1. トップ
  2. 鈴木優華「『non-no』のモデル仲間が一緒だったので、文化祭みたいな気分で楽しめました」

鈴木優華「『non-no』のモデル仲間が一緒だったので、文化祭みたいな気分で楽しめました」

  • 2018.9.17
  • 691 views
「Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER」に出演した鈴木優華さん
KADOKAWA

【写真を見る】鈴木優華さん

9月16日に千葉・幕張メッセで開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER」に、モデルの鈴木優華さんが出演。女性ファッション誌「non-no」の専属モデルを務める鈴木さんは、同じく専属モデルの新木優子さん、泉はるさん、江野沢愛美さん、岡本杏里さん、貴島明日香さん、佐藤エリさん、新川優愛さん、鈴木友菜さん、高田里穂さん、武田玲奈さん、多屋来夢さん、西野七瀬さん(乃木坂46)、馬場ふみかさん、松川菜々花さん、山田愛奈さん、渡邉理佐さん(欅坂46)と共に、SPECIAL SHOW「non-no × titty&Co.」に登場した。会場を大いに盛り上げたステージの直後、バックステージで話を聞かせてもらった。

【写真を見る】鈴木優華さん
KADOKAWA

―すごく盛り上がっていましたね。

「はい。私の名前を書いたボードを持ってくれている子がたくさんいて、うれしかったです。歓声もたくさんいただいたのですが、その中でものすごく声が通る子がいて、『優華ちゃん!』って呼んでくれていたのがわかりました(笑)」

鈴木優華さん
KADOKAWA

―鈴木さんは今回で9回目の出演になります。

「そんなに出演させていただいてるんですか! うれしいですね。今回もそうでしたが、ガルアワはお客さんが盛り上げてくれるので、ランウェイを歩いていても楽しいんです」

鈴木優華さん
KADOKAWA

―今回、出演されたのは「non-no」と「titty&Co.」のコラボステージでしたが。

「はい。同じ『non-no』のモデル仲間が一緒だったので、心強かったですし、文化祭みたいな気分で楽しめました。最近はランウェイで歩く時も緊張しなくなりましたし、特に今回はみんなと一緒だったのですごくリラックスして臨めました」

鈴木優華さん
KADOKAWA

―着ている衣装のポイントを教えてください。

「今年はチェックが流行るらしくて、この衣装もチェックというところがポイントです。チェック柄ですけど、フリルがついていて、甘めな感じなのもいいなと思いました」

鈴木優華さん
KADOKAWA

―ヘアアレンジに関してはどうですか?

「衣装に合わせて可愛く三つ編みにしてもらいました」

鈴木優華さん
KADOKAWA

―普段はどんなファッションが多いですか?

「最近は甘めのお洋服はあまり着ていなくて、スウェットなどカジュアルな服装が多いですね」

鈴木優華さん
KADOKAWA

―最後に、この秋冬の注目ファッションを教えてください。

「今着ているワンピースがチェック柄なんですけど、個人的にもチェックは注目しています。もうすでに黄色やベージュをベースにしたチェックの服を3着買いました」

鈴木優華さん
KADOKAWA

撮影=石塚雅人 取材・文=田中隆信(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス/週刊東京ウォーカー+編集長 野木原晃一)

元記事で読む