1. トップ
  2. 恋愛
  3. そろそろ彼氏乗り換え時期!「そんな男なら捨てちゃえば?」女が今カレから次カレに乗り換えるべき理由【神崎桃子の恋愛スパルタ塾vol.18】

そろそろ彼氏乗り換え時期!「そんな男なら捨てちゃえば?」女が今カレから次カレに乗り換えるべき理由【神崎桃子の恋愛スパルタ塾vol.18】

  • 2018.9.15
  • 7978 views

「最近、彼がかまってくれなくて寂しいな」

「本当はこの人なんかよりいい人がいるんじゃないのかな」

「彼と違ってあの人ってすごく優しいな……」

なんて感じてしまう女性は多いもの。

でも、それと同時に

「彼を乗り換えるのは罪悪感が……」

「他の人がよく見えてしまうのは倦怠期のせいかな」

「一時の気の迷いかもしれないし……」

なんてことからなかなかイマカレを切ることができないのも現実。

いやいや、女の幸せを掴むために彼氏の乗り換えは場合によっては必要な選択。

あなたが我慢することで続いている恋愛に明るい未来などないんだから!!

もしこんな不満を抱えているならイマカレに情けなど無用! イマカレを見切って次の彼にいっておしまい。

こんな彼氏はチェンジするべき!「話し合いから逃げる男」「取り合ってくれない男」

・「職場の人間関係で悩んでいることを彼に打ち明けたら軽くあしらわれた。『お前の考えすぎ、たいしたことない』と頭ごなしに言われて落ち込みは倍に……。そんな時、上司から『なんか最近元気ないみたいだけど……』と声を掛けられ彼に話したのと同じことを相談したら真剣に耳を傾けてくれてアドバイスしてくれました。悩みが解消されただけでなく、彼があまりに子供すぎることに気づいちゃって……途端に冷めちゃいました(笑)」(31歳女性/貴金属)

・「付き合い出したとき『これから先に不満が出てきたり俺に言いたいことがあったら話してね』と言ってくれてた彼。このところ自分が彼にされて嫌だったことがあったけど我慢しちゃってて……でも勇気を出してその気持ちを話そうとしたら、めちゃくちゃ面倒くさそうな顔をされました。この人はたとえ私が溺れていても助けてくれないヤツだと悟りました」 (32歳女性/旅行)

――男を乗り換えるべきはあなたがSOSを出しているのに応じない男!!

男というのはとかく面倒なことや厄介なことから逃れたがるフシがある。

だが、今あるべき問題から目をそらしその場をやりすごそうとする男は、決断力もなくいい加減……。

逃げ癖がついた男性というのはなんでも先送りにする

付き合っている女性が不満や不安を抱えていても取り合おうとはしない。

話し合って原因を追求して解決させるどころか「……そんなこと、もう、いいじゃん。終わりにしよ。それよりさ……」とかわそうとする。

「考えることを放棄する男」に将来性などまったくない!!

彼にはのちのち大きなツケが回ってくるのは間違いない。

関わり続けていたらあなたにもそのツケが回ってくるのだ。

女の不安を受け止める度量もないお子ちゃま彼氏は早々に見限って乗り換えるべし!

「彼氏にはもう相談したり話を聞いて欲しいとさえ思わなくなってきてしまっている」という状況ならまさに乗り換え時である。

こんな彼氏はチェンジするべき!「女には性欲がないと思っている男」「求めてこない男」

・「元彼は私にあまり触れてこない人だった。会えばいつも欲しいってわけじゃなかったけど、私は女として魅力がないのかなって自信なくしてた。そんなときに現れたのがイマカレ。キスやハグもいっぱいしてくれるし、デート中は必ず手を握ってくれる。触れられることで女としての幸せを感じ取れるし、安心感も得られて満足です!」(34歳女性/トリマー)

・「前付き合ってた人は前戯があったのは本当に最初の数回だけで、そのあとは即入れ!手抜き彼氏に女として愛されてる実感も湧かず不満は募るばかり。そんな中、友達に勧められた出会い系サイトで知り合った男性との相性がバッチリで……。前戯は丁寧だし、終わったあとも優しく抱きしめててくれるし、文字通り乗り換えちゃいました(笑)」(35歳女性/インテリア)

――女が感じる「愛のバロメーター」はエッチ!

