1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「見せる」or「隠す」?すっきりストレスフリーなおもちゃ収納アイデア

「見せる」or「隠す」?すっきりストレスフリーなおもちゃ収納アイデア

  • 2018.9.16
  • 12280 views

子供のいる家では気が付けば増えているおもちゃ。

散らかったおもちゃを見て、毎日のようにため息をつくママも多いかもしれません。

おもちゃは形や種類が様々なため収納しづらいですよね。そこで、「見た目も良いし片付けやすい」おもちゃ収納をご紹介します。

それぞれのおもちゃに適した収納を見つけよう

かわいい表紙を見せても◎、絵本の収納

ひな壇タイプの絵本ラックなら、たくさんの絵本の表紙が見えて子供が自分で読みたい絵本を取れます。

カラフルな屋根付きが小さな本屋さんのようで、子供も楽しんでお片付けできそうです。

壁にレールを取り付け絵本をたてかける「見せる収納」。

絵画やポスターを飾る感覚でお気に入りの表紙を見せ、インテリアとして楽しめます。

ごちゃつきがちなサイズ違いの絵本類を、まとめてボックスに片付ける「隠す収納」です。

キャスター付きで移動も便利なDIYの木製ボックスは、サイドテーブルにもなる優れものです。

大きなラックに複数のファイルボックスをセットし、その中に絵本を収納しています。

これなら、取り出すたびに絵本がぱたぱたと倒れてしまうことがありません。

ずらりと並べばテンションUP!トミカの収納

壁一面にDIYされた収納棚にトミカを並べて「見せる収納」。

お気に入りがずらりと並んだ姿に子供も喜びます。

女の子用の小さなおもちゃにも使える収納です。

セリアのポリプロピレンのケースには、トミカ9台がぴったりと収まります。

ケースは重ねて収納でき、省スペースでたくさんのトミカが収納できます。

増えすぎてしまったトミカも、大きな巾着型の布バスケットならすっきり収まります。

収納時に並べる手間がなく、子供でも簡単に片付けができます。

モノトーンのシンプルなデザインのバスケットがおしゃれな雰囲気です。

カラフルでサイズも様々...積み木・ブロックの収納

大きさや形が様々な積み木を、セリアの白いケースに収納しています。

引き出すのみというアクションの少ない収納方法で、子供でもさっと取り出せ楽に片付けられます。

カラフルなブロックをニトリのシンプルな蓋付きケースに収納しています。

中身の見えないケースは、乱雑に詰め込んでも外からはわからないのが嬉しいです。

北欧風の柄がおしゃれなこちらはハンドメイドのもので、レゴブロックの簡単収納を可能にする通称「レゴマット」。

ひもを緩め巾着を広げてマットにし、その上で遊べます。

遊び終わったらきゅっとひもを締めるだけで、レゴブロックをひとまとめに収納できます。

パズルや人形パーツなどの小物収納

たくさんのピースで無くしてしまいがちなパズルを、ダイソーのビニールケースに収納しています。

ファスナータイプで出し入れも簡単です。

遊びたいパズルをさっと選べるように、中身が見えるのも嬉しいポイントです。

細々として管理が大変な人形グッズ。

引き出しに蓋無しの仕切りケースをセットすると、投げ込み方式の収納ができます。

ラベリングで物の場所を決め紛失を防げます。

素敵なデザインでインテリアに、ままごとグッズの収納

収納することは難しく、出しっぱなしになってしまうままごとキッチンは「見せる収納」を。

ママの好みにも合うIKEAのシンプルなままごとキッチンなら、お部屋に出ていてもインテリアとして楽しめます。

ままごとキッチンのシンク下を利用した収納です。

ままごとで使うものもそうでないものも、省スペースに収納できます。

扉を閉めれば収納棚とは分からないので、すっきりとした空間を保てます。

DIYのラックにままごとグッズをマーケット風に並べています。

ママもテンションの上がる見た目に可愛らしい収納です。

このまま遊べるのはもちろん、お片付けも楽しんでできます。

お揃いの大容量ケースで、どんなおもちゃもスッキリ

3段引き出しの衣装ケースをおもちゃ収納に利用しています。

増え続けるおもちゃに、大容量の衣装ケースが嬉しいです。

2段引き出しには子供の衣類を収納し、この一角を子供のコーナーとしてまとめると子供もお片付けにやる気が出ます。

ニトリのカラーボックスに専用のレールと収納ボックスを取り付け、引き出しタイプの収納ができます。

おもちゃを種類ごとに仕分け、サイズ違いで収納ボックスを揃えられるのもいいですね。

ダイソーの蓋付きボックスに拡大コピーしたセリアの転写シールを貼り付けた、リメイクボックス。

横置きしたカラーボックスに、二つ重ねたボックスがぴったりと収まります。

お揃いで並べると、おもちゃ箱とは思えないほどシンプルにまとまります。

サイズ違いで置かれた蓋付きボックスは無印良品のもの。

ポリエチレンのやわらかいケースは子供にも扱いやすく、おもちゃの出し入れが簡単になります。

ラックと色味を合わせよりすっきりとした印象です。

ナチュラルテイストのかごをお揃いで並べた、可愛らしい雰囲気の収納です。

子供はかごを持ってお店屋さんごっこを楽しみ、そのまま遊びの延長でお片付けが楽しくできます。

まとめ

おもちゃの種類別に、それぞれのおもちゃに適した収納をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

お部屋のインテリアの邪魔をせず見た目良い、ママも子供もイライラしない片付けやすいおもちゃ収納を是非お試しくださいね。

元記事で読む