1. トップ
  2. グルメ
  3. 地上210メートルの絶景&ワゴンスタイルのフレンチ楽しむ「HORIZON TOKYO」

地上210メートルの絶景&ワゴンスタイルのフレンチ楽しむ「HORIZON TOKYO」

  • 2018.9.18
  • 96 views

東京・東新橋の「カレッタ汐留」最上階47階に、レストラン「HORIZON TOKYO(オリゾン トウキョウ)」がオープン。

【写真を見る】オープニングパーティで並んだスイーツ。普段もパティシエ特製スイーツを食べることができる

ここでは重厚なインテリアに囲まれたBARで食前酒と“地上210メートルの絶景”を楽しめ、さらにその後、レストランエリアにて本格フレンチを堪能することができる。

オープニングレセプションパーティーの様子。レストランエリアでは本格フレンチを堪能することができる
KADOKAWA

フレンチとしては珍しい「BARから始まるスタイル」を採用した同店。また、レストランではワゴンで運ばれてきた食材を客自身が選んでいくというスタイルを採用しており、シェフがその食材を用いて、一人一人に合わせた本格フレンチを提供してくれる。

オードブルは、冷製・温製18種類の中から選ぶことができ、メインディッシュは、全国の厳選旬食材から、量・調理方法までオートクチュールスタイルで指定することが可能。予算に応じたプレタポルテスタイルのコースを選択することもできる。

また、ランチは「ワンプレートランチ」(1800円)、「ハーフコース」(3500円)、「フルコース」(6000円)を用意。「フルコース」では、アミューズ、平目のカルパッチョ、フォアグラリゾット、鮮魚料理、牛フィレ肉 ポワレ八丁味噌の香る赤ワインソース、特製デザート、パン、コーヒーまたは紅茶を豪華に楽しめる。

“アイスカービングショー”で作られたレインボーブリッジ&東京スカイツリー
KADOKAWA

オープニングレセプションパーティーでは、氷の柱を削り彫刻を作り出す盛大な“アイスカービングショー”が実施された。店内には、氷の「レインボーブリッジ&HORIZON TOKYOロゴ」と「東京スカイツリー」が出現。

さらに、その氷の作品の一部を切り出して作った、2つの美しいオリジナルカクテルも登場した。モチーフは、「HORIZON TOKYO」から眺める東京ベイエリアと刺激的な夕焼けだ。

アイスカービングショーの氷を切り出して作ったカクテル
KADOKAWA

同店は、270度を超えるパノラマビューで東京スカイツリーやレインボーブリッジ、東京の街並みを臨みながら、ゆったりと食事を楽しめる場所となっている。すっかり秋めいてきたこの時期、「HORIZON TOKYO」で優雅なディナーを楽しんでみては。(東京ウォーカー(全国版)・Raira)

元記事で読む