1. トップ
  2. メイク
  3. RMKの秋限定パレットを使い分け! パステルピンクEYE or 澄んだ美人EYE、なりたいのはどっち?

RMKの秋限定パレットを使い分け! パステルピンクEYE or 澄んだ美人EYE、なりたいのはどっち?

  • 2018.9.16
  • 1963 views

「MAQUIA」10月号では、秋新色を使った最旬アイメイクのHow toを詳細解説。RMKの秋限定パレットを使った2通りのメイクをご紹介します!

赤茶ラインが締め役
パステルピンクEYE



POINT

上下のまぶたはピンクのパールを効かせてトーンアップしつつ、目尻のキワにレッドブラウンを差す。アクセントがついて甘い淡色でもぼやけず締まった印象に。


肌なじみの良い、赤み系ブラウンの4色のアイパレット。ムーンブルーム カラーリングアイズ 06 ¥5000/RMK Division(限定品)


How to Make Up

目尻は気持ち外に長く


パールをちらすようにAをアイホールに指でなじませ、チップでBを目尻のくぼみに入れる。



下まぶたのキワにピンク


Aを目の下全体に入れる。キワからインサイドぎりぎりに細く入れるのがポイント。



暖色グラデで愛らしく
澄んだ美人EYE



POINT

ベーシックなオレンジピンク系のグラデーションに、透け感のあるブラウンシャドウをライン状にオン。品よく軽やかな目元で好感度を高めたい日にもってこい。

ほんのりくすんだピンクブラウン系のパレットで大人っぽく。ムーンブルーム カラーリングアイズ 03 ¥5000/RMK Division(限定品)


How to Make Up

ピンクオレンジを塗り重ね


アイホール全体にAを広げ、それよりやや狭めにBを重ねて目元に自然な奥行きを生みだす。

上下の目尻に陰影をつける


下まぶた全体にAをなじませ、上下の目尻にCをチップの先でラインを引くようにのせる。


MAQUIA10月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/中山友恵〈Three PEACE〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/大川 藍 上西星来 イラスト/きくちりえ〈Softdesign〉 取材・文/風間裕美子 構成/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA10月号☆好評発売中】

元記事を読む