女という生き物は求められることで自分が必要とされているのだと自信を持つ。

また、女の加減や様子を見ながら快楽へ導く作業というのは男の気遣いがどうしたって必要となる。だからこそ、女はそこに愛を見出すのである。

もちろん、それは本番のみというわけでなく、デートからのスキンシップが女性の満足感を高めているのだ。

男と女の相性はなにも身体のサイズだの、肌質だのとは限らない。

キスやハグ、手繋ぎから得るぬくもりも相性のひとつと言えるだろう。

仮に「愛してる」「好きだよ」「可愛いね」などの言葉が少なくとも、ボディタッチの頻度が高ければ「私は女として見られてる」「女として扱われている」とキャッチすることができる。

「彼からもう女として見られてないかも……」

「もしかして、私って女として終わっちゃってる?」

とウジウジ悩んでいるくらいなら乗り換えを視野に入れよう。

次彼ならあなたに女であることの幸せを与えてくれるかもしれないのだから!

こんな彼氏はチェンジするべき!「会いたいと言わない男」「仕事が忙しいという男」

・「最初の頃はすごく情熱的で『今すぐ顔がみたい』『会いにいっていい?』だったのに、最近じゃ『今日は仕事で疲れているから会いたくない……』なんて言われたり、デートをキャンセルされたり……。彼のそんな放置プレイにイライラが募り、最近他の男と飲み歩いてばっかいます」 (38歳女性/リラクゼーション)

・「仕事が忙しい忙しいとなかなか会えない彼。会えない日が続いてもなんのフォローもなし……。辛いときや寂しいときにさえ会ってくれない男なんて“彼氏”って呼べるのかっ?女友達にも『次行こ、次!』とけしかけられてる(笑)」(36歳女性/通信)

――「なかなか会うことができない彼」「会うために都合をつけようとしてくれない彼」……そんな会えない男は「彼氏としての機能」など果たしてないといえるだろう。

リアルで会う、話すことがままならないような名ばかりの彼氏は無意味!彼氏としての任務を遂行できない相手を彼氏というポジションにおいておく必要などない!!

確かに長く付き合うことで得る信頼関係はあるだろう。

相手を信用してるからこそ「会えなくともぜんぜん平気」ということもあるが、「会わないほうがラク!」となってしまっているのであればその恋はもう腐り掛けている。

また男が「仕事が忙しい、忙しい」と言うのは女を遠ざけるために使う常套句。

本当に仕事が出来る男は「忙しい」を言い訳にはしないもの。

「会うのが面倒」

「デートが億劫」

とはとても言えないから、仕事をダシにして逃げてるって話。

もし本当に彼が多忙だとしても、会うための努力がみられないような男ならとっとと見切って正解!

女ひとりでベッドの中で過ごす“孤独な夜”は100%ロクなことを考えない。すべてがネガティブな思考回路となる。

実のところ、女が寂しいとか、弱っているときこそ“乗り換えの絶好のタイミング”とも言えるのだ。

「いまのままでいいのかな?」そんな“冴えない恋愛”にしがみつくな!!

女が途方に暮れるのは

「彼がして欲しいことをしてくれなくなった」

「自分に対しての面倒くささが見えるようになったとき」といえる。

……そしてそれと同時に愛が見えなくなるのだ。

愛が見えなくなると逆に膨らむのは不満……。

問題なのはそれを相手に伝えてもわかってくれないこと。ちゃんと向き合おうと努力してくれないこと。

そんな彼と付き合い続けていてもあなたの心のモヤモヤは消えないし不満は鎮火されやしないだろう。

男から大切にされない恋愛は確実に女を劣化させる。

愛されているという実感のある女性ほど美しいものはない。

あなたが「愛されてない」という自信があるなら今こそ、彼氏乗り換えを検討するべきである。

幸せに辿りつけない車など乗り捨て、とっとと新しい車に乗り換え幸せへの道を進もう!

(体験型恋愛コラムニスト・神崎桃子)

元記事で読む