1. トップ
  2. グルメ
  3. 祝・110周年! 崎陽軒とJR横浜線が記念コラボ弁当を発売

祝・110周年! 崎陽軒とJR横浜線が記念コラボ弁当を発売

  • 2018.9.18
  • 2068 views

「シウマイ弁当」でおなじみの崎陽軒は今年創業110周年を迎えたが、同様に今年開業110周年となるのがJR横浜線だ。

【写真を全部見る】二色ご飯や有頭えびなどおめでたいものから、昔ながらのシウマイや筍煮など人気のおかずが入っている

この2つの長寿(?)をお祝いして、記念コラボ弁当が店舗・数量限定で販売される。

「JR横浜線開業110周年×崎陽軒創業110周年 記念弁当」1,100円
KADOKAWA

弁当の名前は「JR横浜線開業110周年×崎陽軒創業110周年 記念弁当」1,100円で、横浜線の開業日である9月23日(祝)から、10月中旬まで販売される予定(なくなり次第終了)。

【写真を全部見る】二色ご飯や有頭えびなどおめでたいものから、昔ながらのシウマイや筍煮など人気のおかずが入っている
KADOKAWA

弁当は、お祝いにぴったりな赤飯と横浜線のグリーンを連想させる茎わかめご飯の2色ご飯をはじめ、有頭えび具足煮、汽車の焼き印の入ったシウマイまんなど豪華な内容で、さらに醤油入れのひょうちゃんも、JR横浜線開業110周年記念デザイン2種のうち1つがランダムで入る。

JR東日本横浜線開業110周年記念ひょうちゃんは横浜線の色に合わせたグリーンがポイント
KADOKAWA

また、掛け紙は開業記念日の9月23日限定バージョンと、9月24日以降販売分の2種類が登場する。

9月23日(祝)限定の掛け紙には、現在の車両E233系のほか、103系の写真が入っている
KADOKAWA
9月24日以降に販売される弁当の掛け紙には、E233系と205系の写真が入る
KADOKAWA

9月23日(祝)は、小机駅にて横浜線110周年記念イベントが開催され、同イベント会場で販売されるほか、崎陽軒本店ショップをはじめとした横浜線沿線の崎陽軒各店でも購入できる。

鉄道好きはもちろん、崎陽軒の弁当やひょうちゃんのファンにはおすすめの弁当だ。(横浜ウォーカー・横浜ウォーカー編集部)

元記事で読む