もうすぐ衣替えの季節!この際、クローゼットの大整理をしてみませんか?

少しずつ秋の心地よさを感じられるようになりましたね。

今、自分の着たいものがすぐに見つかるクローゼットになっているでしょうか。

衣替えを機に、クローゼットを一新して気持ちの良い収納づくりをはじめてみましょう。

クローゼットの大整理で、毎日のオシャレが楽しみになる

ワイヤーラックを使って棚作り

上段下段ともにぎっしりと収納された棚やボックス。

サイズに合わせた収納ボックスの選び方が素晴らしいです。

上段ではワイヤーラックを棚にして服を収めるという賢い技で、見てすぐわかる収納に。

棚を取り付けオシャレな見せ収納

普通、クローゼットの中ではなかなか見ることがない棚。

収納に余裕があれば、棚を取り付けて鞄などがを置けると便利ですね。

S字フック×つっぱり棒

すごい大技の登場です。

つっぱり棒を使って服をかけるスペースを増やしたナイスなアイデア。

もともとあるクローゼットのバーにS字フックを2つ繋げてストッパー代わりに。

知恵をしぼればこんなに賢いアイデアだって生まれてくるのですね。脱帽です。

棚の上を楽しむ余裕

揃えられた棚やカゴボックス。見た目がまとまってスッキリとしています。

棚の上に絵本や車などを置き、子どもの喜ぶかわいらしいコーディネートになっています。

クローゼットのインテリアを楽しめる余裕があるのはとても素敵なことですね。

シンプルに、スタイリッシュに

ショップのようなディスプレイで収納されたこちらの棚。

持ち主の好みが統一されているようで、見た目もとてもスタイリッシュです。

ボックスに分けてきちんと収納

引き出し型の棚、下から開くタイプのボックス、ダンボールボックスなどそれぞれをうまく活用してスッキリと収納されていますね。

自分の導線に合った収納で暮らしやすくすることが大切です。

ハンガーは統一しよう

ハンガーを統一するとバラつきがなくきれいに収納できます。

できれば、長く使えそうなものを揃えて使いたいですね。

美しい収納

洋服を置く位置、等間隔にかけられたハンガー、ため息ものの美しさです。

洋服や鞄を大切にしているのが伝わるクローゼットですね。

迷子をなくす

洋服を取り出すと空きのあるハンガーがでます。

端っこにまとめてかける、元の位置にかけておいてあとから同じ場所に服を掛ける、開き戸にフックをかけてまとめる等、迷子にならないよう居場所を決めてあげてくださいね。

シルバーラックをフル活用

シルバーラックを並べて収納を作ったパターン。

クローゼットに入りきらなかったり、お部屋をクローゼット用の部屋として確保したい方にもオススメのアイデアです。

一目で服が見やすいのもうれしいポイントですね。

持ちすぎない厳選された洋服たち

あれもこれもと服を持ちすぎていませんか?

よく着るものと好きな服を基準に断捨離して、極力持ち物を減らしてみましょう。

それだけでもスッキリときれいなクローゼットに近づくはずです。

鞄はフックに

かさばりがちな鞄は、掛けて収納できると場所をとりません。

洋服に合わせて選びやすく取り出しやすいのもうれしいですね。

靴下の収納法

靴下はクルンと丸めるとゴムが伸びやすくなるので、2つ折りにして浅めのカゴ等に収納するといいですよ。

持ち運びしやすいのもいいですね。

見えるというのがポイント

洋服をかけた下の部分に余裕があるからといってボックスを詰め込むのはNG。

取り出しにくくなってしまい、結果散乱してしまいます。

きちんと見えて取り出しやすいことが収納をきれいに保てるポイントなのです。

引っ張りだしても落ちません

手の届きにくいところに物があると落としてしまいがちですよね。

でも、これならボックスが引っかかって落ちないので安心して収納できます。

タグ表示でわかりやすく

ボックスを揃えると、どこに何が入っているのかがわからなくなるので表示は必須です。

後々のことを優先し、このひと手間を必ず加えましょう。

S字フック活用法

洋服ハンガーにS字フックを掛ければパンツの見せる収納に。

ピンクの壁紙がパンツをよりオシャレに見せてくれていますね。

ピンチを使った小技

ピンチで帽子をぶらさげるのもいいアイデアですね。

帽子をかぶると汗をかくのでぶらさげて乾燥ができると便利です。

程よい量で収納したい

家族が多くなるとなかなかこうはいきませんが、できるだけ余裕をもった収納が理想といえます。

右端にあるバーに吊り下げた不織布でできた簡易棚は、細かいものをしまえて便利ですよ。

洋画で見るような憧れクローゼット

まるい入口が海外映画のような雰囲気の素敵なクローゼット。

ここに入るのが楽しみになりますね。

まとめ

各家庭に合った収納法でクローゼットをうまく有効活用していましたね。

S字フックやボックスなどの小物を使うことで収納の幅がグンと広がります。

無駄なスペースをなくし、クローゼットを有効活用するためにも是非チャレンジしてみてくださいね。

衣替えは自分に必要な服とそうでない服を見極めるいい機会にもなるので、この際スッキリと断捨離してみましょう。

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理