1. トップ
  2. グルメ
  3. 海の幸に大満足!!トラフグの名産地・篠島&日間賀島を旅しよう!

海の幸に大満足!!トラフグの名産地・篠島&日間賀島を旅しよう!

  • 2018.9.18
  • 2492 views

日本有数のフグの漁獲量を誇る愛知県。特に篠島と日間賀島は、トラフグの名産地として人気のスポットだ。この秋は、新鮮な海の幸を食べにでかけよう!

【写真を見る】「釜揚げしらす丼」(900円)は、生シラスを食べる直前に茹で上げるからフワフワ!

篠島と日間賀島はトラフグの名産地!

全国有数の天然トラフグの産地として有名な篠島&日間賀島。伊勢湾口がフグの産卵場となっており、ふ化した稚魚が湾内で育つため、良質なフグが水揚げされる。フグ漁が解禁される10月からは、フグ料理が楽しめる宿泊や日帰りプランが登場する。宿のHPなどで詳細をチェックしておこう。

3日ほど熟成させ水分を取り除いたフグは、身が締まり上品な味わい
KADOKAWA

【フグを食べるならココ!】

篠島:ふぐと海鮮料理の宿 民宿 潮幸、穴子の宿 三船亭、篠島ヒルトップヴィラホテル 高峰荘、漁師がオーナーの宿 大漁屋、漁師の宿 おかだ、篠島ロイヤルホテル香翠荘など

日間賀島:なぎさ、小浜荘、まりん、御やど 乙姫、波香の宿 定屋、吉文、たつみ荘、活魚料理 民宿 とくがね、竹見荘、季の島宿 大田、大成、ひかり、さかげん、徳川など

篠島&日間賀島のおすすめ立ち寄りスポット

篠島に行ったら、シラスの生産業者が営む「お食事処 仁」にも立ち寄りたい。鮮度管理された絶品のシラスが味わえる。なかでも、生シラスを注文ごとに釜上げする、「釜揚げしらす丼」(900円)が楽しめるのは篠島でもココだけ。そのシラスを味わうために遠方から訪れるファンも多い。

【写真を見る】「釜揚げしらす丼」(900円)は、生シラスを食べる直前に茹で上げるからフワフワ!
KADOKAWA

一方日間賀島なら、魚介料理が自慢の宿にある「御やど 乙姫」に行ってみよう。日間賀島に入ってすぐの食事処で、店内に大きな生けすがある。そこから取り出され、すぐに調理される同店の魚介は鮮度抜!「たこの丸ゆで」(2000円~)など日間賀島名物を堪能できるぞ。

ふっくら炊き上がり、タコの旨味がご飯に染み渡ったたこめしが絶品の「たこめしセット」(864円)
KADOKAWA

(東海ウォーカー・東海ウォーカー編集部)

元記事で読む