークですくったとき、スーッと細い線で落ちるくらいに、卵白がしっかり切れるまで溶きほぐす。

フォークを使うと溶きほぐしやすい!
KADOKAWA

2. フライパンを火にかけて温め、バター大さじ1を入れてフライパンを傾けるように回し、バターを広げる。溶けきる直前に1を流し入れる。バターは熱しすぎないこと(卵液を入れたときジュッと音がしないくらいに)。火加減は常に中火で。

3. 耐熱ゴムべらでゆっくり大きく混ぜながら、半熟になるまで火にかける。混ぜるとき、フライパンも前後に動かすようにすると、卵に火が均一にまわって、ふっくらしやすくなる。ここからゴムべらを使って!

4. 卵が半熟に固まったら耐熱ゴムべらでフライパンの片側に寄せ、フライパンの縁を利用して形を整える。10秒ほど焼いて固める。形を整えるのに時間がかかる場合は、フライパンを火からはずして。

5. フライパンの縁から卵の下に耐熱ゴムべらを入れ、反対側の縁を目がけて裏返し、さらに10秒ほど焼く。ひっくり返す!

6. すべらせるように皿に取り出す。熱いうちにラップでおおって上から押さえると形が整う。同様にもう1つ作る。

(1人分206Kcal、塩分0.8g)

オムレツをおいしく作るのに大切なことは、炒めている時の火加減。始めから最後まで常に“中火”に設定すれば、卵がふっくらと仕上がりやすくなります。また加熱時にフライパンをリズムよく前後にふれば均一に火が通るので、ぜひ試してみてくださいね。(レタスクラブニュース)

元記事を読む