1. トップ
  2. 恋愛
  3. それ地雷かも…!?仕事終わりの彼に絶対言ってはいけないNGワード3つ

それ地雷かも…!?仕事終わりの彼に絶対言ってはいけないNGワード3つ

  • 2018.9.14
  • 8033 views

休日デートとはまた違う新鮮さがある、平日の仕事帰りデート。

見慣れない彼のスーツ姿にドキドキすることは、恋する女のコなら“あるある“ですよね。

でも、仕事終わりに会うときは、彼がまだ仕事モードが抜けていない可能性が。そんなときに、ヘンなことを言ってしまったら、せっかくのデートが台無しになりかねません。

そこで今回は、仕事終わりの彼に言ってはいけないNGワードを挙げてみました。

仕事終わりの彼とデートの際は、ちょっと意識してみて。

 

(1)「それは〇〇がいけないよ」

「仕事終わりに会って飲むと、彼が決まって仕事の愚痴をこぼすんですよね。大体、人間関係の悩みが主なんですけど。私もいまの職場で苦労しているので、つい力が入っちゃって『それは〇〇がいけないよ』って、意見しちゃったんですよね。そしたら、彼が怒っちゃって……」(27歳/女性/公務員)

彼の話で思うところがあると、つい意見したくなってしまう女性もいるのでは。

その場合は、「私だったら~」「私の職場では~」と、自分の実体験として話をしてあげると、彼の反感を買うことはなくなりそうです。

話が具体的になるので、聞いている彼も「そうだったらいいんだけどさ~」と、あなたの意見に悪意がないことがわかるはず。

実体験が話せなくても、彼の話を「うんうん」と聞いてあげて、「どうしたらいいだろうね」と一緒に悩みを解決する姿勢を取るだけでも、彼はあなたの優しさに嬉しさを感じると思いますよ。

(2)「疲れてないの?」

「私が『今日は疲れた~』とため息をついたら、彼が『そうなんだね』というので、『え、疲れてないの?』って、ヘンに突っかかっちゃったんですよね。そのひと言で、デートの雰囲気が悪くなっちゃって……」(28歳/女性/商社勤務)

仕事終わりであれば、誰でもそれなりに疲れていますよね。

彼が優しい性格で、「疲れてないよ、大丈夫」と言ったとしても、「いやいや、今日もお疲れ様」と優しく気遣ってくれる女性のほうが、男性はあなたに癒やされるはず。

さらに、「今日はとことん飲もう!」と、あなたとの飲みを前向きに楽しむ姿勢が見えるといいですね。

彼は自分の存在があなたに役立っていると感じられて、嬉しいと思います。恋人として、さり気なくこんな気遣いもしてみてください。

(3)「絶対、出世しなさいよ!」

「酔っぱらって、言っちゃったひと言かな。彼からは『そう言われてもね~』って思いつめた反応で、ちょっと酔いが冷めました」(28歳/女性/IT)

彼のタイプによっては、自分の不出来を考えてしまう瞬間になってしまうかもしれませんね。

「〇〇なら、出世するよ!」「〇〇こそ、出世すべき人なのにね」と、彼を認めた言葉かけをしてあげることで、彼の自己肯定感は高まるでしょう。

彼にいかに自信をつけてあげられるかは、恋人の役目でもあります。

彼を上手にサポートできる女性は、彼もあなたの存在がかけがえのないものに感じるはずです。

 

仕事モードが残る仕事終わりのデート。

平日デート・休日デートともに共通して言えますが、どんなときでも彼への気遣いを忘れないことが大切です。

今回紹介したNGワードには気を付けて、二人の仲をますます深めてくださいね。

 

文/柚木深つばさ 画像/PIXTA(ピクスタ)(kou、マハロ、node、A_Team)

元記事で読む