1. トップ
  2. トリンドル玲奈、初の”白衣”姿は「すごくお気に入り!」歯科衛生士役で新ドラマ出演

トリンドル玲奈、初の”白衣”姿は「すごくお気に入り!」歯科衛生士役で新ドラマ出演

  • 2018.9.19
  • 358 views
10月9日(火)スタートの新ドラマ「僕らは奇跡でできている」(フジテレビ系)への出演が決まったトリンドル玲奈
(C)カンテレ

高橋一生主演の新ドラマ「僕らは奇跡でできている」(10月9日(火)スタート毎週火曜夜9:00-9:54※初回は夜9:00-10:14、フジテレビ系)に、トリンドル玲奈が出演することが新たに分かった。

【写真を見る】まるで天使!トリンドルの白衣姿に思わずドキッ

本作は、”変わり者”の大学講師・相河一輝の日常を描いたコミカル・ハートフルドラマ。「僕の生きる道」(2003年、フジテレビ系)シリーズなどを手掛けてきた橋部敦子が、脚本を務める。

トリンドルは、榮倉奈々演じる歯科クリニックの院長・水本育実の下で働く歯科衛生士・丹沢あかり役で登場。おしゃれに敏感で、恋人とも良好な関係を築くあかりは、“こじらせ気味”な育実とは対照的な、まさに“リア充”女子だ。

どんな時もプライベート最優先で、仕事を早く切り上げて帰ることもあるあかりは、プライベートを犠牲にしてきた育実に対し、かわいい笑顔で痛いところを突くことも。

役の印象についてトリンドルは、「付き合った人数は私よりも多いだろうなと想像しています(笑)」と冷静に分析。

また、自身初となる”白衣”の衣装に関して「衣装合わせのときに着て、『かわいい!』とわくわくしていました! 薄ピンク色で、私はすっごくお気に入りです!」と明かす。

そして最後には、「主人公はじめ、魅力的なキャラクターがたくさん出てきます! ぜひ楽しみにしていてください!」と視聴者へアピールした。(ザテレビジョン)

元記事を読む