1. トップ
  2. ファッション
  3. 壁面にポイントを♪タペストリーを飾っているおしゃれインテリア実例

壁面にポイントを♪タペストリーを飾っているおしゃれインテリア実例

  • 2018.9.15
  • 10198 views

最近では壁面にいろいろなアイテムを飾って楽しんでいるという方も多いと思いますが、ヨーロッパで古くから使われている壁面ディスプレイのひとつにタペストリーを使ったものがあります。

今回はそんなタペストリーを使った、現代のインテリアに合うおしゃれなディスプレイをご紹介します。

タペストリーでおしゃれな壁面ディスプレイを

壁紙と同系色で

ホワイトのレンガ柄の壁面に、モノトーンのタペストリーをディスプレイ。

シンプルなのに、少しレトロな雰囲気のソファとの相性が抜群のアイテムですね。

布のものを使って

植物の柄が描かれた布を壁面に飾っています。

上下に木製のフレームをつけることで、アンティークな雰囲気ですよね。

このフレームは角材を使用して手軽に作ることができるので、お気に入りの布を使って手作りしても楽しそう。

男前に

麻布にブラックのプリントを施したような雰囲気のタペストリーは、男前インテリアにぴったりなアイテム。

ダークトーンのレンガの壁と同じ系統のカラーを使用することで、大きなタペストリーなのに目立ちすぎないのがいいですね。

バスロールサイン風に

男前インテリアで人気のタペストリーといえば、バスロールサイン風。

ブラックの布にホワイトで英字が書かれているバスロールサインは、男前インテリアの引き締め役にぴったりのアイテムですね。

マクラメ編みで

ここ数年、人気の高いタペストリーがマクラメを使ったもの。

こちらはナチュラルな麻紐とネイビーの麻紐を組み合わせた、マクラメ編みのタペストリーです。

自然な雰囲気で、男前インテリアにアクセントをつけてくれていますね。

ワントーンで

オフホワイトの紐を使用したマクラメ編みのタペストリーは、壁面に馴染むカラー。

同じように少し白っぽい枝などと合わせて、ワントーンコーディネートに仕上げていますね。

ウィービング

毛糸やTシャツヤーンなどを使って、織物のように作るウィービングです。

枝や木材に縦糸を結んでそのまま編み始めることもできたり、ダンボールを使って編んだりと特別なアイテムがなくても作れるのもうれしいポイントですね。

羽を使って

マクラメ編みやウィービングは慣れるまで少し時間がかかりますが、丸棒にロープを結びつけて鳥の羽をつけるこちらのウィービングなら、手作りに慣れていない方にも簡単に作れます。

鳥の羽には色々なカラーのものがあるので、好きな色で作ってみてくださいね。

まとめ

タペストリーを使ったインテリアをご紹介しましたが、いかがでしたか?

タペストリーと言っても、いろいろな素材やデザインのものがあるので、インテリアに合わせて選んでみましょう。

今回の内容を参考に、ぜひ壁面ディスプレイにチャレンジしてみてくださいね。

元記事で読む