1. トップ
  2. ファッション
  3. フェンディ×ティエリー・ラスリーのサングラス登場 - 映画『甘い生活』の60'sがインスピレーション

フェンディ×ティエリー・ラスリーのサングラス登場 - 映画『甘い生活』の60'sがインスピレーション

  • 2015.3.3
  • 598 views

フェンディ(FENDI)は、フランスのサングラスデザイナー、ティエリー・ラスリー(Tierry Lasry)とコラボレーションし、2015年春夏サングラスのカプセルコレクションを展開する。2015年3月にメゾンのブティックにて発売。

コンセプトは「フューチャリスティック・ヴィンテージ」。ヴィンテージから得たインスピレーションを、最新のモダンでアバンギャルドなタッチと融合させることにより、目立つロゴを使わずに特徴的なスタイルを作り上げている。独創性のある、芸術的なアプローチが特徴のアイテムに仕上がった。

フェンディの80年代後半から90年代初頭のアーカイブから、シルヴィア・フェンディ(Silvia Venturini Fendi)とティエリー・ラスリーが選び抜いたグラフィックデザインにインスピレーションを受けた本カプセルコレクション。特徴はサングラスフレームのユニークかつ幾何学的なシェイプと、強烈な色のコンビネーションだ。ハイライトとなるのは、ファニー(Fanny)とシルヴィー(Sylvy)のモデルで、どちらもローマを舞台に撮影された名作映画『甘い生活(ドルチェビータ)』の時代にインスピレーションを得ている。ティエリー・ラスリーのフェミニンな特徴と、フェンディの細部に至るまでの強いこだわり、比類なきクラフツマンシップの融合が表れている。

ティエリー・ラスリーはカプセルコレクションについて、次のようにコメントしている。「フェンディのカルチャーに感銘を受けました。私たちにはクリエイションに対する芸術的アプローチにおいて共通点があったのです。シルヴィアとの共同作業は素晴らしい経験で、彼女は私に表現することの自由を与えてくれました」。

またシルヴィア・フェンディは次のように語っている。「コラボレーションはごく自然に進行しました。彼は伝統と革新と実験を完璧に融合させ、フェンディの創造性とサヴォアフェールのちからを見事に表現してくれています」。

カプセルコレクションの発売に合わせ、フェンディはユニークなビデオ「モーフィング・トゥ・ザ・ビート フーズ・ザット・ガール?(MORPHING TO THE BEAT WHO’S THAT GIRL?)」を制作。動画は3月9日(月)よりfendi.comで公開される。

主演をつとめるのは、70年代から80年代にアイコニックなモデルとして活躍したパット・クリーブランド(パット・クリーブランド)の娘である、アンナ・クリーブランド(Anna Cleveland)。アンナが様々な姿に変身する本作では、彼女がサングラスをかけ替えるたびに、そのルックス、スタイル、パターンそしてポーズを次々と解釈していく。背景の幾何学的なコラージュはサングラスの柄にインスピレーションを受けたもので、80年代から90年代のビデオを彷彿とさせる。

【アイテム情報】
フェンディ×ティエリー・ラスリー 2015年春夏カプセルコレクション
発売時期:2015年3月
サングラス (ファニー、シルヴィー) 各2色 各75,000円+税
展開店舗:フェンディ ブティック

【問い合わせ先】
フェンディ ジャパン
TEL:03-5414-6762