1. トップ
  2. 恋愛
  3. 年下男性からアプローチさせる!アラサー女性のテクニック

年下男性からアプローチさせる!アラサー女性のテクニック

  • 2018.9.17
  • 20668 views

素直でいつも一生懸命などなど、年下男性の魅力は沢山ありますよね。

でも、年上だし、自分からアプローチするのはなんだか気がひける……。そうお悩みのアラサー女性の方もいるのでは?

実は自分からではなく、相手からアプローチさせるには、いくつかのテクニックがあるんです。気になる年下君がいる方は、今すぐ実行してみて!

年下男性

1:まずは上下関係を取りのぞくこと!

「フランクに話してくれると、自分を受け入れてくれている感じがして嬉しくなる」(27歳/商社)

今あなたが気になっている年下男性との関係性って、どのような関係ですか?敬語を使う仲では、まだまだ壁がある状態。

彼との距離を近づけるためには、お互いタメ口で話せるフランクな関係が重要です。あなたの方から壁を崩すように、共通の話題で盛り上がったり、相談をもちかけたり、フランクに話せる空気づくりをしてあげて。

よく話しているうちに、年上という上下関係が彼の中で緩和されて、相手にとってもアプローチしやすい存在になれます。

2:甘えたり頼ったりして、承認欲求を満たす

「年上女性に頼られると、自分が認められた感じがして照れる!」(24歳/飲食)

年下とはいえ、男性は女性に甘えられたり、頼られると嬉しいもの。

できないことや難しいことがあったら、素直に彼を頼りましょう。ここで「自分の方が年上だから」と意地をはってしまうのは、非モテ女性の特徴。モテる女性は、相手が年下でもうまく頼ることができるのです。

そして喜びや、感謝の気持ちしっかり伝えみて。

そうすることで、彼の中では自分の承認欲求を満たす存在として、あなたのことを意識していくはず。

3:何も聞かなくても理解する

「何も言ってないのに気持ちを分かってくれたときに、『大人だなー』と思ってキュンとした」(26歳/教育関係)

現代社会では、誰でも悩みやストレスを抱えていますよね。そんな中で、彼の辛い気持ちや、苦労を理解してあげられる存在は貴重です。

普段から彼の様子を気にかけていれば、がんばっているときや苦労していそうなとき、ちょっと落ち込んでいそうなとき……など、聞かなくても察知できるはず。

そんなとき、「がんばってるね」「だいじょうぶ?」と声をかけてあげて、話を聞いてあげましょう。彼の心の癒しになることによって、包容力のある大人の女性だ、とキュンとするのです。

相手がアプローチしやすい雰囲気づくりを

年下男性に恋愛対象として見られたい・アプローチされたいなら、まずは上下関係をなくし、男性としてちゃんと頼ること。

そして、彼の気持ちを理解して癒やす存在になることです。

一見難しそうですが、意識して頼ってみたり、気にかけてみれば、案外カンタンに実行できるもの。
これを元に、あなたも彼を振り向かせてみてはいかがでしょうか?

(ジーノ/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む