1. トップ
  2. レシピ
  3. LA発 人気ピザ店「800 デグリーズ ナポリタン ピッツェリア」日本初上陸 - ルミネと独占契約で新宿に1号店

LA発 人気ピザ店「800 デグリーズ ナポリタン ピッツェリア」日本初上陸 - ルミネと独占契約で新宿に1号店

  • 2015.3.3
  • 1507 views

ロサンゼルスを中心に米国で7店舗を展開するナポリタンピザレストラン「800 デグリーズ ナポリタン ピッツェリア(800 Degrees Neapolitan Pizzeria)」が日本初上陸する。日本国内における店舗展開の独占契約をルミネが締結し、2016年春の開業予定となっている「新宿駅新南口ビル(仮称)」に1号店をオープンする予定。

800 デグリーズ ナポリタン ピッツェリアは、シェフ兼創立者であるアンソニー・キャロンが全米で人気のウマミバーガーグループとパートナーシップを締結して設立した、本物のナポリピザを提供するロサンゼルスで人気急騰中のレストラングループ。2015年2月現在、南カリフォルニアとラスベガスで7店舗を運営している。同店のピザは、約40種類の具材をお客自身がカスタムメイドでき、小麦粉、モッツァレラチーズ、トマト、オリーブオイル等、厳選した食材を使用し、800度の高温に保たれた薪窯で1分前後焼き上げる。

新宿駅新南口ビル(仮称)には新宿で3館目となるルミネがオープンし、そこに800 デグリーズ ナポリタン ピッツェリアの日本1号店が出店する。また今後、ルミネ内に限らず複数の店舗を展開していく予定となっている。