1. トップ
  2. ヘア
  3. きっちり感はもう古い!?今っぽ可愛いヘアスタイルにしたいならルーズに崩してみよう♪

きっちり感はもう古い!?今っぽ可愛いヘアスタイルにしたいならルーズに崩してみよう♪

  • 2018.9.18
  • 12150 views

今時カチカチに硬いヘアスタイルは、かなり古く感じられやすいです。

良い意味で適当に力を抜いた方が今っぽいヘアスタイルになりますよ。

今回は、今っぽいヘアスタイルにしたい方におすすめしたい、ルーズに崩した今っぽ可愛いヘアスタイルをご紹介させて頂きます。

今っぽ可愛いルーズに崩したヘアスタイル特集

ゆるくしか巻いていないのに可愛く見える理由、それがルーズに崩した感じがあるからです。

コテを通して、バーム系のワックスを全体にしっかりと揉み込んで束感を作りましょう。

濡れ感も加わり、色っぽさも出てきます。

量感を調節して軽やかに仕上げる事で、崩した時に抜け感が出やすくなります。

垢抜けた表情を作りたいなら、巻いた髪の毛に束感と抜け感を出しましょう。

暗髪のグレージュカラーをベースに細く細かいハイライトを入れて、無造作な立体感が出るように。

崩す事で浮かび上がる束感をハイライトが表現してくれるので、スタイリングが苦手な方におすすめです。

髪の毛をアレンジでまとめた時も、ルーズに崩すと可愛さが増してくれます。

ハーフアップにまとめた上の方は、髪の毛を引っ張り出して、アンダー部分は巻き髪をしっかりとほぐしましょう。

暗髪でもほんのりと色味を出したアッシュグレーカラーなら、暗く見えても動きを出してくれます。

ミックスで巻いた巻き髪をほぐすだけで、今っぽさが出てくれます。

中間部分にしっかりとカールをつけて、毛先はシャープな感じを残す。

これも今っぽいルーズアレンジスタイルです。

巻いているようで巻いてないぐらいの感じが、最高に可愛いですね。

光が当たると色味を出してくれるヴァイオレットカラーなら、光の当たり方で色味が変わります。

バーム系スタイリング剤で、束感を出すようにほぐして暗髪でも垢抜けたヘアスタイルに。

後れ毛のような髪の毛を出すようにスタイリングする事で、可愛いところに色っぽさが加わります。

中の髪の毛を耳にかけて薄さを作り出すと、顔まわりの崩しがやりやすくなります。

フワッと適当にかきあげた感じが可愛い、アップバングロングスタイル。

アップバングにした毛先から繋がるようにウェーブを作るとバランスも良い感じに。

レイヤーを入れた毛先が舞っている感じがルーズスタイルのポイントです。

ルーズスタイルが人気になってから、レイヤースタイルが注目されてきています。

レイヤースタイルにする事でルーズに崩した時の毛先が無造作に動いてくれて、今っぽさを出しやすくなっています。

ブラックグレージュカラーのロングレングスは、きっちりしすぎていると重く野暮ったく見えます。

しかし適度に崩して束感を作り出す事で、可愛いヘアスタイルになる事が一目瞭然ですね。

ゆるく巻いたミディアムスタイルですが、それでも崩すだけで雰囲気が全然違って見えてきます。

透明感と柔らかさを感じさえてくれて、適度に崩れたルーズ感がよりオシャレに感じます。

まとめ

いかがでしたか?きっちりとまとめすぎるよりも、良い意味で適当に崩すほうが今っぽさを感じると思います。

スタイリングもやりやすいので、是非トライしてくださいね。

元記事で読む